クリスマスに温かい気持ちになれる名言

こんにちは!今回もクリスマスのトピックです。

今までも何度か英語の名言をご紹介してきましたが、今回は「クリスマスに温かい気持ちになれる名言」をご紹介します。

過去の名言はこちらからご覧ください

前向きになれる英語の格言~新しい事へチャレンジ編~
前向きになれる英語の格言~笑顔編~
前向きになれる英語の格言~ポジティブシンキング編~
前向きになれる英語の格言~夢は叶う編~
前向きになれる英語の格言~結婚編~
前向きになれる英語の格言~LOVE編~
前向きになれる英語の格言~子育て編~

今回も、完全に個人の独断と偏見で選んだクリスマスにまつわる名言をご紹介します。

The best of all gifts around any Christmas tree: the presence of a happy family all wrapped up in each other.

クリスマスツリーの周りにあるプレゼントの中で一番素晴らしいもの。それは幸せな家族が一緒に過ごしている姿だ。

-Burton Hillis-バートン・ヒルズ-

「The best of all gifts」でプレゼントの中で一番素晴らしいものという意味となります。
クリスマスというと、日本では恋人同士で過ごすイメージが強いですよね、しかし、海外では、家族や親戚、友達同士が集まって、ディナーを楽しんだり、プレゼント交換したり、大切な人と団欒を楽しみながら過ごす愛があふれる一大イベントです。そんな様子を表している名言ですね。

Love the giver more than the gift.

プレゼントよりも、プレゼントをくれた人を愛しなさい。

-ブリガム・ヤング– Brigham Young-

「giver」は、「与える、あげる、提供する」という意味の「give」に「er」がついて、与える人、寄贈者、という意味になります。「caregiver」と言えば、世話をする人ですが、特に病気や年配の人の介護をする人、介護士に対して使われる表現です。

ここでちょっと休憩、質問です!

「gift」と「present」の違いがわかりますか?
「プレゼント」も「ギフト」も、贈り物という意味では同じですが、厳密には少しニュアンスが異なります。
「present」は、主に、友人や家族などといった親しい間柄への贈り物をする場合に使います。友情や愛情などを込めて贈るというニュアンスです。「gift」は「present」よりもかしこまった表現であり、儀礼的な贈り物の場合に使います。、「目上から目下へ」、「価値のある贈り物」というニュアンスで、フォーマルな贈り物の場合や、ビジネスシーンでは「gift」を使います。上の2つの名言では「present」よりも改まった「Gift」が使われています。

Christmas gift suggestions. To your enemy, forgiveness. To an opponent, tolerance. To a friend, your heart. To a customer, service. To all, charity. To every child, a good example. To yourself, respect.

クリスマスプレゼントのおすすめ。敵には許しを。反対者には忍耐を。友人には心を。顧客にはサービスを。皆には慈善を。全ての子供には良い手本を。自分には敬意を。

-Oren Arnold-オレン・アーノルド-

素晴らしい名言ですよね。
「suggestion」は名詞で「提案、勧め」などの意味です。
最後の「To yourself, respect.」あなた自身(自分)には敬意をというのは、日本人にはあまりない感覚かもしれません。自分を大切にする気持ち、自尊心を持つことはとても大切ですよね。

There are three stages of man. He believes in Santa Claus. He does not believe in Santa Claus. He is Santa Claus.

人間には3つの段階がある。サンタクロースを信じている。サンタクロースを信じていない。自分がサンタクロースである。

-Bob Phillips-ボブ・フィリップス-

最後はロマンティックではないですが、思わずそうそう!と言ってしまいたくなる名言です。
「stage」は、「段階、舞台」という意味です。
「man」は男性という意味ではなく、「人間」という意味で使われています。
「He believes in Santa Claus.」は「サンタクロースを信じている。」という意味ですが、「believe in 」と「believe 」の違いについてはこちらをぜひご確認ください。
「サンタクロースを信じる?信じない?」を英語で!
サンタクロースを心待ちにしている幼少時代もとてもワクワクしましたが、自分がサンタクロースになって子供たちにプレゼントを用意することは、同じくワクワクしますよね。

以上、クリスマスに関する英語の名言のご紹介でした!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事