英語で“かたち”を言ってみよう!

英語で“かたち”を言ってみよう!

こんにちは。

低気圧の停滞で荒れた天気が続いたかと思えば、真夏日再び。という感じでまだまだ暑い日が続きそうですが、みなさんいかがお過ごしですか?

学生の人や、家族に学生がいるという人はいよいよ長かった夏休みの終わりが見えてきましたね。宿題や課題は終わりましたか?

新学期に向けての準備は済んでいますか?

前回はまでは夏や外での活動などアクティブ系の英語をご紹介して来ましたが、今回は小さなお子さんや英語超初心者の方向けに

』にまつわる英語をご紹介していこうと思います。^^

積み木やブロック遊びをしながら声かけをしてあげるといいかもしれませんね。^^

では早速みていきましょう!

形[ Shape ]

日本でも子供の小さなうちから積み木やブロック、パズルなどを使って遊ぶことがあると思いますがパーツにはそれぞれの“かたち”がありますよね?

その“かたち”を英語で何というか知っていますか?

とても簡単で、“かたち”は英語で『Shape(シェイプ)』と言います。^^

積み木やブロックをしていると色々な形のパーツがありますよね?「あのかたちを取って」や「あのかたちとあのかたちをくっつけるとどんな形になるかな?」などあなたは様々な形を英語でいうことができますか?

と、言うことで次にその様々なパーツの“かたち”をみていきましょう!

色々なかたち

ここからは“かたち”についてご紹介していこうと思います。

もし、目の前にブロックなどあれば手に取りイメージとして覚えていくといいかもしれませんね。^^

それではいってみましょう!⭐︎

Circle(サークル)

これは皆さんご存知『丸』のことを言います。

アンパ◯マンやド◯えもんが好きな子供って多い気がしませんか?

それというのも子供の脳が1番初めに認知する形が『丸』だからだそうですよ。^^
そう聞くと人気キャラクターに丸いものが多いのも納得ですよね。

Oval(オーバル)

これはまん丸ではない『丸』のことを言います。
そう、まるが少し潰れたようなかたち『楕円形(だえんけい)』のことです。

Triangle(トライアングル)

これも楽器をイメージするとすぐにわかるのではないでしょうか?
そう、これは『三角』です。^^

Right Triangle(ライト トライアングル)

これは『直角三角形(ちょっかくさんかくけい)』のことを言います。

Scalene Triangle(スケイレントライアングル)

これも少し難しいですが積み木などにはこの形もあるのでご紹介します。
これは『不等辺三角形(ふとうへんさんかくけい)』と言って、どの辺の長さも等しくない三角形のことを言います。

Square(スクエア)

これは『四角』のことを言います。正確にいうと『正方形』ですね。
全ての辺が同じ長さで四角のものをSquare(スクエア)と言います。

Rectangle(レクタングル)

さて、これは分かるでしょうか?

ヒント、、、
これも『四角』の一種です。

そう!これは『長方形(ちょうほうけい)』のことです。^^
正方形と長方形、かたちとして似てはいますが言葉は異なります。

Trapezoid(トラぺゾイド)

一気に難しくなりましたが、これは『台形(だいけい)』のことを言います。

Rhombus(ローンブス)

少し難しいでしょうか?
これは『菱形(ひしがた)』トランプの『ダイヤ』を
イメージすると覚えやすいでしょうか。

Pentagon(ペンタゴン)

これは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?^^
これは『五角形(ごかっけい)』のことを言います。

Star(スター)

これは聞いてすぐ思い浮かびますね!^^
そう、これは夜空にひかる『』のことです。

Crescent(クレセント)

これは分かりますか?^^

『星』と来たら次は…?
そう『月』!ただしこれは“Moon”ではないので、ただの『月』ではなく『三日月(みかづき)』のことを言います。^^

Heart(ハート)

これは私たちも日常の中で普通に使っている単語なのですぐに分かりますね。^^
これは、読んでそのまま。『ハート』のことです。

Cross(クロス)

これもイメージしやすいのでは?
これはいわゆる『十字(じゅうじ)』のことですね。

Arrow(アロー)

これは『矢印(やじるし)』のことを言います。
どの向きであっても言い方は同じです。

Sphere(スフィア)

ここから少し立体的な表現になっていきます。
これは1番最初にご紹介したCircle(サークル)の立体系のこと。

球体(きゅうたい)』のことを言います。

Cylinder(シリンダー)

これはイメージできる人もいるのではないでしょうか?
そう、これは丸が筒状になったかたち『円柱(えんちゅう)/円筒(えんとう)』のことを言います。

Pyramid(ピラミッド)

これは皆さんすぐ分かりますね!^^
エジプトにある四角形などの底面の上に角錐(かくすい)形に
巨石をつみあげた古代遺跡。古代エジプトの遺跡の一つ。
そう、『三角錐(さんかくすい)』のことです。

Cube(キューブ)

これも聞いてすぐイメージできたのではないでしょうか?^^

これは『立方体(りっぽうたい)』のことを言います。

サイコロをイメージすると分かりやすいですね。

ここまで様々な形についてご紹介して来ました。

今日からお子さんの積み木やブロック遊びに英語も交えて耳で聞いて目で見て覚える作戦を取り入れてみてはいかがでしょうか?^^

それでは、今回はこの辺で終わろうと思います。

また、次回お会いしましょう!^^

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事