メイクにまつわる英語Part2

メイクにまつわる英語Part2

こんにちは。

秋も深まって来ていよいよメイクを秋仕様に変えたと言う人もいるのではないでしょうか?

夏から秋のメイクに変わると、使う色味が変わることで一気に顔の雰囲気が変わりますよね。

また、夏から秋になるとスキンケアの方法や使うアイテムも変わって来るのではないでしょうか?
そこで前回に引き続き『メイクにまつわる英語』Part2と言うことで今回は

「集中ケア」や「クレンジング用品」、「メイク道具」などをご紹介していこうと思います。

それでは早速みていきましょう!^^

化粧道具[ Makeup tools ] 

ここからはメイクをする際に使うブラシなどのメイク道具をご紹介していきます。

Blotting papers / Oil absorbing sheets

(ブロっティングペーパー / アブソービングシート:あぶらとり紙)

複数の言い方が存在しますが、通じやすいのはこの2つでしょうか。
“Paper”と“sheet”の違いはフィルムタイプの物か髪のタイプの物かになります。

Cotton Pads

(コットンパット:四角いコットン)

コットンと言われて皆さんが思い浮かべるあの四角いコットンです。

Cotton Balls

(コットンボール:コットンパフ)

上記のように四角くまとまっていない綿球のことを表します。

Cotton Buds / Cotton swab

(コットンバッズ/コットンスウォブ:綿棒)

“Bud”は「芽」や「蕾」を意味する単語。
Cotton Buds=綿の蕾
とても覚えやすいですね。^^

Foundation brush

(ファンデーションブラシ)

ファンデーション専用のブラシで他のものに比べ大きく、毛量が多いのが特徴のブラシ。
このブラシを使うことで手を汚さず、均一に肌にファンデーションをのせることができます。

Powder brush

(パウダーブラシ:フェイスブラシ)

パウダー類をのせる時に使われるブラシで、フェイスパウダーやチーク、ハイライトなど
さまざまなパウダー類に使えるブラシ総称です。

Brow brush

(ブロウブラシ:眉ブラシ)

平たく斜めカットになっているもので眉毛の足りない部分を書き足したり
太さや輪郭を作る為に使われるブラシです。

Eye shadow dual applicator

(アイシャドウデュアルアプリケーター:アイシャドウチップ)

アイシャドウをまぶたに綺麗に乗せる為の道具で長い物や
持ち運びに便利な短い物もあり、チップ部分の素材もさまざま。

Blending brush

(ブレンディングブラシ)

アイシャドウをぼかしながら綺麗に馴染ませるためのブラシ。

Eyelash curler

(アイラッシュカーラー:ビューラー)

まつ毛を挟んで上向きにそらせまつ毛を立ち上げ目元を大きく華やかに見せる効果を出せる道具です。

Blush brush

(ブラッシュブラシ:チークブラシ)

頬骨にそわせやすい様に毛先が斜めにカットされているブラシで広い面にふんわりと綺麗に発色させることができるブラシ。

普段メイクをする人であれば難しい単語は少なかったと思います。

では、次にクレンジング用品を見ていきましょう。

洗顔・クレンジング[ Facial cleansers ]

 

洗顔は皮脂や古い角質など、水性の汚れを落とすことを言い、クレンジングは洗顔と違いメイクなどの油性の汚れや毛穴のつまりを落とすものです。

それでは見ていきましょう。

Soap

(ソープ:石鹸)

手洗いや洗顔の際に使用する固形石鹸を指します。

Bar soap

(バーソープ:固形石鹸)

脂肪酸ナトリウムと言う成分から作られ、油分と水酸化ナトリウムを反応させたもの。

Liquid soap

(リクウィドソープ:液体石鹸)

脂肪酸カリウムという成分から作られ、水に溶けやすい性質を持つ石鹸。

Cleansing foam

(クレンジングフォーム:洗顔料)

顔専用の洗顔料で石鹸の洗浄力とクレンジングクリームの皮膚保護機能を併せ持っています。

Makeup remover

(メイクアップリムーバー:メイク落とし)

落ちにくいメイクや角栓、黒ずみを落とす為のもの。
ジェルやクリーム、ミルクや拭き取りタイプのものがあります。

集中ケア[ Intensive care ]

 

メイク→クレンジング→洗顔と来たら、最後はもちろんお肌の保護。お手入れですね。^^

ここからは『集中ケア』にまつわる英語をご紹介していきます。

Dark spot correcting serum

(ダークスポットコレクティングセラム:シミ取り美容液)

紫外線によるシミやそばかす、くすみを消す為の美容液。

Hyaluronic acid serum

(ハイルロニク アシッド セラム:ヒアルロン酸美容液)

保湿作用のある美容液で乾燥やこじわを防ぎ、針のある肌を保つ為に使われる美容液。

Hydrating lotion

(ハイドレイティングローション:保湿ローション)

湿度の変化で乾燥から肌を守る保湿ローション。

Hydroquinone cream

(ハイドロキノンクリーム:美白クリーム)

紫外線などによる損傷から肌を守り美白効果をもたらしてくれるクリーム。
基本的に日本では2%以上配合されているものは病院でのみ処方されています。

Skin brightener

(スキンブライトナー:ホワイトニング美容液)

メラニンの生成を抑えシミやそばかすを予防する美白有効成分を配合した
美容液のことを言います。

Wrinkle repair

(リンクルリペア:シワ改善)

表皮と真皮の両方にアプローチしシワの改善を促す効果のあるローションです。

さて、今回はここまで「集中ケア」や「クレンジング用品」や「メイク道具」にまつわる英語をご紹介して来ましたがいかがでしたか?^^

メイクをする人であれば毎日手にとっているものばかりだったのではないかと思います。

そうでない人には聞きなれないものもあったかと思いますが、大きく括って『ファッションの秋』と言うことでのご紹介でした。

短い秋、英語を日常に感じながら思い切りトータルファッションを楽しみましょう!^^

それでは今回はこの辺で終わろうと思います。

また通議の記事でお会いしましょう。

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事