「プール」や「水泳」に関する英語表現

こんにちは!

雨が降るとまだ肌寒い日もありますが、日中は真夏のような暑さの日もありますよね。

あと1か月もすればいよいよ待ちに待ったプール開き!
ご家庭でプール遊びをする機会も多くなると思います!

今回は、プールや泳ぎ方についての英語の紹介です。

プールは英語でも「プール」?

始めに、プールは英語でもプールで通じるのでしょうか?

答えは「YES」です。「プール(pool)」で通じます!が注意が必要です。

なぜかというと、英語では日本でいう「ビリヤード」の事も「pool」と言うのです。
そのため、「Let’s go to the pool today!」と言った場合、「今日プールに行こう!」と「今日ビリヤードに行こう!」の両方の意味で取ることができます。

 

「プール」と「ビリヤード」の区別について、文脈上明らな場合は「pool」で十分ですが、泳ぐプールの場合は「swimming pool」と言った方が間違いは起こりません。またビリヤードをする場合は「play pool」という事が多いです!

最近は、コロナの影響で、人気が高くなった、庭で水遊びに使う子供用の浅いプールのことをwading pool と言います。

・Kids like to play in the wading pool.
・子供たちはプールで遊ぶのが好きです。

wade(ウェイド)という動詞はあまり聞きなれないかもしれませんが、「(川・ぬかるみ・雪の中などを)歩く、歩いて渡る」という意味です。そのため、「wading pool」で浅い子供用プールになります。
これは、主にアメリカ英語で、イギリス英語だと「paddling pool」と言います。
「paddle」は「手足をバタバタして進む」という意味です。

プールに水をためるは「Fill a swimming pool」

水をためる(いっぱいにする)は 「Fill a swimming pool」と表現できます。

・How Much Does It Cost to fill this pool With Water?
・このプールに水をためるのにいくらくらいかかりますか?

その他、プール遊びで使う表現をご紹介しますね。

プール遊びで使う表現

・Put your face in the water.
・お顔を水につけてごらん。

・blow bubbles in the water.
・水の中でブクブク息をだしてごらん。

※「blow 」は吹くという意味の動詞なので、「blow bubbles」は、シャボン玉をふくという意味でよく使われますが、水の中で泡を吹くという時は、「ブクブク息をだす」という意味になります。

・Let’s dive in the water.
・お水の中にもぐってみよう。

※日本語で「ダイブ」というと、スカイダイビングやスキューバダイビングといった言葉から、勢いよく飛び込むという意味を想像するかもしれませんが、プールや、お風呂に潜る、水に潜るというようなシーンでも使います。

・Can you hold your  breath in the water?
・水の中で息を止められるかな?

※息を止めるは「hold one’s  breath」で表現します。

いずれも簡単な表現ですが、知らないと「パッ」っと出てこないですよね!

では、次は、基本の泳ぎ方についてです。

水泳の4泳法なんという?


水泳の4泳法と言われるのが「クロール」「平泳ぎ」「背泳ぎ」「バタフライ」。
英語でどのように言うのか見ていきましょう。

「クロール(自由形)」/Free Style/front crawl

「平泳ぎ」/Breaststroke

「背泳ぎ」/Backstroke

「バタフライ」/Butterflystroke

「stroke」は で「泳法・ストローク」という意味です。
「crawl」は動詞ではハイハイのように、はいつくばって進んでいくことを意味する英単語ですが、水泳ではクロールで泳ぐという意味で使います。ただ、種目としてクロールを言う場合には「Free Style」を使います。

 「~で泳ぐ」は「 swim the+泳ぎの名前」といいます。

・ Can you swim the breaststroke?
・ 平泳ぎで 泳げますか?

・The coach taught me how to swim the backstroke.
・ コーチは私に背泳ぎの泳ぎ方を教てくれました。

・Swimming the butterfly is so hard.
・バタフライはとても難しいです。

「~で泳ぐ」は「do the+泳ぎの名前」でも表現できます。

・He’s doing the breaststroke.
・彼は平泳ぎをしています。

・ He’s doing the butterfly stroke.
・彼はバタフライをしています。

・He’s swimming freestyle.
・彼はクロールをしています。

クロールは「freestyle」と表現するのが、一般的で、その場合「the」は使いません。

ちなみに「犬かき」は「doggy paddle」といいますよ。

以上、プールや泳ぎ方に関する英語表現のご紹介でした!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事