~英語学習に音読を取り入れてみよう~

 

 

こんにちは。

今回は英語学習の中でも発音の練習になる
“音読”についてご紹介していこうと思います。
前回ご紹介した“多読”学習については目を通していただけたでしょうか?
そちらでは多読学習にお勧めの教材などもご紹介しているので、まだ読んでいないと言う方は是非そちらも合わせて目を通してみてくださいね。^^
~多読で英語学習~
【 https://statri.com/howto/3715/ 】

言語学習に音読は必要?

音読は英語学習に限らず言語を学習する上でとても大切な役割を
果たしてくれてることをみなさんは知っていますか?

小学生の頃の宿題を思い出してみましょう。 特に低学年の頃。
この頃の宿題には必ずと言っていいほど毎日のように
音読が出されていなかったでしょうか?

実は音読には五感を同時に刺激することで脳を活性化させ発想力や記憶力
読解力やコミュニケーション能力を向上させる効果があるそうです。

『目で見て・頭で言葉の意味を理解し・
口で読み・耳で正しい音を認識する。』

音読はこれらを一気に進行します。
これによって脳がたくさんの刺激を受けている状態になり、
色々な効果が期待できます。

英語を音読した際に得られる効果

音読を英語学習に取り入れることで得られる効果を見ていきましょう。

①正しい発音の理解×リスニング力が伸びる

文字を読み口から発する事ができると言うことは、その単語の正確な音を
聞き取れるようになっていると言う事ですよね。

【 文字1つ1つの正しい音を理解+単語の暗記=聞き取りができる 】

という事なんです。 リスニングが苦手という日本人が多いのも試験対策として単語の暗記に力を入れ、 話す為に必要な正しい文字の音(発音)を一緒に
理解していない為に 聞き取りができない。という現象に陥っているから。
知っている言葉を正しい発音で口にする回数を増やしていくことで
リスニング力が伸びると言うことです。

②英語を英語で理解できる

上記のようにリスニング力が伸びることで 聞き取った英文の内容を
頭の中でイメージできるようになります。

【 聞いた言葉を頭の中でメージでできる=英語を英語で理解できる 】

と言うことです。頭の中で言葉の意味をイメージしながら音読を繰り返して
いくことで“英語を英語のまま理解できる”ようになると言うことです。

③正しい文法の使い方習得に有効的

音読を繰り返し行なっていくことで自然と正しい文法が身につきます。
これはただ読んだだけ、1度読んだだけでは身につかないので繰り返し
同じ本を音読していくことで正しい文法の情報が貯金されていき
実際に言葉にする際に感覚的に正しい文法を用いて文章を作れるように
なると言うことです。

④リーディングのスピードアップ(速読力)

英語に限らす音読は基本的に読み返りはしません。(出来ません。)
黙読をしていると無意識のうちに理解できなかった部分を読み返して
理解しようとしますが、声にだして読む音読の場合は読んだ文章を
頭の中でイメージし読み進めていきます。
これを繰り返し行なっていくことで速読力が身につきます。

⑤語彙力

正しい文法が身につくのと同じ現象で、何度も繰り返し音読をしていくことで 文脈を覚え“目で見て・口にし・耳で聞き”記憶に貯金される。
そして、その単語がどのような時にどのようなニュアンスで使われる
言葉なのかと言う事を理解できるようになる事で状況に応じた
言葉をチョイスすることができるようになります。

⑥英文(英語)への慣れ

英文に『慣れる』と言うのは英語で考えるのとは違い

“英語を英語の語順でそのまま理解できる”

と言うこと。生まれた時から日本語に触れ日本語で育った
私たち日本語のネイティブスピーカーは日本語の語順に慣れているため
英語を聞いても、つい1度日本語に置き換えてしまいがちです。
英文音読を繰り返し行なっていくことで、英語ネイティブスピーカー同様、
英語を英語で理解し長文を読めるようになると言うことです。

英語を英語のまま理解し読み進めていくための練習として
『スラッシュリーディング』と言う読解法を
取り入れる事をおすすめします。

英文を頭から理解できるよう文のかたまりごとに
区切って読んでいく方法。

EX:私は/昨日友達と/本を読みました。
EX:I read a book / with my friends / yesterday
のような感じで区切っていくとより理解しやすくなります。

英語音読に使える本(初心者子供〜大人)

【Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?】

 

「Brown Bear, Brown Bear What Do You See?」
「I see a red bird looking at me.」

絵本を開き1ページ目に書かれた文章です。
はらぺこあおむしで有名なエリックカールさんの絵本シリーズの1つで
上記のように 子供が絵を見てイメージし、口に出せる簡単な単語が
少しずつ出てくる絵本です。色んな動物や色が出てくるので語彙を増やすのにも最適で短い文章からなる絵本なので子供でも正しい文法を
自然に身につけることができるのではないかと思います。
絵を見ながらどんな事を言っているのか理解できるのもいいですね。^^

また、音読学習にはCD付きの本をお勧めします。
絵本単体でも販売されているのですが、耳で正しい音を聞き
自分で口にすることで音読学習の効果が得られるためです。
こちらは幼児から小学生におすすめです。

こちらから購入可能です

【 https://www.amazon.co.jp/Brown-Bear-What-You-E8-8B-B1-E8-AA-9E-E7-B5-B5-E6-9C-AC-E3-81-A8mpi-E3-82-AA-E3-83-AA-E3-82-B8-E3/dp/4896437535/ref=dp_ob_title_bk 】

【英語で読む 日本昔ばなし】

Book1〜6まであり、全27話、このシリーズをお勧めする理由として、
やはりCDがついており目で英文を見て耳で正しい発音を聞き口にだして
音読をすることができるので知らない単語が出てきた場合でも正確な発音を
理解することができること、日本人であれば1度は見聞きしたことのある昔話が納められていて内容もすでに把握できていることです。
わからない言葉が出てきてもつい読み返してしまうことなくイメージから
この単語は“何”を指しているのかがわかるので子供から大人まで
おすすめできるのではないかと思います。
こちらは上記絵本の音読に慣れた小学生から大人の方向けにおすすめです。

こちらから購入可能です
↓ 【 https://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%80-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%98%94%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%81%97-Book-1-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%80%8C%E9%80%B1%E5%88%8AST%E3%80%8D/dp/4789011968 

今回は英語学習に有効的な音読についてご紹介しましたがどうでしたか?

音読学習初日に音読する音声を録音しておくと、
より成長が実感できるのではないかと思います。

最低でも2週間、ぜひ英語音読にトライしてみてください。
2週間後には初めて音読した日より速読力も語彙力も上がり読み返しを
しなくても 英語を英語そのままに理解できるようになっていると思います。

             留学カウンセリングを受けてみる

英語学習ハウツーカテゴリの最新記事