子どもと一緒に楽しく英語学習!YouTubeおすすめ動画7選(乳幼児向け)

子どもと一緒に楽しく英語学習!YouTubeおすすめ動画7選(乳幼児向け)

みなさんこんにちは!

今回は、自身も子ども(2歳、5歳)の英語教育に日々悪戦苦闘している私が、
親子で一緒に楽しく英語学習のできるYouTubeおすすめ動画7選をご紹介します!

子どもには小さい頃から英語に触れさせて、英語を話せるようになって欲しい!
と思っている方は多いのではないでしょうか?
子どもに英語を!ということであれば、小さい頃から英語にたくさん触れさせてあげるのが一番です。

高価な教材を一式そろえなくても、自分が一生懸命教えなくても、
You Tubeで、子どもたちが楽しく英語に触れることができます!

今回は、子どもたちも夢中!親子で夢中になれた乳幼児の英語学習に適したおすすめYouTubeチャンネルをご紹介します!

選考のポイントは、子どもが興味を示し繰り返し見たくなる!
親子で一緒に楽しめる!です。すべてYouTubeで無料で視聴できますので、すぐに始められますよ!

1歳~おすすめチャンネル

Pinkfong! Kid’s Songs & Stories

チャンネルはこちら→ Pinkfong! Kids’ Songs & Stories

Pinkfongで見られる動画で有名なのはBaby Sharkですね!

「Baby shark, doo doo doo doo doo doo」
というメロディーが覚えやすく小さな子供から大人まで大好き!歌って踊りたくなります。

また、Baby Sharkの曲のアレンジバージョンで恐竜バージョン、おさるさんバージョン、クリスマスバージョンなど、様々なアレンジの動画もあって面白いです。
英語だけではなく、日本語バーションや他の言語バージョンもあるので、比べてみるのも面白いですね。日本語版チャンネルはこちら→ ピンキッツ(PINKFONG ピンクフォン)

Super Simple Songs

チャンネルはこちらから→Super Simple Songs

こちらもPinkfong! Kid’s Songs & Storiesと同じくかわいいキャラクターとメロディーでついつい口ずさんでしまう歌がたくさん!
例えばこの歌 Do You Like Broccoli Ice Cream?

Do You Like Broccoli? ブロッコリーは好き?
Yes, I do. Yes, I do.  うん 好きだよ!
Do You Like ce Cream? アイスクリームは好き?
Yes, I do. Yes, I do. うん 好きだよ!
Do You Like Broccoli Ice Cream? ブロッコリーアイスクリームは好き?
No, I don’t. Yucky!ううん 嫌いだよ まずい!

っていうとてもシンプルな歌詞で、この食べ物の部分が変わっていくのですが、
子どもってこういったシンプルなもの好きですよね!

うちの2歳の子どもはこのDo You Like Broccoli Ice Cream?が大好きで食べ物の部分を他の食べ物やキャラクターしたり替え歌まで作って、自分で大爆笑して歌っています。
私も面白い替え歌を作って、歌ってみたりします。
映像から離れても、子どもが歌を歌って楽しんでくれたら親としては大成功ですよね!

Cocomelon(ココメロン・旧ABC Kids TV)

チャンネルはこちらから→Cocomelon

先にご紹介したチャンネル同様、英語の童謡やその替え歌、マザーグースなどをハイクオリティーの3Dの立体的なCG(2Dもあり)付きの映像で配信。とにかくかわいいキャラクターとどこよりもハイクオリティー映像!!聞いたことのあるメロディーが沢山でてくるので、子どもたちも大好きです。
見ながら踊ったり、自然に一緒に歌ったりできます。
大人も一緒に元気をもらえるThe Laughing Song

こちらにあげた「baby shark」始め、その他の多くの曲は、ご紹介した3つの全てチャンネルで、見ることが出来ます!その日の気分やキャラクターの好き好きなど、お気に入りのチャンネルで見てみてくださいね!

2歳~おすすめチャンネル

BabyBus(ベイビーバス)

公式チャンネルはこちらから→baby bus

BabyBusは中国で子供向け知育アプリとして生まれました。
とにかく、子どもに安心して見せられる動画!で、しつけや知育系のものが多いです。

片付けをする、手洗いをする、掃除する、順番を守るなどのしつけ系、また
地震の時どうする?迷子になったらどうする?知らない人にはついて行ってはいけないよなど、
安全対策、危機管理も、子どもが興味をもてるようになっていて、英語学習としてでなくても、
ぜひ子供に見せたいチャンネルです!

