『 ふね 』にまつわる英語表現

『 ふね 』にまつわる英語表現

こんにちは。

4月末から5月頭には夏日もあり海に出かけられた日も多くありましたが、いよいよ梅雨が近づいてきていますね。

憂鬱な梅雨の期間は夏に向けて計画を立て立てたり、雨で出かけられない分勉強のために時間を費やしたり前向きに時間を使えるといいですよね。

さっそくですが、今回は『 ふね 』にまつわる英語表現をご紹介していこうと思います。

みなさんは『 ふね 』と聞いてどんな漢字や英単語を思い浮かべましたか?

私は『 船 』と『 Ship(シップ) 』でした。

どうですか?

先ほどからあえて『 ふね 』を“ひらがな”表記にしているのですがお気づきでしたでしょうか?

日本語では『 ふね 』を表す漢字がいくつかありますよね。

例えば

船:『ふね』全般を表す際に使われエンジンや動力が付いおり規模の大きい大型船

舟:エンジンや動力になるものはついておらず手漕ぎの小舟

舶:海を渡り国境をまたげるくらいの大型船

艦:攻撃を防ぐための装甲がある潜水艦または軍艦

艇:エンジンなど動力の付いた細長いレース競技などに使用される小型船

このように『 ふね 』と言ってもさまざまな漢字で意味合いの違う『 ふね 』が表現されています。

では、英語ではどうでしょうか?

そう、実は英語でも『 ふね 』はさまざまな単語で表現されています。

そこで、今回は沢山ある『 ふね 』にまつわる英語表現をご紹介していこうと思います。

それでは見ていきましょう。

『 ふね 』の英語表現

では、ここからはシーンやサイズによって使い分けられる『 ふね 』を表現する単語や使い分けかたをご紹介していこうと思います。

Ship
(シップ)

主に『 大型の客船・輸送船・軍事用船 』など海を渡って水上を移動(人や物を輸送)するための『 船 』を表す表現です。

Boat
(ボウト)

主に『 小型から中型の船・ボート 』など水上をオールや帆、小型エンジンなどを用いて移動するための『 小型船 』を表す表現です。

Vessel
(ヴェッスル)

主に『 大型船舶 』を表し上記でご紹介した『 Ship 』と同じ意味合いを持つ単語です。
しかし、『 Ship 』に比べ少し硬い表現になります。

Craft
(クラフト)

主に『 小型から中型船・ボート 』を表し上記でご紹介した『 Boat 』と同じ意味合いを持つ単語です。しかし、『 Boat 』に比べ少し硬い表現になります。

Sailboat
(セイルボウト)

主に『 帆のついた小型船 』を表しネイティブでは『 Yacht(ヨット) 』と区別されます。

Yacht
(ヨット)

主に『 帆やモーターのついた通常高価な船 』を表し、長旅のためにキッチンやベット、トイレなどがついた船を表す表現です。

Ferry
(フェリー)

主に『 渡し船・フェリー 』など定期的なサービスとして(人や車両、貨物を運ぶため)の『 渡船 』を表す表現です。

Liner
(ライナー)

主に『 定期船 』など長い旅で乗客を快適に運ぶための『 大型船 』を表す表現です。

Steamboat
(スティームボウト)

主に『 小型の蒸気機船 』を表し上記間を用いてスクリュープロペラや外輪を廻すことにより推進する『 小型の蒸気船 』を表す表現です。

Steamship
(スティームシップ)

主に『 大型の蒸気機船 』を表し上記間を用いてスクリュープロペラや外輪を廻すことにより推進する『 大型の蒸気船 』を表す表現です。

Submarine
(サブマリン)

主に『 潜水艦 』を表し水中を移動することのできる船を表します。

Icebreaker
(アイスブレイカー)

主に『 砕氷船(さいひょうせん) 』を表し北極海や南極海、凍結河川などの水域を水面の氷を割りながら進む船を表します。

Canoe
(カヌー)

主に『 小さくて軽い細長いボート 』を表しパドルを使って水上を進む小形の船を表す表現です。

Rafts
(ラフト)

主に『 いかだ 』や『 ゴムボート 』を表し、水を横切って移動するため木片で平らな構造に作られたふねを表す表現です。

今回は、ここまで『 ふね 』にまつわる英語の表現をいくつかご紹介してきましたがいかがでしたか?

日本語でもさまざまな表現があるように英語でもエンジンの有無、大きさや使われる場所によって表現が変わることを知っていただけたのではないでしょうか?

これから梅雨に入りますが、梅雨が明けたら海に出かけることも増えてくると思います。

その際に『 ふね 』を見かけることもあるでしょう。

見かけた『 ふね 』が英語でどの表現になるのかスッと言えるとかっこいいですよね。

また、英語だけでなく日本語でも表現で変わる『 ふね 』の違いを説明できると一緒にいる人が『 ふね 』に興味のない人だった場合でも興味を持ってしまうかも!?

今回はそんな『 ふね 』にまつわる英語表現のご紹介でした。

それでは今回はこの辺で・・・

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事