子供と歌で英会話~替え歌で楽しく学ぼう!~(2~5歳向け)

こんにちは!
今回は、自身も子ども(2歳、5歳)の英語教育に日々悪戦苦闘している私が、
親子で一緒に楽しく英語学習のできる方法
子供と歌で英会話~替え歌で楽しく学ぼう!~(2~5歳向け)
をご紹介します!

子どもの英語学習に歌を取り入れるメリットはたくさんありますよね。
楽しく英語に触れるという事はもちろん、子どもは聞こえた音をそのまま発音しようとするので、英語を聞く耳のトレーニングや発音のトレーニングにもなります。
歌は、本などの英文と違い、メロディがあるので長い歌詞でも覚えやすく親しみもわきます。
また、多くの歌はサビの部分の歌詞が繰り返されるので、頭に残りやすく、子どもで覚えやすいんですね。
そして、もう1つ重要なのが、発音だけではなく、日本語にはない英語独特のリズム感や単語の強弱、音のつながりを覚えるのにとても役に立つことです。

以前にこちらで、
子どもと一緒に楽しく英語学習!YouTubeおすすめ動画7選(乳幼児向け)
という記事を書きました。
この記事内でもyou tubeのおすすめ歌チャンネルを紹介しています。

気になる方はぜひこちらの記事もご覧くださいね。
子どもと一緒に楽しく英語学習!YouTubeおすすめ動画7選(乳幼児向け)

映像を見ながら歌うのも楽しいですが、映像がない時にも、歌って楽しめるようになるとよいですよね。
そして歌が、もっと楽しくなる方法・・・それが「替え歌」です。
子供って、替え歌好きですよね!
替え歌と言っても、文章を全て替えるのではなく、単語を置き換えるだけなので、
小さなお子様でも簡単に楽しめます。

替え歌にすることで、英語でなんていうの?と考えたり、自分の好きな歌詞にして
より楽しみながら歌うことが出来ます。

今回は、2歳、5歳の我が子たちも、今、まさにはまっている…
子供と英語で会話をしたいときにとってもお勧めな曲を2曲ご紹介します。
どちらの曲も歌を通して会話ができるのがお勧めな理由です。
親子で楽しみながら歌ってくださいね!

Johny Johny Yes Papa

英語の歌詞と意味

Johny, Johny, ジョニー、ジョニー
Yes papa?   はい パパ?
Eating sugar? 砂糖を食べてるのか?
No papa. いいえ、パパ
Telling lies? うそをついているな?
No papa. いいえ、パパ
Open your mouth. 口を開けてみなさい
Ha ha ha! ハハハ!

これは、子供がいたずらをしたり、ちょっとわるさをした時に、親がそれを見ていて問いただすと、
子供からウソの返事が返ってくるといった、日常でよくあるシーンを歌にしたものです。
よくあるシーンだからこそ、いまだと思ったときにすかさず歌えるチャンスが多々!

ジョニーを自分の子供の名前に置き換えたり、いたずらの内容を変えたりして歌います。
また、子どもが歌う時には、子どもがパパとママを問いただす歌詞にしたりして歌います。

子供たちが自分で考えて、リズムに合わせて歌っていくことで、自然と英語の発音や表現力がついていきます。

例えば、私(母親)がこっそり、携帯でyou tubeを見ていて、子どもが来たので、携帯を背中の後ろに隠したりすると、子どもがすかさず、mommy,mommy~と歌いだします(笑)

子供:mommy,mommy~
私:Yes ○○(子供の名前)?
子供:hiding something?
私:No .○○(子供の名前)
子供:Telling lies?
私:No .○○(子供の名前)
子供:show me your hands
私:Ha ha ha!

なんていう感じで、Eating sugar?をEating 〇〇(食べ物)?に変えたり、hiding something?に変えたり、open your mouthshow me your hands に変えたり、親子で遊びながら楽しんでいます。

Do You Like Broccoli Ice Cream?

英語の歌詞と意味

Do You Like Broccoli? ブロッコリーは好き?
Yes, I do. Yes, I do. うん 好きだよ!
Do You Like ce Cream? アイスクリームは好き?
Yes, I do. Yes, I do. うん 好きだよ!
Do You Like Broccoli Ice Cream? ブロッコリーアイスクリームは好き?
No, I don’t. Yucky! ううん 嫌いだよ まずい!
(Doughnuts/juice/, popcorn/pizza, bananas/soup)
(ドーナツ/ジュース、ポップコーン/ピザ、バナナ/スープ)

基本的にはおいしい食べ物2つをミックスすると、まずくなる!という形ですが、
食べ物ではなく、キャラクターの名前入れたり変化自在です。
また、子どもって汚いことが好きですよね(笑)
我が子たちは、poop(うんこ)などの単語も混ぜたり、どうしようもない歌を作っては大爆笑して歌っています。

今回ご紹介した2曲の良いところは、歌が会話になっていることです。
親子で、お友達と、1人でも、歌で遊ぶことが出来ます。
発音だけではなく、日本語にはない英語独特のリズム感や単語の強弱、音のつながりを覚えるのにもとても効果的です!
楽しみながら英語を身につけましょう!

             留学カウンセリングを受けてみる

英語学習ハウツーカテゴリの最新記事