花祭り

こんにちは。

4月もあっという間に1週間が過ぎ、ようやく天気も落ち着き春らしい陽気になってきましたね。

さっそくですが、関東では4月8日と言えば『花祭り』です。とは言え、現代の人たちの中には『 花祭り 』がなんなのか知らないと言う人も多くいるのではないでしょうか。

そこで今回は4月8日『 花祭り 』についてご紹介していこうと思います。

日本人でも知らないと言う人の多い『 花祭り 』がどんな行事なのかやどんな事をするのか、どんな意味があるのかなどをご紹介していこうと思います。

また、日本語と合わせ英語で説明することができるよう英語での表現なども合わせてご紹介できたらと思っているので最後までお付き合いくださいね。

では、まず『 花祭り 』とは?と言うところから見ていきましょう。

花祭りってなに? 

ここでは『 花祭り 』とは?と言う部分をご紹介していこうと思います。

先ほどから度々出てきている『 花祭り 』とはお釈迦様(おしゃかさま)の誕生日を祝う日のことで、「灌仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」「浴仏会(よくぶつえ)」「竜華会(りゅうげえ)」「花会式(はなえしき)」ともいわれています。

12月25日キリスト教ではイエス・キリストの誕生日を祝うのが『 クリスマス 』であるのと同じで4月8日仏教ではお釈迦様の誕生日を祝うのが『 花祭り 』と言うことなんです。

そんな『 花祭り 』は英語で表現するとどのような表現になるのでしょうか?

単純に花のお祭りで“Flower Festival”と思ったそこのあなた!

ちょっと待ってください。

『 花祭り 』は直訳すると確かに“Flower Festival”となるのですが、これではお釈迦様の誕生日であると言うことが伝えられませんよね。

では、どのような表現で伝えると良いのでしょうか。

Buddha’s birthday festival
(ブッダズ バースデイ フェスティバル:仏陀(ぶつだ)の誕生日)

仏陀(お釈迦様の尊称)を意味する『 Buddha 』+誕生日を意味する『 birthday 』+お祭りを意味する『 festival 』=『 Buddha’s birthday festival 』と表現します。

“Hana-matsuri” is the Buddha’s birthday festival.
(ハナマツリ イズ ザ ブッダズ バースデイ フェスティバル)

:「花祭り」は仏陀の誕生日を祝うお祭りです。

“Buddha’s birthday festival” is also called the “Kanbutsue”.
(ブッダズ バースデイ フェスティバル イズ オールソー コールド ザ カンブツエ)

:『 花祭り 』は「灌仏会(かんぶつえ)とも呼ばれます。

上記のように説明をしてあげると仏教とでない海外の人にも『 花祭り 』がどんな日7日わかってもらえるのではないでしょうか。

では、次に『 花祭り 』にはどんな事をするのかみていきましょう。

花祭りにはどんな事をするの?

『 花祭り 』にはお寺の境内にお釈迦様が生まれたルンビニーの花園を模した“花御堂(はなみどう)”が設けられ甘茶を入れた水盤の上に“誕生仏”と呼ばれる右手で天を左手で地を指した小さな仏像が安置されます。
参拝者はその誕生仏の頭から柄杓(ひしゃく)で甘茶と呼ばれる甘味のあるお茶をかけてお祝いをします。

これには体を洗って清め、子どもの身体の健全や諸願の成就を願う意味があります。

また、お釈迦様が生まれたときに天から9頭の龍が飛来し甘露を降らせたと言われていることから甘茶をかけるようになったのだとか。

では、これを英語で説明してみましょう。

The sanctuaries full of flowers are called “Hanamido”, and statues of the newborn Buddha are placed there.
(ザ サンクチュアリース フル オブ フラワース アー コールド ハナミドウ アンド スタチューズ オブ ザ ニューボーン ブッダ アー プレイスドゥ ゼア)

:花で飾られたお堂は『花御堂』と呼ばれ、そこには釈迦の誕生像が置かれています。

The tea prepared for “kanbutsue” is called amacha, It tastes a little sweet.
(ザ ティー プリペアード フォー カンブツエ イズ コールド アマチャ イット テイスト ア リトル スウィート)

:『灌仏会(かんぶつえ)』の為に用意されたお茶は甘茶と呼ばれる甘味のあるお茶です。

It is said that nine dragons flew down from heaven and poured the honeydew when Buddha was born.
(イット イズ セイド ザット ナイン ドラゴンズ フルー ダウン フロム ヘヴン アンド  ポールド ザ ハニーデュー ウェン ブッダ ワズ ボーン)

:仏陀が誕生した時に天から9頭の龍が飛来し、甘露を降らせたと言われています。

今回ここまで『 花祭り 』にまつわる英語表現をご紹介してきましたがいかがでしたか?

イエス・キリストの誕生日に比べるとあまり認知されていないお釈迦様の誕生日ですが、行事を通して命の尊さや健康であることへの感謝の気持ちを持って今年は『 花祭り 』に参加してみてはどうでしょうか。

それでは今回はこの辺で・・・

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事