たとえばこれ
Protect My Body | I Can Say “No” | Safety Rules for Kids

最近うちではこの映像を見せながら大事な部分を知らない人にみせちゃいけないよという教育をしました!
これ、ずっと英語で見ていたのですが、この記事を書くにあたり、日本語バーションも気になり見てみました。なんだかちょっと違和感を感じました。
(日本語のタイトルは「ゆうきをだしていやといおう★からだをまもろう)です)

そうそう!BabyBusの動画アニメは全く同じコンテンツが8か国語分用意されています
同じ動画を日本語でも英語でも見れるのはとても嬉しいですよね。
英語で見慣れたものを日本語で見るとなんだか変な感じがすることもありますが、
先に日本語で見たものを、同じ映像で英語で見ると親近感があり英語が初心者のお子様でも入りやすいですよね。

【日本語版】スーパーで地震が起きた時❤地震から子どもの身を守ろう |

【英語版】It’s An Earthquake ! – In The Supermarket | Earthquake Safety Tips | Kids Safety Tips | BabyBus

blippi(ブリッピー)

アメリカ発、子供に大人気の「Blippi」さん。
オレンジの帽子と蝶ネクタイとサスペンダーがトレードマーク。
とても表情が豊かで、動きも大きく面白い。
日本の子ども向け番組ではあまり見かけないキャラクターが新鮮です。

彼の動画、全部面白く興味深いのですが、特に子どもの興味をそそり、質が高いのが、
アメリカ国内の色々な工場や施設を訪れてBlippiが案内してくれる動画ではないでしょうか。
映像を楽しみながら自然に英語がはいってきます。
とくに、コロナ禍で外出の自粛や海外に行くことが難しい今、こういう動画を見るだけで心がわくわくしますよね。

人気の工場見学動画のなかでもおもしろかったおすすめ動画がこれです。

まだ見たことがない方はぜひ、こちらから見てみてください!あまりの質の高さに、親が見入ってしまいますよ。

3歳~おすすめチャンネル

3歳~は英語でのストーリーを楽しめるものをご紹介します。

Peppa Pig(ペッパピッグ)

You tubeに英語の公式チャンネルがあり、安心して見ることができます。
公式チャンネルはこちら→Peppa Pig – Official Channel

Peppaというブタの4、5歳の女の子が主人公で、その弟のgeorge、お父さん、お母さんのdaddy pig、mummy pigの4人家族を中心としたストーリーです。

家族の日常生活における会話がほとんどなので会話の内容が分かりやすく、共感がもてます!また、一話が5分程度と短く、短い文章で話されていることが多いので、聞き取りやすく、すぐ日常生活で使いたくなる言いまわしもたくさん。

Peppa Pigはイギリスのアニメなので、主人公のPeppaはもちろん、も登場人物全員がイギリス英語を話します。アメリカ英語に慣れていると初めは聞き取りにくく感じるかもしれませんが、各キャラクターやナレーションの話すスピードも速くないので、聞き取りの練習にもとてもおすすめです。

とにかくかわいい!キャラクターも声も、音楽も!大人も癒されながら一緒に楽しめます。

4歳~おすすめチャンネル

PAW Patrol(パウ・パトロール)

You tubeに英語の公式チャンネルがあり、安心して見ることができます。

公式チャンネルはこちら→PAW Patrol Official & Friends

PAW Patrolはカナダ発祥のアニメで、日本では2019年からテレビ東京系で放送されています。
主人公の10歳の男の子ライダー(日本名:ケント)と6匹(途中からもう2匹加わります!)の犬が活躍するアニメです。
それぞれのキャラには専用の乗り物があり、特徴があってとてもとてもかわいいです!
各エピソードで起こるトラブルに応じて出動するキャラが変わります。
チェイス(ポリスカー)、マーシャル(ファイヤートラック)、スカイ(フライングヘリ)
ラブル(パワーブルドーザー)、ロッキー(クリーンクルーザー)、ズーマ(ホバークラフト)

毎回、事件がおこり、ケントが指令を出して、選ばれたキャラが出動して、事件を解決する!というストーリー展開が決まっています。
それぞれのキャラがいう決めセリフがあり、同じフレーズが繰り返し出てきます。
繰り返し言う事で、好きなキャラのセリフを子どもはすぐに覚えてしまいます。

また、オープニングの曲(英語版)もキャラクターの名前が出てきて、かっこいいいです。
日本語よりかっこいい(と思います)!

こちらも大人が一緒に見ても楽します!

最後にとても大切な事!

今回の選考ポイント!大切なのは、まずは一緒に楽しむことです。英語を教える、勉強させる!ではなく、一緒に楽しみましょう!一緒に見て、「今なんていった?」など会話したり、笑ったり、日常生活に少しずつ、一緒に見た英語を取り入れていくことが大事だと思います。
やはり、自分の価値観を押し付けないことが大切です。親が見せたいものと、子どもが見たいものが違うことはよくあります。
子どもは興味のない事を押し付けられるとやる気を失くしてしまいますよね~。
今回ご紹介したものの多くは、日本語でも同じ内容で見ることができますので、日本語で見たものを英語で見たりするのもいいと思います。子どもの興味やレベルに応じで、楽しめるものを選び一緒に楽しみながら頑張りましょう!

             留学カウンセリングを受けてみる

英語学習ハウツーカテゴリの最新記事