髪の毛にまつわる英語Part2

髪の毛にまつわる英語Part2

こんにちは。

いよいよ10月も2週目に入り、ようやく秋らしい空気になって来ましたね。

この秋、ようやく緊急事態宣言も解除され、さっそくヘアスタイルを変えに美容室に足を運んだという人も少なくないのではないでしょうか?

ファッションを楽しむ上で、ヘアスタイルはすごく重要ですよね。

洋服に合わせてカラーを変えたり、髪型や長さを変えたり、

なんだかとってもワクワクしませんか?^^

と、いうことで前回に引き続き『髪の毛にまつわる英語』をご紹介していこうと思います。

今回は『髪型や髪色』についての英語での表現をご紹介していこきます。

では見ていきましょう!^^

髪型とカットの種類[ Hairstyle ] 

Straight hair

(ストレートヘア)

Part1でもご紹介した癖のない真っ直ぐなヘアスタイルを指します。

Curly hair

(カーリーヘア/スパイラルヘア:カールしたスタイル/巻髪)

Wavy

(ウェービィー:うねった髪の毛:波形)

Perm

(パーム:パーマ)

薬品の化学反応を利用して人工的にカールを作り出す美容技術です。

Afro hair

(アフロ)

パーマの一種でアフリカ系の髪型という意味があります。
パーマをかけて大きく膨らませて丸いシルエットにするのが特徴のヘアスタイルです。

Blunt hair

(ブラントヘア:切りっぱなし/ぱっつん)

毛先を切りそろえたヘアスタイルを指します。
わかりやすくいうとおかっぱなどはこれに含まれます。

One-length

(ワンレングス/ワンレン)

前髪から後ろの髪の毛まで同じ長さに真っ直ぐに切りそろえられたボブスタイルを指し
ワンレングスを略して“ワンレン”と言います。

Crew cut

(クルーカット:角刈り)

基本的に男性のヘアスタイルで頭のサイドとバックを高い位置まで刈り上げて、
角を四角く残しながら切りそろえられたスタイルをいう。

Buzz cut

(バズカット:丸刈り)

いわゆる坊主を指します。

ヘアアレンジ[ Hair arrangement ] 

Ponytail

(ポニーテール:ひとつ縛り/総髪)

髪の毛を後頭部で1つにまとめて垂らしたスタイル。

Pigtails

(ピッグテール:おさげ髪)

いわゆる“ツインテール”を指します。が、三つ編みなど髪の毛を2つのパートで分けて結んだものも
このピッグテールに含まれます。

ツインテールは和製英語なので注意。

Braid / Braids

(ブレイド/ブレイズ:三つ編み/おさげ髪)

“Braid”とは1つにまとめた三つ編みを指し、“Braids”は1つ以上の三つ編みを指します。
例えばディズニー映画『アナと雪の女王』に出てくる姉妹キャラクターエルサとアナ。

・三つ編みが1つだけのエルサはBraid

・三つ編みが2つの妹アナはBraidsと表現します。

French braid

(フレンチブレイド:編み込み)

ただ編んでいくだけの三つ編みと見た目は似ていますが、
髪の毛をすくいながら編んでいくの仕上がりは全く違ったものになります。

Fishtail braid

(フィッシュテールブレイド:四つ編み/フィッシュボーン)

三つ編みにくらべ細かく複雑に編んでいくスタイルです。
是非画像検索をしてみてください^^

 Cornrow

(コーンロウ)

頭全体の髪の毛を細かく編み込んでいくヘアアレンジで、仕上がりがとうもろこしのように見えることから
このように呼ばれるようになりました。

bun

(ボン:お団子)

これはお団子ヘアを指します。

Chignon

(シニヨン)

髪の毛を襟足付近、頭の下の方でまとめたヘアスタイルを指します。

Updo

(アップ)

アップスタイル全般を指します。

先ほどご紹介したシニヨンや夜会巻きなどもこれに含まれます。

次に髪の毛の色についてみていきましょう!^^

髪の毛の色[ Hair color ]

 

世界中を見回すと様々な髪色がありますよね。
その髪の毛の色は遺伝子によって決められます。

例えば四大人種(モンゴロイド・ネグロイド・オーストラロイド・コーカソイド)に共通してみられるのが黒髪です。
私たち日本人もここに分類される為、生まれながらに黒髪と言うわけですね。それでは、世界にはどんな色の髪の毛が存在するのかみていきましょう。

Black hair

(ブラックヘア:黒髪)

アジア人に多くみられ、メラニンの一種であるユーメラミンを多く含む毛質。

Chestnut hair

(チェスナッツヘア:栗色の髪)

フェオメラニンとエウメラニンによる黄褐色が特徴の毛質。

Blond hair

(ブロンドヘア:金髪)

ゆーメラニンとフェオメラニンによる金色が特徴の髪質。

Red hair

(レッドヘア:赤毛)

人のじんこうの1~2%で自然にみられる毛質で、北ヨーロッパや北西ヨーロッパ系の人々に多くみられる毛質。

Gray hair

(グレイヘア:黒上まじりの白髪)

白髪を染めず白髪まじりの状態を生かしたスタイルをいう。

White hair

(ホワイトヘア:真っ白な白髪)

実は確率的にそう多くない白髪で真っ白な状態を指すホワイトヘア。

ここまで髪型や髪質、髪の毛の色などにまつわる英語をご紹介して来ましたがいかがでしたか?

これから秋冬のヘアスタイルにチェンジするために美容室にいくよ~と言う人はもちろん基本的に日本の美容室で使っても通じないものは少ないと思うので是非、髪の毛にまつわる英語を覚えて実践で使ってみてください。^^

それでは今回はこの辺で終わります。

また次回お会いしましょう~

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事