「動物園」「肉食・草食・雑食動物」などの英語表現

「動物園」「肉食・草食・雑食動物」などの英語表現

こんにちは!
秋らしく、過ごしやすい気候の日が続きますね!

行楽の秋!ということで
前回は「遊園地、アトラクション」英語でなんて言う? 」をご紹介しましたが、
今回は同じく、行楽の秋に訪れたい「動物園」に関する英語表現をお伝えしていきます。

なぜZoo?

動物園と言えば、「ZOO」はご存知の方が多いと思います。

「zoo」は実は「zoological garden」(動物の庭)の略語で、人々が観察できるように動物たちが集められた場所のことを指します。「zoological」は「動物学の、動物に関する」という意味です。

動物園にはたくさんの動物(Anilams)がいますよね。

英語で「草食動物」「肉食動物」「雑食動物」は英語で何と言うでしょうか。

草食動物:herbivore/plant-eating animal

あまり、聞きなれない単語ですが、「herb」が「ハーブ、草」を意味することと関連づけると、覚えやすいですよね。
発音は「ハァバヴォァ」となり、少し難しいですよね。
発音がうまくできなかったリ、覚えにくい場合、または、お子さまに説明する場合などは「plant-eating animal」でも、草食動物を表現できます。

「herbivore」は名詞で、形容詞は「herbivorous(草食性の)」です。
「herbivorous animal」で草食性の動物、草食動物となります。

・Animals that eat plants are called herbivores.
・植物を食べる動物を草食動物と言います。

・A herbivore is an animal that only eats plants.
・草食動物とは、植物を食べるだけの動物のことです。

肉食動物:carnivore/meat eating animal/flesh-eating animal

「carnival」という言葉は、日本語でも「カーニバル」というので馴染みがありますよね。
「カーニバル」はキリスト教の「謝肉祭」のことですので、そこからに肉食動物を関連付けると、覚えやすいですね。
発音は「カーナヴォァ」です。
こちらも、発音が難しいと感じたり、覚えにくい場合、また、お子さまに説明する場合には、「meat eating animal」もしくは「flesh-eating animal」でも、肉食動物を表現できます。

・Carnivorous animals can’t survive without meat.
・肉食動物は肉なしでは生きていけません。

・Lions are carnivores.
・ライオンは肉食生です

「herbivore」の時と同じように「carnivore」は名詞です。
形容詞は「carnivorous(肉食性の)」となり、「carnivorous animal」で肉食性の動物で肉食動物となります。

雑食動物:omnivore

「omni」が「すべて・全部」などを意味する接頭辞で、「omni~」で、「全~」というような意味です。
日本語でも「オムニバス」などと言いますよね。
「オムニバス(omnibus)」は独立したいくつかのものを一つにまとめたものの意味で、「オムニバスアルバム」というと、いろんな曲が聞けるアルバムですよね。発音は「オムニヴォー」です。

形容詞は「omnivorous」で 雑食性のという意味になります。「omnivorous animal」で雑食性の動物となり、雑食動物となります

・omnivores eat both plants and meat.
・雑食動物は植物と肉を食べます。

Let’s Go To The Zoo | Animal Song for Kids

最後に今までも何度かご紹介してきました「You Tube」の「Super Simple Songs」というチェンネルに、動物園に行く前にぜひみてほしい、とてもかわいらしい曲があります!
歌いながら、踊りながら、楽しみながら英語が学べて、動物園に行きたくなります。
Let’s Go To The Zoo | Animal Song for Kids

歌詞の中に出てくる表現をいくつか紹介しますね。

単語がわからなくても、アニメーションがとても分かりやすいので、どんなことを言っているのか分かりますよ!

————————————————–

・stomp like the elephants do
・象のように足を踏み鳴らそう
※stomp→足を踏み鳴らす、足を踏みつける

・jump like the kangaroos do
・カンガルーのようにジャンプしよう

・swing like the monkeys do
・おさるさんのようにぶらぶらしよう
swing →お猿さんのように気にぶら下がってユラユラ揺れている

・waddle like the penguins do
・ペンギンのようによちよち歩こう
waddle→人や動物が体を揺らしながら、よちよち、よたよたと歩く

・slither like the snakes do
・蛇のようにくねくねしよう
slither→〈ヘビなどが〉するする、くねくねと這う

・swim like the polar bears do
・しろくまのように泳ごう

・dance like the animals do
・動物たちのように踊ろう

————————————————–

以上、動物園に関する英語表現のご紹介でした!
動物園には、英語での表記がたくさん見られますよね。
動物の名前も英語で表記されていますので、ぜひ確認してみてくださいね!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事