「A Whole New World(ホール・ニューワールド)」で英語学習~Part2~

「A Whole New World(ホール・ニューワールド)」で英語学習~Part2~

こんにちは、今回は、前回ご紹介した
「A Whole New World(ホール・ニューワールド)」で英語学習~Part1~
の続きです。今回、次回と2回に分けて英語歌詞やその意味についてご紹介しますね。
「A Whole New World」の意味や、「アラジン」の発音については前回の記事をご確認ください。
日本語訳については、いろいろなサイトや、日本語版の歌詞でも確認ができますので、今回はポイントとなる箇所のみ解説していきますね。

日本語版

英語版

「A Whole New World」英語歌詞~前半~

I can show you the world
Shining, shimmering, splendid
Tell me, princess, now when did
You last let your heart decide?
I can open your eyes
Take you wonder by wonder
Over, sideways and under
On a magic carpet ride
A whole new world
A new fantastic point of view
No one to tell us no or where to go
Or say we’re only dreaming
A whole new world
A dazzling place I never knew
But now from way up here, it’s crystal clear
That now I’m in a whole new world with you

解説

英語版の歌詞と日本語版の歌詞を比べると、日本語版の歌詞は、メロディに合わせて歌いやすいようかなり意訳されている部分が多いです。ニュアンスをそのままに、コンパクトに短くなっていて、英語本来の意味を厳密にすべて翻訳はされていませんので、英語でどのように歌われているかを知りたい方はやはり、英語版を見るのがお勧めです。

Take you wonder by wonder

「take 人(to) 場所)で「人をある場所まで連れていく」という意味です。

I will take you home.
お家までお送りします。

というセリフは日常生活でもよく使いますよね。
ポイントはそのあとの、「wonder by wonder」です。
「○○by○○」というフレーズはよく聞きますよね。例えば、「One by one」は「ひとつずつ」「day by day」は「日ごとに」といった意味ですよね。
このように、「○○by○○」は「次から次へと」といったニュアンスがあるので、「wonder by wonder」は「素晴らしい世界へ次々と連れて行ってあげるよ」という意味になります。

A new fantastic point of view

「point of view」は「見方」「観点」「視点」という意味でよく使われます。

・I completely agree with her point of view.
・私は彼女の観点に完全に賛成しています。

・I understand your point of view.
・あなたの観点を理解できます。

「A new fantastic point of view」は直訳すると「新しく素晴らしい観点」ですが、そこから「今まで見えていなかった素晴らしい物が見えるようになる」というニュアンスですね。

way up

「way 〇」は「とても(はるかに、ずっと)〇」という意味です。

「way 」にはよく知られている「道」や「方法」「方向」という意味がありますが、それ以外にも口語的によく使う意味があります。それが、ここで使われている「とても、はるかに、ずっと」といった強調を意味する使い方です。

・It was way beyond my imagination.
・それは私の想像をはるかに超えていました。

この曲では「こんなところまで昇ってきた」というのを強調しています。

it’s crystal clear

「crystal clear」は文字通り、「水晶のように澄み切った」という意味です。

・crystal clear air(澄み切った空気)

・crystal clear water(透明な水)

という風に使うことができます。

この歌詞にあるように、具体的なもの以外にも、「明瞭な」「わかりやすい」「明白な」「明確な」という意味で比喩的にも使うことが多いです。とても透き通ったキレイなイメージと、偽りのないハッキリとしたイメージですね。

よく、発言者が相手に向かって「私の言っていることがはっきりとわかりますか?」の意味で 「Is that clear?」というときがありますよね、そこで、「ばっちりです」という意味で 「It’s crystal clear」を使うことができます

it’s crystal clear That now I’m in a whole new world with you

この意味は、「はっきりわかるのは 今、あなたと一緒に新しい世界にいることね」となります。

このようにIt’s crystal clear that 〜で(〜は明白です)という使い方もよくしますのでぜひ覚えておいてください!

今回はここまでとします!次回続きをご紹介しますね!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事