トランプゲームの神経衰弱はなんという?

こんにちは!前回、トランプしよう!」は英語で?という記事の中で、
トランプに関する簡単な英語表現や「ババ抜き」は英語で「Old Maid」という事について解説しました。

今回は、ババ抜きと同じく、小さな子どもから大人まで楽しめる人気のトランプゲーム「神経衰弱」について解説していきます。

神経衰弱は英語で「Concentration(game)」もしくは「Memory(game)」といいます。

神経衰弱を直訳すると、「nervous breakdown」となりますが、これは

・nervous breakdown caused by overwork
・過労によって引き起こされる神経衰弱

などというように、重度のストレス、ショック、悲しみ、不安、失望、自信喪失、不眠症などによって引き起こされる精神疾患の「神経衰弱」となり、トランプのゲーム「神経衰弱」の際にはこの「nervous breakdown」は使いません。

よく考えてみると、「神経衰弱」は、集中して記憶力を試すゲームですよね。
なので、英語では、そのまま「memory (game)」や、「concentration (game)」と呼ばれます。

日本語の「神経衰弱」は、ゲームによりどのような状態になるか、からきたネーミングだと思いますが、よく考えてみると、「神経衰弱」とは少し大げさな気もしますね。

こうして漢字にして書くこともあまりないですが、文字にするとなおさら・・・変な感じがしますね。

・Let’s play the memory game!
・神経衰弱しようよ!

・I am really bad at playing concentration.
・私は神経衰弱に弱いです

・Memory is one of my favourite card games.
・神経衰弱は私が一番好きなカードゲームです

こちらに、分かりやすい英語での神経衰弱のルールがありますので一緒に見てみましょう。

このサイト(英語)には、いろいろなカードゲームの説明が載っています。
CARD GAME RULES

こちらのページに、神経衰弱についての説明があります。
Pelmanism
※Pelmanismも「神経衰弱」のことです。

Play (遊び方)

Players take turns to play.
プレイヤーは交代でプレイします。

At your turn you turn face up two cards of your choice from the layout.
あなたの番になったら、広げられたカードから2つのカードを選んでひっくり返します。

If they match, you take these two cards, store them in front of you, and take another turn.
もし、2枚のカードがそろえば、そのカードをもらい手元に置きます。そしてもう1度カードをめくります。

If they do not match, you turn them face down, without changing their position in the layout, and it is the next player’s turn.
もし、そろわない場合カードの位置を動かさずに、裏返しておきます。そして次の人の番です。

When playing with an ordinary 52-card pack, cards “match” if they have the same denomination – a six matches a six, a king matches a king and so on. Suits are ignored.
通常の52枚のカードでプレイする場合、6と6、キング(13)とキング(13)など同じ数字が出た場合カードがそろったとし、絵柄は無視します。

Play continues until all the cards from the layout have been taken as matched pairs.
広げられたカードがすべてそろいなくなったら、ゲームは終わりです。

・take turns:交代で
・At your turn:あなたの番
・Suits are ignored:絵柄は無視
※Suitsは絵柄の事です。
例:A deck of cards basically consists of 4 suits: hearts, diamonds, spades and clubs.
例:1組のトランプのカードは ハート、ダイア、スペード、クラブからなっています。
※詳細は以前の記事にも解説しています。
・turn face up two cards:2枚のカードを表向きに返す
・turn them face down:2枚のカードを裏向きに返す(ふせる)
※表向き、裏向きというのはface upやface downを使います。
・If they match カードがそそった場合
※カードがそろうというのはmatchを使います。

以上神経衰弱に関する英語表現のご紹介でした。
簡単に表現できそうなものも、意外と英語でなんというかわからなかったりしますよね。

ぜひ実際に使って覚えてみてください!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事