自分の英語を客観的に確認してみよう!Part2(1人でできる英語録音編)

自分の英語を客観的に確認してみよう!Part2(1人でできる英語録音編)

みなさんこんにちわ!

前回は、留学中におすすめの英会話の録音について
自分の英語を客観的に確認してみよう!Part1(英会話録音編)
解説していきましたが、今回はその第2弾!!
(興味のあるかたはぜひ、英会話録音編もご覧くださいね。)
留学中でなくても、相手がいなくても自分一人で今すぐ始められる英語録音編をお届けします。

英語学習されている方なら一度は「録音学習」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

自分の英語、発音が正しいか客観的に判断するのはとても難しいです。
留学や、英会話教室など、その都度アドバイスをくれる講師がいる方はよいのですが、
そういった時間がとれない方も多いと思います!

そんな方に特におすすめなのが、自分の弱点を自分で発見できる、英語録音学習!
自分の英語を録音して聞くだけ!というとてもシンプルな方法だけど、英会話の上達にとても効果的!
早速方法やポイントを紹介していきます。

1:英語の文を読んだものを録音してみる


具体的に何を録音するのがよいでしょうか。いきなりアドリブで英語を話して録音するのは、
多くの人にとってハードルが高いですよね!そんな時は、まずテキストの音読から始めてみましょう。
できれば、ネイティブ音声の聞ける素材を使いましょう。

自分のレベルにあったものを用意するのはもちろんですが、
CD付きの参考書や書籍、You Tube等で興味のある分野の文章から始めるといいでしょう。
まずは、よく聴いて、発音やリズムに慣れてから音読の練習をはじめます。
上手に読めるようになったら、録音をしてみましょう。
自分の英語を聞くのは、気持ちが悪いと感じるかもしれませんが、そのうち慣れますので、じっくり聞いて、お手本と自分の声を比べてみましょう。
各単語の発音だけでなく、リズムや、イントネーション、スピードにも注意して!
お手本に近く発音、音読ができるようになるまで、音声を聞き、自分の声を録音して聞くことを繰り返しましょう。
初めは、自分の英語が予想以上に、お手本から遠く、落胆するかもしれません。
スピードにも全くついていけないかもしれません、しかし、繰り返しているうちに確実に英語力は上がっていきます。
自分の英語を客観的に聞くことで、なんとなく、上手に話せているつもりから、上手に話せるようになる為の、今後の課題が見つかります。

2: 単語の発音を録音し、正しい発音との違いを確かめる

簡単に聞こえる単語でも日本人にとって発音が難しいものがたくさんあります。
例えば必ず話題になるRとL の発音!
自分では確実に言えているつもりでも、ネイティブの発音と聞き比べると違いが分かります。

私は、以前に4か月間のフィリピン留学を経験しました。
留学当初、reallyの発音を講師に何度も指摘され、韓国人のお友達にからかわれました。

Rの発音が苦手というのは意識していましたが、よく使う単語で、今までしっかり言えていると思っていたので、とてもショックでした。

さらに、自分ではうまく言えているのに、相手にはそう聞こえてないらしき単語がいくつもありました。
みなさんも経験があるのではないでしょうか?
ネイティブと会話をしていると、1つの単語が上手に発音できなくても、
相手が文の意味を理解してくれたり、内容を察してくれるため、会話が進みます。
でも、ポイントとなる肝心な単語がうまく発音できないと、困ることありますよね!
何度言ってもわかってもらえない、あれこれ、発音を変えていってみるけどわかってもらえない!
そんな悔しい思いをしたことがある方も多いのではないかと思います。

私も自分の発音がどう違うのか理解できず、講師が私の英語を録音して、一緒に確認しました。
自分の発音に衝撃を受けました。
自分が話している(つもりの)発音と違う!と。でも、録音したその英語こそが、他人が聞いている英語なんですよね。
録音することにより、現実を知り弱点を克服したいと思えるようになります!

3:1日3~5分で1日の出来事など、自分で話しているものを録音する

英語の日記をつけるようなイメージで、音声録音を毎日していくことで着実に英語力を伸ばしていくことができます。
家にいる時に、ずっと英語で独り言を言い続けるより、録音することで、確実に、緊張感をもって英語を話すことができます。
その時うまく表現できなかった文章も、後で、復習し、次回言えるようになれば大きな成長です!
日記と言っても、夜寝る前にする必要はありません。1日3~5分空いている時間を活用しましょう。
毎日少しずつでも、続けていくことで日記としての記録、英語成長記録として残せます!

最後に:今日から始めよう!

前回も書きましたが、始めて録音した英語を聞く際には覚悟が必要です!

自分の声を聞くだけで、私こんな変な声している?と、とても恥ずかしいのに、
さらに英語となれば、恥ずかしさのあまり、途中で止めたくなると思います。

でも、それを乗り越えると、自分の弱点克服ができる絶好のチャンスになります。
自分の英語を客観的に聞くことで、きっと、もっと上達したい!とモチベーションもあがるでしょう。
準備のためにお金も、時間もかかりません。やる気さえあれば、誰でも気軽に今すぐに開始できます。

おうち時間が増えた今が始めるチャンスかもしれません!
まずは1分からでも!挑戦してみて下さい!

             留学カウンセリングを受けてみる

英語学習ハウツーカテゴリの最新記事