自分の英語を客観的に確認してみよう!Part1(英会話録音編)

自分の英語を客観的に確認してみよう!Part1(英会話録音編)

みなさんこんにちわ!こんばんわ!
英語学習されている方なら一度は「録音学習」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

今までに自分の英語を録音したことがありますか?
興味はあるけど、自分の声や英語を聞くのは恥ずかしいな。
なんとなく始めるきっかけがなかった。という方も多いのではないでしょうか?
実は、自分の英語を録音して聞くというのは、英会話の上達にとても効果的です!

今回は、留学中にもおすすめの英会話の録音について解説していきます。

 


英会話というのはスピーキングとリスニングで成り立つコミュニケーションです。
日本語で会話をするのと同様、英語の場合にも、相手に伝わる英語を話すことが大切です。
会話に夢中になっていると、自分がどんな英語を話しているか自分では気が付きにくいものです。

実際に録音したものを聞いてみると、
自分は完璧に会話をしている気になっていたけど、実は話がかみ合っていなかった
相手の言ったことを間違って理解していた、
本当はこう言いたかったのに、表現方法が分からずに言えなかった
など、自分の英会話のレベルを冷静に判断することが出来ます。

また、会話中は、どうしても相手に伝えることが優先されて、文法のミスが起こりがち!

自分の英語を冷静に聞くことにより、自分が苦手な言い回しや、間違いに気付くことも出来ます。
発音やイントネーション、話すスピード、話し方など、自分の英語がしっかり相手に伝わる英語なのかということを客観的に知ることができますね!

おすすめの録音方法は?


ICレコーダーを使用
携帯に入っている「ボイスメモ」を使用
録音アプリを使用
などいろいろな方法がありますので、自分の用途に合った方法で気軽に始めてみてください!

自分の声を録音、チェックする際の4つのポイント

1:1日5~10分程度の録音にする

当たり前ですが、録音した時間分、聞くために時間を要します。
私は以前4か月のフィリピン留学の経験があります。
留学前に録音学習の効果を知り、ICレコーダーを購入し持参しました。

留学当初は、気合を入れ、1日5コマある45分のマンツーマンレッスンを全て録音していましたが、
聞くのに同じく45分×5コマ(225分)かかってしまい、
結局録音したほとんどを聞かずそのまま放置!
これでは意味がありません。
大事なのは、録音することではなく、録音したものを聞いて復習することです!
私みたいな失敗がないように1日5~10分程度の録音がお勧めです!

2:苦手な発音、言い回し、おかしやすいミスを見つける

例えば、
過去形で話すべきところを現在形で話している
SHEというべきとこをHEという傾向がある
三単現のSをよくつけ忘れる
The,a,anなどの冠詞を全く使っていない

こういった小さなミスは、間違えても言いたいことは伝わるため、
レッスン中に、講師との会話が弾むと、講師が会話をストップしてまで指摘してくれることがあまりありません。
毎回、指摘されていたら会話が前に進まないですからね!
そのため、後から冷静に聞いて、自分で気づくというのはとても重要です。

 

3:言いたかったのにうまく言えなかった文章を言い直してみる

本当はこういう風に言いたかったのに、言えなくて悔しかった!という事でも時間が経つと忘れてしまいます。
そして、また同じことを言いたい状況になったときに、やっぱり言えないという事が起こります。
会話を録音していると、言えなかったことを確認できるので、そこで復習ができます。
どのように言えばよかったのか、自分でゆっくり考え、次同じ状況になったときに言えるようになれば大きなステップとなります。

 

4:録音したものは成長記録として残しておく

全てを残す必要はないですが、毎週1回分などルールを決めて保存しておくことをお勧めします。
英語学習中は、勉強してるのに伸びないというスランプ期があったり、なんだかやる気がおきないこともあります。
そんな時に、自分が勉強してきた記録を見直すことで、自分の成長を確認できます。
録音を続けていくと、自分の成長を確認できるのでモチベーションアップになりますね。

もちろん留学中にレッスンの録音をする際には、録音前に講師に許可をとり録音してくださいね。

このレッスンを録音してもいいですか?はシンプルに
Can I record this lesson?や、 Is it OK if I record the lesson?で伝わります。
また、さらに丁寧に言う場合は、Do you mind if I record the lesson?といういい方もいいですね!

現在すでにオンライン英会話や、オンライン留学をされている方は、講師に許可をとって会話の録音にぜひ挑戦してみて下さい。

今回は、英会話レッスンの録音についてご紹介しましたが、
英会話の録音の機会がない方は、下記の方法なら今日から自分1人でもできますのでお勧めです。

1:英語の長文を読んだものを録音してみる
2: 単語の発音を録音して実際の発音とどう違うのかを確かめる
3: 1日の出来事など、自分で話しているものを録音する

1~3の自分の声だけを録音する場合のポイントはpart2で紹介します!お楽しみに^ ^

最後に、始めて録音した英語を聞く際には覚悟が必要です!
自分の声を聞くだけで、私こんな変な声しているの?と恥ずかしいのに、
さらに英語となれば、恥ずかしさのあまり、途中で止めたくなると思います。

でも、それを乗り越えると、自分の弱点克服ができる絶好のチャンスになります。
ぜひ挑戦してみてください!

             留学カウンセリングを受けてみる

英語学習ハウツーカテゴリの最新記事