「忘れた」を英語で表現すると?

こんにちは!
今日は日常生活でかなり使用頻度の多い言葉(私だけ?笑)「忘れた」の英語表現をご紹介していきます。

1日を振り返ってみると、「忘れた」という言葉意外と多用していませんか?
というのも、日本語の「忘れた」には、様々な状況がありますよね。
例えば、どこかに物を置き忘れた、約束を忘れた、大事なものを用意するのを忘れた、記憶がない、思い出を忘れたなど、いろいろなシチュエーションがあります。
今回はこれを英語で表現する時どういえばぴったりくるのか、様々なシチュエーション別に「忘れた」の英語表現をご紹介します

記憶にない、忘れた


「何かする事を忘れた」や「人の名前を忘れた」など、「何かを思い出せない」場合に使う「忘却」の「忘れた」です。
この場合、「forget」、「don’t/can’t remember」が1番よく使われます。

「forget」を使って表現だと

・I forgot my childhood.
・子供の頃のことは忘れてしまいました。

などという事ができますよね。

また「don’t/can’t remember」を使うと、下記のように表現できます。

・I can’t remember her name.
・私は彼女の名前を忘れました(思い出せません)。

・I can’t remember what I bought .
・何を買ったのか忘れてしまいました(思い出せません)

「I can’t remember」で「思い出せない」という意味になり、「Can’t」を「Don’t」に替えることで、「I don’t remember」は「覚えてないな」というニュアンスを表現できます。

また記憶がないというのを強調する場合には、
I have no memory of~で「~の記憶がない」というのを表現できます。
こちらは、記憶が全くない、飛んでいるというニュアンスを表せます。

・I have no memory of that.
・それは全く覚えがありません。

他によく使われるイディオムに
「It doesn’t ring a bell」で「心当たりがない、聞き覚えがない、見覚えがない」があります。

ring a bellは直訳すると、「ベルが鳴る」ですが、何か忘れている人に、「思い当たることがある?」「思い出した?」「ピンとこない?」と聞く時に使う表現です。

・Does it ring a bell?
・(これ見たら)思い出した?

またよくあるシチュエーションとしては、写真を見ながら、この写真の人知ってますか?と聞かれ
「心当たりありません」という時に「It doesn’t ring a bell. 」が使えますね

うっかりし忘れてしまった

例えば、「帰りに卵買ってきてね!」と言われ、帰宅後、「卵買ってきてくれた?」と聞かれて、「あ、そうだった!完全に忘れてた!」という状況です。
あることをすっかり忘れていて、相手に指摘されたりふとしたきっかけに思い出したときも「forget」が使えます。

・A:did you buy eggs?
・B:eggs? Ah, I completely forgot!

・A:卵買ってきた?
・B:卵?あ!すっかり忘れてた!

completelyという英語を使うことで、ただ忘れたのではなくて「完全に」忘れてたということを伝えます。

他には、水道をとめ忘れた、電気を消し忘れた、靴下をはき忘れたなど、何かをし忘れたときに使える表現です。

・I forgot to lock the door.
・ドアにカギをかけ忘れてしまいました。

「うっかりしてた」というシチュエーションでは、「slipped someone’s mind.」がよく使われます。

「Slip」は「すべる、抜ける」という意味ですので、直訳すると「頭の中から滑り落ちる・通り過ぎる」となり「記憶から抜け出る」「覚えておくべきことを、うっかり忘れる」という意味となります。

「Slip my mind」も「Completely」や「Totally」と組み合わせて「完全に忘れていた」という意味で使われることが多いです。

・What was the tittle of the movie we watched together yesterday? It completely slipped my mind.
・昨日一緒に見た映画のタイトルなんだっけ?度忘れしちゃった。

物などを置き忘れた

例えば、朝雨が降っていたので、傘をさして通勤したけれど、退勤時には晴れていたので傘を会社に置いてきてしまった場合、

・I forgot my umbrella.
・傘を忘れてきてしまいました。

と、「forget」を使って表現することができます。

では、会社に傘を忘れてきた!と言いたい場合、「I forgot my umbrella at my office.」ということができるでしょうか?

実は、forget で「置き忘れてきた」と表現する用いる場合、at my officeのように具体的にどこに置き忘れてきたかを示す表現とが併用できません。

どこかに置き忘れてきた、と具体的に述べる場合には leaveを使ってで表現します
「leave+物+置いた場所」というパターンになりますので、覚えておきましょう。

例:会社に傘を忘れてきました
〇I left my umbrella at my office.
× I forgot my umbrella at my office.

例:私は傘を電車に置き忘れてしまいました。
〇I left my umbrella on the train.
×I forgot my umbrella on the train.

「持ってくるのを忘れる」は 「forget」「〜を…に置き忘れる」は 「leave」を使いましょう。

以上「忘れた」に関する英語表現でした。
日常的に使用頻度が高い表現だと思いますのでぜひマスターして使いこなしてくださいね!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事