日本語の「ダイエット」と英語の「Diet」の違いは?

日本語の「ダイエット」と英語の「Diet」の違いは?

こんにちは!この時期気になるダイエットについての英語表現のご紹介です。
クリスマスや年末が近づいてくると、太るのを前提に少し瘦せておこうとダイエットを意識したりしますよね?!

そして、年が明けると、正月太りを解消するためだったり、新年の誓いでダイエットを決意する方もきっと多い事でしょう。

ダイエットをするというのは英語で「Go on a diet」と言います。
聞いたことがある方もいらっしゃると思います。この言葉を知らなくてもに日本語になっている「ダイエット」が英語の「Diet」から来ていることは分かりますよね!

しかし、実はこの表現には「運動をする」「減量をする」というような意味は含まれていません。日本語で言う「ダイエット」と 英語での「diet」は少し意味が違うんです。

今回はそのあたりを解説していきますね。

ダイエットをする

ダイエットをする:go on a diet
ダイエット中である:be on a diet

・I am on a diet.
・ダイエットをしています。

・I am going on a diet.
・ダイエットをします(する予定です)

という風に使えます。

ただ、上で書いた通り、この表現には「運動をする」「減量をする」というような意味は含まれていません。どちらかというと「健康と美容を考えた食事の摂り方をする」という意味が強いです。そのため、英語では体重を減らす目的だけではなく、病気で食事制限をしている時も「ダイエット」という言い方をします。

日本語のダイエットは、体重を減らすこと、体重減少のための努力(食事制限、運動)をさしますが、英語で「diet」という単語自体は「痩せること」ではなく「食事・食べ物」そのものや、「特別な食事や食べ方、健康のための飲食物」または、食事制限をしたりして健康を保つ「食習慣」「食生活」などといった意味になります。

・I have a balanced diet.
・私はバランスのいい食事をとっています。

・I’m watching my diet.
・食生活に気を付けています。

「ダイエット = 減量」という風にはなりません、では、日本語のダイエット、体重を減らすというのは英語でどのように言えばよいでしょうか?

「体重を減らす」と言いたい時には「lose weight」が一般的な言い方です。
「運動」でも「食事制限」でも、「痩せる」「体重を減らす」を表現したい時に使える表現です。

・I need to lose weight.
・痩せなくちゃ

・I want to lose weight.
・体重を減らしたい。

リバウンド

日本語では体重が戻ることを「リバウンドする」と言いますが、こらは実は和製英語なんです。

英語で「rebound」という言葉はありますが、ダイエットで体重が戻る意味では使用されず、ボールや音などが「跳ね返ること」や「反響」などで使われます。

※最近ではコロナの新規感染者がぶり返した」というような意味で新聞等でよく使われています。
例: New cases are rebounding in Tokyo now.( 今、東京では新規感染者数がぶり返してきている。)

では、「体重が元に戻る」という意味でリバウンドと言いたい時にはどういえばよいのでしょうか?

「regain weight」もしくは「put the weight back on」と言います。

「太る」は 「gain weight」もしくは 「put on weight」と言います。「リバウンドする」は一度痩せてまた太るという意味ですので、「再び」を意味する接頭語の 「re」をつけて 「regain weight」とすることで、再び太る=リバウンドするという意味を表現できます。また、「put on weight」の方には、「戻る」を意味する「back」 を使って「put the weight back on」とすることで、体重が戻る=リバウンドするという意味を表現できます。

・I regained weight.
・リバウンドしちゃった。

・I put the weight back on.
・リバウンドしちゃった。

ダイエット方法

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエット:low carbohydrate diet, low-carb diet

「炭水化物」は英語で、「carbohydrate」と言いますが、この正式名称は長いので、省略した「carb」や「carbo」と略すのが一般的です。

そして「low」 (低い) + 「carb」 (炭水化物)で「糖質制限」となります。
日本でも「ロカボ」という言葉がありますが、これは英語表現から来たものです。

・I’m on a low-carb diet.
・糖質制限/低炭水化物/低糖質ダイエットをしています

日本語では低炭水化物ダイエット、糖質制限ダイエット、低糖質ダイエットなど複数の言い方がありますが、どれも似たような意味で使われていることが多く、英語ではひとつの表現でまとめられます。

・I’m watching my carbs.
・糖質の量に気を使っています。

~を気にしているという表現として「Watch」が使われます。

他にも低脂肪ダイエットは「low fat diet」と言います。「〇〇 diet」とすることで、日本語で言う「〇〇ダイエット」を表現できます。

・I’m on a low fat diet.
・低カロリーダイエット中です

・I’m on an apple diet.
リンゴダイエット中です。

リンゴダイエット、バナナダイエットやダイエットドリンクなど食事を何かに置き換えるダイエットのことは、「Meal replacement diet」と言いますよ。で、「Meal」は食事のこと「replacement」は置換え、代替(品)という意味になりますので、置き換えダイエットという意味になります。

断食

「断食」は fasting や fastと言います。
日本語でも断食を意味する言葉として「ファスティング」と言いますよね。この言葉はもちろん「fasting」からきています。

・I’m fasting now.
・今、断食中です。

・I have been fasting since last night.
・昨夜から断食をしています。

「朝食」は英語で breakfast ですが、Break=「壊す」「破る」Fast=「断食」を組み合わせ、「断食を破る」=「その日の最初の食事」という意味があります。

以上、今回はダイエットについてのお話でした!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事