「今年も残すところあと〇〇」「今年を振り返って~」って英語でどういう?

「今年も残すところあと〇〇」「今年を振り返って~」って英語でどういう?

こんにちは!あっという間に11月になりました。
11月1日に100均に行ったら、昨日までハロウィンだったところに、たくさんクリスマスグッズが並んでいました。
100均だけではなく、11月に入り、いっきに街中がクリスマスムードに入りましたよね。
まだ、クリスマスまでも2か月近くありますが、クリスマスの商品をみると、あっという間に師走、今年ももうすぐ、終わるんだなという気持ちになりますよね。

この時期になると、「今年も残すところあと〇〇」なんていう言葉をよく耳にするようになりますよね。
11月に入ったときに、「早いね、今年も残すところあと2か月か~」なんて言った方も多いのではないでしょうか。
この「今年も残すところあと2か月」ですが、これを英語でどのように言うのでしょうか?

〇〇 left/残り〇〇

いくつか言い方がありますが、「Left」を使った次の3つの表現をご紹介します。
下記の例文、1~3はどれも「この年に残されている期間はあと2ヶ月です」というような意味になり、日本語で言う「今年も残すところあと2か月」を表現することができます。

1:There is only two months left this year.
2:Only two months left this year.
3:We have only two months left this year.

ここで使われている「left」ですが、「left」にはもちろん「左」という意味もありますが、それ以外に、動詞「leave」の過去形・過去分詞でもあり、様々な意味で使うことができます。この場合「left」は「残っている」という意味になりますね。

そして、「今年も残すところあと〇〇」という言葉と一緒によく使われるのが
「今年を振り返って~」という言葉ではないでしょうか?
まだ今年を振り返るのには少し早いかもしれませんが、

英語で「(過去を)振り返ると」とか「思い返せして」などは、どのように表現するのでしょうか?

looking back/振り返ると

振り返るは、「looking back」です。
look (見る)back (後ろに)ですので、直訳すると「後ろを見ると」となりますが、
「looking back」は過ぎたことを振り返る時に使われる便利な表現です。

Looking back, +文章 /「振り返ると、(文章)だった」

「(過去を)振り返ると」や「思い返せば」「今から考えると」~だったというようなニュアンスで使います。

・Looking back, I really hated studying at that time.
・思い返してみると、あの頃は勉強が大嫌いだったな。

※「at that time」はあの頃という意味で、Looking back, とよく一緒に使われます。
Looking back…at that time I really hated studying.という事も出来ます。

・Looking back, I should have studied harder.
・今から考えると、もっと勉強しておけば良かったなぁ

※should have 過去分詞は、「もっと~すべきだった」否定形がshould not have 過去分詞で、「~すべきではなかった」ですが、過去を回想しながらLooking back, とよく一緒に使われます。

Looking back on ○○,+文章 /「○○を振り返ると、(文章)だった」

「何を振り返る」のかを加えるときには、前置詞「on」を使います。

「Looking back on ○○」で 「○○を振り返る」という意味になります。前置詞「at」を使う事もあります。
使い方は、先ほどと同じです。
「(過去を)振り返ると」や「思い返せば」「今から考えると」~だったというようなニュアンスで使います。

Looking back on this year 今年を振り返る
Looking back on 2021 2021年を振り返る
Looking back on my life 人生を振り返る
Looking back on my childhood 子供時代を振り返る
Looking back on the past 過去を振り返る

・ Looking back on my school days, I should have studied harder.
・ 学生時代を振り返ると、もっとちゃんと勉強しておけばよかったと思います

・ Let’s look back on 2021 together.
・一緒に2021年を振り返ってみましょう。

以上これから年末に向けて日常会話で使いそうな表現をご紹介してみました。
どちらも簡単な単語の組み合わせですので、ぜひ使ってみてください!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事