車に関連する英語表現~part2~

こんにちは!今回は前回の
車に関連する英語表現~part1~
に引き続き、車に関連する英語表現~part2~ということで、車を運転に関連する英語表現をご紹介しますね。

では、早速はじめましょう。

今運転中です

こちらは、「I’m driving now.」が一番シンプルで一般的ですよね。

他には、前回ご紹介した、「wheel」を使った表現もあります。
「wheel」には、車輪や回転する輪の意味があり、車の車輪や、ハンドルを表します。
この「wheel」を使って運転中を表現すると、下記のようになります!

・I’m behind the wheel now.
・今運転中です

・I’m at the wheel.
・今運転中です

「at the wheel」は直訳するとハンドルの傍にいるとなり、「behind the wheel」は直訳するとハンドルの後ろにいるとなりますが、いずれも「運転中」という意味で使います。
自分では使うことがなくても、このような表現を覚えておくと、ネイティブが表現したときに理解することができますね!

また、「third wheel 」という言葉を聞いたことがありますか?
「third wheel 」を直訳すると「三つ目の車輪」ですが、これ実は「お邪魔虫」という意味で使われます。

例えば、あなたの親友から、「明日、彼氏と遊園地にデートに行くんだけど、よかったら一緒に行かない? 」と誘われたとします。そんな時に、デートなのに、2人の邪魔者(third wheel)になりたくないから行くのやめておくよと言いたい時には、

I will not join you because I don’t want to be a third wheel.
邪魔者になりたくないから、やめておくよ。

という感じで使えますよ!

ドライブに行こうよ

「Let’s go for a drive!」といいます。

「drive」という単語を使わずに、「Let’s go for a ride.」という事も出来ます。

この場合、「ride」は「乗ること」を意味しますので、「go for a ride」で、「乗るために行く」となり、ドライブしようという意味となります。
また「私の車でドライブしよう」と言いたい場合は

・Let’s go for a ride in my car.

となります。車の中に乗るので「in my car」という形で前置詞は「IN」となります。
これが、例えばバイクの場合だと、中ではなく、上に乗るので「on the bike」のように、前置詞は「ON」となります。

・Let’s go for a ride on the bike.
・私の車バイクでドライブしよう

安全運転

安全運転でお願いしますは

・Please drive carefully .

・Please drive safely.
ということができます。

もしくは、簡単に「Drive safe.」でも「安全運転でね!」という意味で使えます。

日本語でよく「セイフティ ドライブ(Safety drive)」という言葉を見かけますが、こちらは和製英語なので要注意です!

安全のために欠かせないシートベルト。
飛行機の機内放送でも聞いたことがある方も多いと思いますが、
「シートベルトを締めてください」は、「Please fasten your seat belt.」 といいます。

他にも、

please buckle up the seat belt.
Please put on your seat belt .

でも同じ意味となりますよ。

交通違反で捕まる


運転中にパトカーが近づいてきて「そこの車とまりなさい」と止められた経験したことがある方もいらっしゃると思います。この状況を説明するには、
「 I got pulled over」という表現がしっくりきます。
理由を付け加えるときは、「 I got pulled over for~」で「~で(警察に)止められた」と表現できます。

I got pulled over for speeding yesterday.
昨日、スピード違反で警察に止められました。

「pulled over for~」の後に、下記のような理由を続けることができますね。

・スピード超過/Over Speeding
・一時停止を無視する/running a stop sign
・赤信号無視する/running a red light
・飲酒運転/Drunk Driving

また、英語にも、日本語の「飲んだら乗るな」のような語呂合わせのフレーズがありますよ。
「Don’t drink and drive」です。
国によっては、飲酒運転が厳しく取り締まられていないところもあるようですが、
飲酒運転は本当に危険です。「Don’t drink and drive」を徹底したいですね。

また最近、よく話題になっているあおり運転は英語で「Tailgating」ということができます。

・The car behind me was tailgating me.
・後ろの車があおり運転をしてきました。

・I think he is tailgating me.
・後ろの車にあおられてると思います。

となります。

近年では、あおり運転が原因の死亡事故もありましたし、そのため、ドライブレコーダーを設置する方も増えましたよね。
私も車を運転するので、後の車が極端に近寄ってきたりするとドキドキしてしまいます。

みなさん、今日も安全運転でいきましょうね!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事