使い方注意!Oh my godについて解説!

Oh my god!という表現はみなさん一度は聞いたことがありますよね?
驚いた時、衝撃を受けた時、感動した時、嬉しい時、怒った時など実に様々な場面で、その感情を強調する際の表現として使えるとても便利な言葉ですよね。

日本語にすると、「やばい!」と似ているこの表現、
映画やテレビなどでよく耳にしますし、最近ではyoutubeで海外の小さなお子さんが使っているのも目にします。
うちの、5歳の息子がお気に入りの海外You tuber(小学生)も、ゲーム実況の中で、1分に数回の頻度で「Oh my god」を繰り返しています。
親としてゲーム実況を見せたくない気持ちもありますが、英語で見ていますし、内容自体は悪いものじゃないので、あえてこんなの見ないで!というまででもないのですが、oh my godの連発ぶりにちょっと悩ましい気持ちにもなっています。

そして事件が起きました(笑)数日前、2歳の娘を保育園へお迎えに行ったら、
担任の先生に、「今日〇〇ちゃん、おままごとして遊んでいる時に、引き出しを開けて突然「oh my god!」と言ったのでみんなびっくりして大笑いしましたと言われてしまいました。
先生が娘に「ママが言うの?」って聞いたら娘が「うん」といったそうで、それこそ、「oh my god」っと叫びたかったです(笑)

なぜかというと「oh my god」 はとてもよく耳にする表現ですが、実は注意して使用しないといけないフレーズです。
ご存知のようにgodとは、神という意味ですよね。
神の名前をみだりに口にしてはいけないということで、キリスト教徒には少し失礼な印象を与えてしまい、中には不快感をおぼえてしまう人がいます。
実際、アメリカやその他の英語圏で、キリスト教を深く信仰している家庭や学校では、子供へのしつけとして「”Oh my God”を言ってはいけない」と教えているところもあります。
特に日本人(キリスト教ではない場合)、使わない方がよいとされている理由として、
キリストの神を意味する「god」の名を、キリスト教徒ではない日本人が使うと不快に感じる人がいるからです。日本で生まれ育つと、神の名を口にしてはならないという感覚がピンとこないかもしれません。しかし、相手に不快感を与えないためにも、フォーマルな場、初対面の方との会話では、使わないほうベターです。

私は、国際結婚で、夫は日本語があまり話せません。そのため、家では日本語、英語を話しています。
もちろん、外では滅多にoh my god は使いませんが、家の中では、実は、結構使っていました。
しかも子供たちに(深く反省。。。)
ちょっと目を離したすきに子供が家の中をめちゃくちゃにしたとか、食べ物をお皿ごとひっくり返したとか、パンツの中でうんこしちゃったとか、母親がoh my godと叫びたくなる頻度って結構高いですよね。
子供って日本語でもそうですが、覚えてほしくないものを優先的に覚えますよね(笑)
子供に感情を伝える手段としておもしろおかしく言うことが多かったです。
しかし、今後はOh my godと言いそうになったら、すべて他の言葉に置き換えることを決意!

みなさんも、Oh my godを使えわずに気持ちを表現する他の表現をしっかり覚えておきましょう!

「God」を使わず「Oh my god」を表現するフレーズ

Oh my gosh!/Oh my goodness!/Oh my!

goshは、godのeuphemism 婉曲語(えんきょくご)です。
婉曲とは、使わないほうがいい言葉や使ってはいけない言葉を、他の言葉で置き換える、遠回しに表現することを言います。
日本語でも死ぬという事を亡くなる、他界するなどと言いますよね。それが婉曲表現です。
もう1つのgoodnessは直訳すると良いこと、という意味です。
また、Oh my God!からGodをなくしたOh my!もよく使われます。
これらのフレーズでしたら、神聖なものが含まれていませんので、日本人も安心して使うことができます。

「oh my god!」を省略した言葉に「OMG」というのがありますが、
「OMG」は「oh my gosh!」と「oh my goodness!」の省略形としても使えます。
そのため、友達同士でのチャットやSNSでは、「OMG!」と表現しても問題ありません。

次に、

他の表現でoh my godを表現する方法

をご紹介します。
そもそも、Oh my godは、声のトーンやイントネーション、表情、ボディーランゲージなどで、喜び、パニック、感動や感激、絶望、共感、爆笑、呆れ、怒り等々、いろいろな感情を表現することができます。

これを全て説明していくと、長くなりすぎてしまいますので、今回は、私が日常的に子どもの前で使っていたoh my god(9割が絶望、パニック、呆れ、怒り)の言い換えをご紹介しますね。

Oh,No

例えば、子ども2人を部屋に残しトイレへ行き戻ったら、たった数分で、部屋中がめちゃくちゃ、ジュースが床にこぼれ、お菓子があちこちに散乱、子供が机の上に立ってボールを投げて遊んでる…・例えばこんな状況の時、思わず、oh my godと言いたい気持ちを抑え

Oh,No!!!
What are you doing ?
ちょっと、何してるの?

「Oh no!」はあってはならない事態、受入れがたい事態が発生した時の気持ちを表す表現で、
言い方や、表情次第で、oh my godと同じ感情を表現することが出来ます。
oh my godは良い意味でも使いますが、こちらのoh noは良い意味で使うことはあまりありません。

以上、oh my godの他の表現方法をご紹介しました!
私もこれからは子供たちに対して、oh,no!に置き換えます!
みなさまも、使いたくない場面で口癖でoh my…まで出かかってしまったらそこでとめてoh my!で終わるかoh my g…まで出てしまったら、oh my goshというようにしましょう!

             留学カウンセリングを受けてみる

英会話フレーズカテゴリの最新記事