「食べ放題」「飲み放題」「かけ放題」など〇〇放題は英語で?

「食べ放題」「飲み放題」「かけ放題」など〇〇放題は英語で?

こんにちは!

日本語で「〇〇放題」という表現をよく使いますよね。
「〇〇放題」というだけでとてもお得な感じがして私も大好きです。

英語で「〇〇放題」は何というでしょうか?

いろいろな種類の「放題」がありますが、例えば、「〇〇放題」の定番「食べ放題」!
日本語だと、「バイキング」「ビュッフェ」と言いますよね。
実は、英語でViking(ヴァイキング)やBuffet(ビュッフェ)と言っても、日本で使うような「食べ放題」の意味にはなりません。

なぜなら、これらの単語、カタカナなので、英語かと思いきや、完全な和製英語です。

バイキングは、海賊を表す「Viking」が語源になっています。

本来の英語の意味とはまったく違う言葉がなぜ日本で「食べ放題」を表すフレーズとして使われてるのでしょうか?
理由はシンプルに、日本で初めて食べ放題レストランを経営したお店が、「バイキング」という店名だったのです。そのため、英語の「バイキング」は食事とは一切関係ない言葉となります。意味が分からないどころか、「viking」の「v」を「b」と発音してしまうと「biking」(自転車に乗ること)と間違えられるかもしれませんので、注意が必要です!

ビュッフェは、フランス語が語源となっており、「立食での食事」「セルフ方式の食事」を意味します。
こちらも「食べ放題」という意味にはなりません。
また、発音が日本語の発音と異なり「buffet」(バフェィ)となりますので注意しましょう。

では、実際にどのように表現するのか見ていきましょう。

all-you-can-〇〇

「all-you-can-eat」は日本で言う食べ放題の「バイキング」に当たる言葉です。

直訳すると「あなたが食べられるすべてのもの」となりますが、これで「食べ放題」という意味になります。

「All-you-can-〇〇」で「〇〇放題」となりますので、飲み放題は「All-you-can-drink」と言います。

他にも〇〇の部分に言葉をいれて、下記のように表現ができます。

焼肉食べ放題:All-you-can-eat Yakiniku
寿司食べ放題:All-you-can-eat sushi
いちご食べ放題:All-you-can-eat strawberry

・It’s all you can eat for two hours.
・2時間食べ放題になっております。

・all-you-can-eat BBQ for 3000 yen
・三千円で焼き肉食べ放題

Unlimited 〇〇

パケ放題、かけ放題、歌いたい放題など、なにかを「無制限」にできる場合は「unlimited」を使います。
「All-you-can-〇〇」の形で言う場合もありますが、書くときは「unlimited」を使われることが多いです。

・歌い放題:Unlimited Karaoke
・データ使い放題:Unlimited data
・かけ放題:Unlimited call
・聞き放題:Unlimited music

as much as you like(want)

「A as much as B」の基本的な意味は「Bと同じ程度A」です。
「Please eat as much as you like(want). 」と言った場合、直訳すると、
「あなたがほしいのと同じ程度食べてください」になりますが、
自然な日本語に直すと「好きなだけ(ほしいだけ)食べてください」となります。

・You can eat as much as you want within 3 hours.
・3時間以内で食べたいだけ食べられます。

・You can pack as much strawberries as you like in this plastic bag.
・この袋にキャンディー詰め放題!

「all-you-can-eat」は 「eat as much as you like( 好きなだけ食べてもいい=食べ放題)」ということもできます。

free refills

カフェなどの「おかわり無料」の場合はfree refillsがよく使われます。

Refillには満たすという意味があります。「無料(free)」を組み合わせ、おかわり無料となります。
通常、refillsと複数形で用いられます。
日本でもおかわり自由という表現がありますが、無制限に飲み放題というよりは、常識的に2~3回程度のニュアンスです。

bottomless〇〇

「bottomless」は「底なし」という意味ですので、「いくらでもどうぞ」「〇〇放題」という意味となります。

・ Bottomless cocktails
・カクテル飲み放題
・ Bottomless cup of coffee
・ コーヒー飲み放題(お替り無料)
以上、〇〇放題についての英語表現をご紹介しました。
海外でも、食べ放題スタイルは人気です。
ついつい口癖で「バイキング」と言わないようにぜひ覚えておきましょう!
             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事