Vacation ? Holiday?休暇を表す単語の違いが分かりますか?

Vacation ? Holiday?休暇を表す単語の違いが分かりますか?

12月も残すところわずか!もうすぐ長期のお休みに入る方も多いですよね!
日本語だと、お正月休みはいつまでですか?
年末年始のお休みはいつですか?
などと聞きますが、英語の場合、お休みを表す言葉は?
きっと、一番最初に浮かぶ英語は VacationHolidayではないでしょうか?

ところで、VacationとHolidayの使い分けをしていますか?
私は以前は、、夏のお休みはVacationで、クリスマスとか年末年始はHolidayかなと漠然と使用していました。
同じようになんとなく、使っている方が多いのではないでしょうか?
今回は、年末年始のお休みにちなみ、この2つの単語の違いを解説していきます。

VacationとHolidayの違い

単語の意味は?

ロングマン現代英英辞典で両方の単語の意味を調べてみましょう!

holiday
1:British English (also holidays) a time of rest from work, school etc.
2:British English (also holidays) a period of time when you travel to another place for pleasure
3:a day fixed by law on which people do not have to go to work or school

まず、
1はイギリス英語で仕事や学校がない期間ですので、個人的に仕事を長期で休む場合や、
世間全体が休みになる 年末年始や、学校の学期と学期の間にある長期休みがこれにあたります。
2は、イギリス英語で、レジャー目的で、どこかに遊びに行く長期休暇のことです。
3は、アメリカ、イギリス英語で法律で定められた休日なので、日本でいう「祝祭日」のこと、宗教的か国の祝い事が理由で学校や仕事に行かなくてもよい日のことをさします。つまり、holiday は特別な理由で学校や仕事がない休日や祝日の事になります。

vacation
1:especially American English a holiday, or time spent not working
2especially American English the number of days, weeks etc that you are allowed as paid holiday by your employer
3:a) British English one of the periods of time when a university is closed
the Christmas/Easter/summer/long vacation
b) American English one of the periods of time when a school or university is closed
Christmas/spring/summer vacation

1は特にアメリカ英語で仕事や学校がない長期休暇
2は特にアメリカ英語で数日、数週間の有給休暇
3はアメリカ英語、イギリス英語ともに、学校がお休みになる長期休暇

となります。

イギリス英語とアメリカ英語の違い

イギリス英語では休暇を表す時にはvacation を使わずに holiday を使う事が多く、休暇全般のことを主に「holiday」と表します。vacationはほとんど使われることがありませんので、holidayとvacationの使い分けも必要ありません
アメリカ英語は、使い分けが必要です

休暇などの旅行をする為の休み
アメリカ英語 vacation
イギリス英語 holiday

法律で定められた休日、祝祭日
アメリカ英語 holiday
イギリス英語 holiday

使い方例(holiday)


アメリカ英語でholidayは、「祝日」「特別な休みの日」「1週間程度の休暇」に該当します。
自分から取得する休みというよりも、あらかじめ国などによって決められた休みというニュアンスがあります。
holidayの語源は、holy(聖なる)+day(日)から来た言葉で「神聖な日」ですので、宗教に関係する特別な休みに対してもholidayが利用されます。

public holiday「祝日(公共の休み)」

national holiday「国民の祝日」
new year holiday「お正月休み」

使い方例(vacation)


holidayと同じように仕事や学校がない長期間の休みですが、旅行などで楽しい時間を過ごす休暇という意味で多く使われます。日本語でいうバカンスに近い感じです。

例えば、このような時に使います。

She’s on vacation in L.A. 彼女はバカンスでLAにいます。

We will go abroad on our summer vacation. 夏の休暇には海外に行く予定です。

最後に、年末の挨拶!

クリスマスの定番フレーズと言えば、日本でも「Merry Christmas」が定番ですが、
近年アメリカでは、「Merry Christmas」の代わりに「Happy Holidays」が使われるようになってきているのをご存知ですか?
なぜかというと、クリスマスというのは、本来キリスト教の祝日です。
クリスチャンではない人々、クリスマスを祝わない人たちへの配慮として、「Merry Christmas」の代わりに「Happy Holidays(素晴らしいホリデーシーズンを)!」と挨拶されるようになってきています。
多人種国家のアメリカならではの配慮ですよね。

Merry Christmas! はクリスマスを祝う言葉ですが、
Happy Holidays! はクリスマスに限定せずに使えるお祝いの言葉ですので、長期休暇の前に使う事ができますよ。

今年も残すところあとわずか、
Happy holidays!

             留学カウンセリングを受けてみる

英会話フレーズカテゴリの最新記事