英語で年始のご挨拶と抱負

こんにちは。

みなさん、あけましておめでとうございます!
2022年もどうぞよろしくお願いいたします。

さっそくですが、みなさん、昨年はどんな1年でしたか?
2019年春から続くコロナ禍で制限のある生活の中、新しい生活様式に少しずつ順応し、ようやく慣れてきた頃でしょうか?

そんな窮屈だった2年間を経て、今年2022年はどんな1年にしたいと考えていますか?

起こってしまった事をマイナスに捉えるばかりではなく、窮屈な環境にも素早く順応し、新たに行動を起こし、その環境に慣れていくことで未来を切り開く。

そんな風に今年の抱負を定める人も少なくはないのではないでしょうか。

と、いうことで、新年1発目は『新年のご挨拶と抱負』の英語表現をご紹介していこうと思います!

まずは新年の挨拶からみていきましょう!

年始のご挨拶

新年を迎え、正月三が日も過ぎたことで今日から本格的に家族以外の人に会い、新年の挨拶をする機会が増えてくるのではないでしょうか。

近所に住む外国人に、旅や留学先で仲良くなった仲間に、英語で新年の挨拶をできたら素敵だと思いませんか?

そんな人のた為に、ここでは『 新年の挨拶 』の英語表現をご紹介していこうと思います。

I wish you a Happy New Year.
(あけましておめでとうございます。)

Wishing you a Happy New Year.
(あけましておめでとうございます。)

I hope you have a happy new year!
(あけましておめでとうございます!)

Wishing you a beginning to the New Year!
(喜びに溢れた年始をお迎えください。)

Wishing you good health, Happiness, and peace always.
(皆様の健康をお祈り申し上げます。いつも幸せで平和でありますように。)

I wish you all the best in the new year.
(新年のご多幸をお祈り申し上げます。)

Happy New Year! May this be a happy and fruitful Year!
(あけましておめでとうございます!あなたにとって最高に素晴らしい年になりますように。)

新年の挨拶と言っても短いものから長いものまでさまざまな挨拶があることがわかりましたね。

日本人なら1番に『 Happy  New Year! 』というフレーズを思い浮かべると思いますが、これは一緒に新年を迎えた場合など口語として使われることが多いので覚えておくとよいと思います。

では、次に新年の抱負の英語表現を見て行きましょう!

子供の頃お年玉をもらう際によくおじいちゃんやおばあちゃんに「今年の抱負は?」なんて聞かれたりしませんでしたか?

そんな時、英語で抱負を言うことが出来たらかっこいいですよね。
そこで、今回ここでは、「新年の抱負の英語表現」を見て行きたいと思います。

新年の抱負 

ここからは『 新年の抱負 』の英語表現をご紹介して行きたいと思います。

早速ですが、『 新年の抱負 』を英語で表現すると・・・

New Year’s resolution (ニューイヤーズレゾリューション)】

と言います。

『 New Year’s 』は“新しい年の”や“新年の”という意味になり、『 resolution 』 は、抱負・決意・決心=解消させる・変化させるのように強い意志を持つことを意味しています。

日本語での『抱負』は心の中で計画することや決意をする事を表し英語での『 resolution 』は解消/変化させる事を意味しているので【 New Year’s resolution (ニューイヤーズレゾリューション)】には今までの日常生活の中での悪い習慣や癖を解消または解決することを意味します。

こうやって見ると日本語の意味と英語での意味少し意味合いが違うことがわかりますね。

そこで、あれ??と思ったそこのあなた!ピンポンです!

先ほどもご紹介した通り、日本語での『抱負』の意味合いとしては悪い癖をなおすというよりは“目標”というようなニュアンスになるので、単純に“目標”を英語で表現したい場合は【 GOAL(ゴール)】という表現に変わります。

では、なぜ新年の抱負の場合『 resolution 』になるのか?

それは・・・

お父さんたちに聞いて見るとわかってくるかもしれませんね?笑
では、お父さんたちに聞いてみましょう。

What is your New Year’s resolution?
(あなたの新年の抱負はなんですか?)

そうすると禁酒・禁煙を上げてくるお父さんが多いのではないでしょうか?

「禁煙をするぞ!」だったり「禁酒するぞ!」は“悪い習慣を見直し、改善していくぞ!”というニュアンスになるのでこの場合に『 resolution 』で表現することになるのです。

では、ここからは自身の2022年の抱負を英語で伝えてみましょう!

新年の抱負を伝える際の基本フレーズ

My New Year’s resolution is to ○○
(マイ ニューイヤーズ レゾリューション イズ トゥ ○○)

私の新年の抱負は○○です。

“○○すること”という意味合いでは『 doing 』動詞がありますが、新年の抱負の場合“これから○○する”という未来の事を表現しているので『 doing 』よりも『 to do 』を使って表現する方がより自然な表現になります。

例えばこんな感じ

My New Year’s resolution is to study English hard.
(私の新年の抱負は、英語の勉強を頑張ることです。)

新年の抱負をSNSで発表したり、周りの人に話すことで達成させようという強い意志を更に強固なものにすることができるので達成に向けてしっかりと積み上げていくことができるのではないでしょうか。

三ヶ日を過ぎ、これから学校や仕事を始めるという人が多いと思うので

ここでご紹介したフレーズを使って是非、新年の挨拶と抱負を身近な人に伝えてみてはどうでしょうか?

それで今回はこの辺で終わろうと思います。

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事