怒り「anger」に関する英語の名言

こんにちは!

今までも何度か英語の名言をご紹介してきましたが、今回は「怒りに関する名言」をご紹介します。

過去の名言はこちらからご覧ください

今回も、完全に個人の独断と偏見で選んだ「怒りに関する名言」をご紹介します。

始めに、怒りは英語で「anger」と言いますね。

・You have to learn how to control your anger.
・あなたは怒りをコントロールする方法を見つけなければならない。

・I got so angry, so I couldn’t hide my anger.
・私はとても怒っていて、怒りを隠せませんでした。

最近は「アンガーマネジメント」という言葉もよく耳にするようになりましたよね。
「アンガーマネジメント」は、英語で「anger management」です。

その名の通り、怒りや苛立ちといった感情を適切に管理、コントロールすることです。
「アンガーマネジメント」についての本が多く出版されていますし、「アンガーマネジメント講座」もよく見かけます。最近では、社員研修の一環として「アンガーマネジメント研修」を取り入れている企業も多いそうです。それだけ、生きていくうえで自分の怒りのコントロールは大事だという事ですよね。

イライラしたり、怒ったりしてもいいことはない、むしろ損することが多い!と頭で分かっていても、実際に怒りの感情をコントロールするのはとても難しいです。

いろいろな方法があると思いますが、こんな名言を時に思い出し感情を抑えるというのも1つの方法かもしれません。ぜひ、その瞬間が来たら、思い出してみてください。

Anger is your biggest Enemy. Control it!
怒りは、最大のあなたの敵だ。支配せよ。

まさに「アンガーマネジメント」の根底ともなる名言ですよね。
「 biggest Enemy」「最大の敵」という意味になります。
他によく使われる、似ている言葉に「最悪の敵」「worst enemy」というのがあります。
「Every man is his own worst enemy.(だれにとっても最大の敵は自分自身だ)」ということわざがありますね。最大の敵と合わせで覚えておいてください。

 

Don’t live your life with anger and hate in your heart as you will only be hurting yourself more than the people you hate.

怒りと憎しみを心に置いて、生きてはいけない。あなたの嫌いな人を傷つけるのではなく、あなた自身を苦しめるのだから

こちらもごもっともの名言です。「hate」は動詞として「~を憎む、嫌い」という意味でよく使われますが、名詞として「憎悪」「憎しみ」という意味があります。
こちらのセンテンスの1つめの「hate」は名詞として、最後の「hate」は動詞として使われていますね。

Anger doesn’t solve anything. It builds nothing but it can destroy everything.
怒りでは、何も解決しない。何も作り上げないだけでなく、全てを壊してしまう恐れもある。

「destroy」動詞で「破壊する」です。元の姿には戻れないほど物を粉々にするという意味で、具体的には物や建物や都市などを破壊するという風に、物理的な破壊を表現することも多いですが、可能性や計画などを「打ち砕く」証言などの信用性を「失わせる、台無しにする」など、物理的な破壊以外にも使うことができます。

・The tornado destroyed many houses.
・その竜巻は多くの住宅を破壊しました。

・It takes years to build up trust and only seconds to destroy it.
・信頼を築くには時間がかかるが壊すのは一瞬である。


以前にもご紹介したことがありますが、最後はこちらの名言で締めくくりたいと思います。

Forgiveness does not change the past but it does enlarge the future.
許すことで過去が変わるわけではない、しかしそれによって未来が広がる。

人は誰しも生きていれば、過ちを起こすことがあります。
もちろんその内容にもより、どうしても許せないこともあるでしょう。
特に、その出来事のあった直後は絶対に許さない!と思うかもしれません。

しかし、時が経ち、周りの環境が変わったり、自分の考えが変わったりした時に、かたくなに許さないことにこだわらず、許そうと思う事も大切なようです。

なぜなら、許すという行為は、相手を許すだけではなく、自分自身を怒りのしがらみから解き放つ為の行為だと言われているからです。

もう一度書きます

Forgiveness does not change the past but it does enlarge the future.
許すことで過去が変わるわけではない、しかしそれによって未来が広がる。

私はこの言葉をいつも目に付くところにはっています。
良いと思った言葉も、時間が経つとわすれていまいますよね。
お気に入りの名言を読み返すだけで心が落ちついたりするものです。ぜひお気に入りの名言を見つけてみてください。

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事