9月!クリスマスシーズンの到来?

こんにちは、早いものでもう9月!
この前、年が明けたと思ったら、今年も残すところあと4か月なんですね。
今年も、ここから先はさらに早く感じ、きっとあっという間に2022年になるのでしょうね。

9月と言えば、学生は夏休みが終わり、新学期が始まる時期ですよね。
だんだん日は短くなってきますが、まだまだ、30度を超える暑い日が続き、秋の気配も、あまり感じないですよね。

私は数年前までフィリピンで生活をしていましたが、フィリピンで9月というと、
なんと、クリスマスの準備が始まる時期なんです!

まだ、こんな暑いのに、クリスマス?
なんて思うかもしれませんが、1年中常夏のフィリピンなのでクリスマスも真夏です。
そういう意味では、9月にクリスマスツリーが登場してもそんなに違和感がないのかもしれませんね。

ショッピングモールでは、店頭の目立つところにクリスマスグッズが置かれ、クリスマスの音楽が流れたり、
ツリーが飾られたり、装飾が始まるんですよ。

日本だと、近年では8月の中旬ごろから店頭にハロウィングッズが並び始めますよね。
ハロウィンまでもまだ、2か月もあるのに、フィリピンではそれを飛び越えクリスマス?フィリピンにハロウィンがないの?と思うかもしれませんが、フィリピンはキリスト教大国なので、ハロウィンも仮装したり盛大にお祝いします。

しかし、9月にはいると、まず、クリスマス用品が売られ始めて、10月が近づくと、ハロウィングッズが多く売られ始め、ハロウィンが終わるとまたクリスマスグッズに戻るという感じで面白いんです。

私も、9月に始まるクリスマスの光景を、初めて見た時に、驚いてしまいましたが、フィリピン人がみんなで口をそろえてフィリピンでは「Ber Month」はクリスマスの始まりだよ!と嬉しそうに言うのです!

「Ber Month (バーマンス)」という言葉を始めて聞いた方も多いと思います。
これは 「ber」 のつく月を言います。具体的には、「September, October, November, December」 です。

この「Ber Month」ですが、フィリピンでは非常によく使われる表現なので、他の英語圏でもこのような表現をするのかなと思っていたら、フィリピン以外ではあまり一般的ではないようです。
1年の1/3がクリスマスのフィリピンならではの表現なんですね!

最近はオンライン英会話も人気で、フィリピン人講師とお話しする機会も多くなったと思います。もし、「Ber Month」の話題が出たら、ぜひ思い出してみてくださいね。

そして、もうひとつ、フィリピンの話題です。

日本は4月に新学期が始まり3月に卒業となりますが、フィリピンの場合は、
幼稚園から高校まで、新学期は6月にはじまり、翌年の3月に卒業となります。

1年は4学期に分けられていて

1学期 6月~8月中旬
2学期 8月中旬~10月
3学期 11月~12月
4学期 1月~3月

1学期は6月から8月中旬まで、そして休みなくすぐに2学期が始まり10月下旬までです。
10月下旬から11月上旬にセメスター間のお休みが2週間程度あります。
そして、11月と12月が3学期となります。
年末年始休みが数日あり、1月上旬から3月が4学期となります。
そして、1年で最も暑い時期となる4月および5月が、日本でいう夏休みです。

ただし、新型コロナ感染拡大防止の観点から2020年3月中旬から原則対面授業が停止され、その間はオンライン授業や、プリント授業で代用されています。
また、現時点では、今年の新学期は6月スタートではなく、9月スタートに変更になっておりますが、
それでもなお、原則通学での対面授業ではなく、引き続きオンラインやプリント授業が続くようです。

例年、新学期が始まる時期になると、ショッピングモールで必ず目にするのが
「Back-to-school sale」です。

長期の休みが終わりかける頃になると、新学期に向けて、洋服や、カバンや、文房具などのセールが始まります。「学校に戻る準備をしましょう!学校に戻ろうセール」という感じですね。

私、コストコの会員で毎週その週のセール品のメールが来るのですが、最近も8月16日に「BACK TO SCHOOL」という件名でメールが来ていました!

「BACK TO SCHOOL」のセールアイテムは、主に文房具でしたよ!油性ペンセットや折り紙セットが安くて思わず買いに行ってしまいました。
この「BACK TO SCHOOL」という表現はフィリピンだけではなく、英語圏で一般的に使われている表現ですね。
フィリピンは本当にのんびりとした国で、いろいろなことをぎりぎりにすることが多い文化ですが、
新学期が始まる直前の土日は、いつも、ショッピングモールのレジが長蛇の列でした。
夏休み2か月もあったのに、こんなに混むってわかっていたのに、毎年のことなのに、なぜみんなこんなに直前に買い物をするのだろう?と毎年とても不思議に思っていましたが、5年ちょっと滞在してでた回答は、やはり、「フィリピンだから」以外にありませんでした(笑)

あの長蛇の列も、例年見ることができる風物詩だったのに、今年はないと思うと悲しいです。
本当に、早く新型コロナウィルスが終息し、元通りの日常が戻ってくることを願わずにはいられません。

今回は、フィリピンのお話を中心にご紹介してきました。
また機会があればフィリピンについて書きたいと思います!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事