異文化 〜 Easter 〜

こんにちは。

欧米で4月の定番イベントといえば、『 Easter(イースター/復活祭) 』。

近年日本でもお馴染みになってきて『 イースター 』が近づいてくると、カラフルなイースターエッグやイースターバニーなど可愛らしく春らしい雰囲気のグッズが店頭に並びますよね。

可愛らしい雰囲気につられ、購入してインテリアとして飾るという人もいるでしょう。

神道系や仏教系の多い日本でも12月25日『 クリスマス 』がどんな日なのかを説明することができる人がわりと多くいる中、『 イースター 』について説明できる人はどれくらいいるでしょうか。

そこで、今回ここでは『 イースター 』意味や由来、いつなのか?などそれらにちなんだ英語表現をご紹介していこうと思います。

それではさっそく、今年(2022年)の『 イースター 』がいつなのかみなさんご存知ですか?

2022年の『 イースター 』は4月17日日曜日です。

イースターってなに?いつ? 

『 Easter 』は日本語にすると「復活祭」と訳されます。

何が復活したのか?それををどのように祝うのか?

キリスト教徒の少ない日本ではあまり知られていないかも知れませんね。

『 Easter 』は12月25日の『 クリスマス 』に並ぶキリスト教での重要なイベントの1つで、イエス・キリストの弟子であったユダがキリストを裏切り、反逆者として十字架にかけ、キリストを処刑してしまウノですが、処刑から3日後の早朝にキリストが生き返り、これをユダ以外の弟子たちが喜び祝ったことで「 復活祭 」としたことが始まりとされるキリスト教の春の一大イベントなんです。

12月25日『 Christmas 』はキリストの降誕祭で
キリストが生まれてきたことを祝う日

また、『 Easter 』と言う単語そのものに“復活”の意味はなく、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが復活したことをを弟子たちが祝ったことと、古代ゲルマン神話の春の女神「Eoster(エオストレ)」の名前に由来して『 Easter 』と呼ばれているそう。

では、『 Easter 』っていつなの?と言うところですよね。

同じキリスト教の冬のイベントであるクリスマスは毎年12月25日と決まっていますが、『 Easter 』は日にちが決まっていないんです。

基本的には春分の日の後、最初の満月の次の日曜日とされているため毎年日付が変わります。ただし、必ず日曜日にと言うルールが定められていて、『 Easter 』を祝う欧米諸国では週末を連休とすることが多く『 Easter 』の前々日の金曜日を「Good Friday」と呼びます。

Easterってなにをするの? 

『 Easter 』に欠かせない2つのシンボルをみなさんは知っていますか?

それは【 Easter egg(イースターエッグ) 】と言われるイースターや春を祝う為にカラフルに彩られた卵と、その卵を運んでくる役割があるとされている【 Easter Bunny(イースターバニー)】です。

なぜ、キリスト教のイベント『 Easter 』にたまごうさぎ?と思った人、いますよね。

それは、卵とうさぎのどちらともが“繁栄(はんえい)”のシンボルだからなんですよ。

キリスト教では卵は“生命の誕生”を意味し、卵からヒナが生まれてくる様子が“生命の誕生”や“復活”をイメージさせることから卵が、うさぎは多産であることから繁栄の象徴としてイースターのシンボルとなったと言われています。

シンボルがわかったところで『 Easter 』ってなにするの?と言うところですよね。

『 Easter 』では先ほどご紹介した2つのシンボルを使って飾り付けをしたり、子ども向けのゲームをしたりします。
また、『 Easter 』は“キリストの復活を祝う日”なのでクリスマス同様家族でご馳走を食べます。

飾り付けとして定番なのが『 egg paint(エッグペイント)』です。

エッグペイントは卵のオーナメントを作るために中身を取り出し、卵の殻に絵の具やクレヨン、カラーペンなどでカラフルに染め、マスキングテープや好きなシールなどを貼ってデコレーションしていきます。

『 Easter 』では春らしいさまざまな色を使って卵を装飾していくのですがそれぞれの

色にもこんな意味があるんですよ。

Pink:喜び

Red:血と情熱

Green:生命

Purple:厳粛・謙虚

White:純潔・栄光

ゲームの定番は『 Easter egg hunt(イースターエッグハント)』です。

これは子供向けのゲームになるのですが、イースターエッグを自宅の庭や公園のような広場に大人が隠し、「夜中にイースターバニーが運んできて隠して行った卵を探す」と言う趣旨のゲームで、カゴを持って卵を探し回るゲームです。

食事の定番は『 Deviled eggs(デビルドエッグ)』です。

名前からしてどんな恐ろしい食べ物なのだろうと想像しますよね。

これがゆで卵の黄身にマヨネーズを加えて白身の器に盛り付けるだけの簡単フードで、色も白と薄黄色の春らしく可愛らしい食べ物なんです。

簡単に作ることができるのでお子さんと作ってみるのもいいかも知れませんね。

こんな感じで日本でもお馴染みになってきた『 Easter 』の意味を知って今年は思いっきり楽しんでみませんか?

それでは今回はこの辺で・・・

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事