海で使えるアイテム英語で言える?

こんにちは。

みなさん、夏休みいかがお過ごしですか?

ようやく夏休みの宿題や課題を終え、 夏休み本番!
と思いきや、8月頭から8月末までの緊急事態宣言+蔓延防止対策で今年の夏も昨年に引き続きレジャーを楽しむ事は難しそうですね。

ですが、来年以降の夏に備え 『海』にまつわる単語やフレーズ、ニュアンスの違いなどを 覚えていきましょう! それでは今回は、前回の『Sea・Oceanだけじゃない?『海』英語』に引き続き 海にまつわる単語やフレーズをご紹介していこうと思います。^^

前回の記事では『海』についてご紹介しましたが、今回は海に行った際に使うことのできる単語やフレーズをご紹介していきます。

水着

海といえば水着!ということでまずは水着についてご紹介していきます。^^

Bathing suit(ベージングスーツ:水着/水泳着)

水着全般に使われる表現で、特に女性用ワンピースタイプの水着を表現する際に使われます。

Swimsuit(スウィムスーツ:水着)

上下繋がったワンピースタイプの水着も上下セパレートになっているビキニもこのスウィムスーツの一種です。 また、女性用の水着のことを指すので男性用の水着に対して“Swimsuit”と表現することはありません。

Swimming costume(スウィミングコスチューム:水着/海水着/水泳の衣装)

水泳時に着用する体にぴったりと合う水着のことを表現する際に使われます。

Swimming cozzie(スウィミングコジー:水着/海水着/水泳の衣装)

Cozzie=costumeを省略した言い方になるので言い方はどちらでもOKです。

Bikini(ビキニ:女性用セパレートタイプ水着)

主に女性用水着の一種で上下分かれているタイプの水着を指します。

Swimming trunks(スウィミングトランクス:男性用の短いパンツタイプの水着)

ブリーフ系や短パン系、お主に男性用の水着全般を表す際に使われます。

Swimming shorts(スウィミングショーツ:男性用の短いパンツタイプの水着)

ゆったりしたタイトなショートパンツでボクシングや水泳などで使用する男性水着を指します。

Speedos(スピードーズ:競泳用水着のようなブリーフタイプの水着)

男子競泳用 などのブリーフ型水着のことを指します。

Cover-ups(カバーアップ:ビーチコート)

水着の上に羽織る薄手のビーチウウェアのことを言います。

海で使えるアイテム

早速ですが、ここからは海に行った際に使えるアイテムにまつわるフレーズをご紹介していきます。^^

まずは上記の写真に写っているものからご紹介☝︎

Flip-flops(フリップフロップ:ビーチサンダル)

親指と人差し指が分かれているサンダルを『Flip-flops』と言います。
もちろん『Beach sandals(ビーチサンダル)』でも通じます。^^

Sunglasses(サングラス)

太陽光や強い照明をブロックし眼を守るために着用する保護眼鏡のこと。
また、若者言葉として『Sunglasses』の砕けた言い方で 『Shades(シェード)』とも言われています。

Beach towel(ビーチタオル)

バスタオルより大きいサイズで身体を拭いたり羽織って日よけ として使用したりビーチラグ代わりとしても活用できる大判のタオルのことを言います。

Sunscreen(サンスクリーン:日焼け止めクリーム)

皮膚に当たる紫外線を防御するためのクリームで 日焼けや皮膚の光老化を予防するためのもの。『Sunblock(サンブロック)』とも言われています。

Suntan lotion(サンタンローション:日焼け用ローション)

『Suntan lotion』は紫外線による肌へのダメージを軽減しながら、肌を綺麗に焼苦ことのできるオイルのことを言います。

Float(フロート:浮き輪)

海に限らずプールでも使う『浮き輪』のことを言います。
これ、実は言い方が1つや2つだけではないのでここでは『Float』でご紹介しておきます。この言い方は海やプールの話題が上がっている場合に使うことができます。

Beach ball(ビーチボール)

これは日本でも同じ言い方ですね。^^

Snorkel(シュノーケル)

スキンダイビング(自分の息だけで潜水すること)に使う、J字形の水中呼吸管のことを言い、これも英語日本語とはず『シュノーケル』と言います。

Surfboard(サーフボード)

マリンスポーツの1つであるサーフィンで使用される木製/プラスチック製の 軽い長円形の板のことを言います。
ロングやショートと2種類あり初心者にはロングがおすすめ!^^

Body board(ボディーボード)

小さなサーフボードのようなものでボードの上に寝そべって海の中を漕ぐボードのことを言い、サーフボードより浮力が小さくコントロールも難しい。

Personal watercraft(パーソナルウォータークラフト:水上オートバイ)

オートバイと言うだけあって海の上での走るバイクを想像して絵もらうといいでしょう。船舶の一種で日本では船舶職員及び小型船舶操縦者法における特殊小型船舶のことを言い、1人乗りから4人乗りまであります。

Motorboat(モーターボート)

モーターやエンジンを使ったヨットといえばイメージがつきやすいでしょうか?
水上オートバイより大きくオートバイと言うよりは船舶と言う方がしっくり。機船と比較するとより、小さく軽量で高速性を有しています。

さて、今回は“海で使えるアイテム”にまつわる言葉を ご紹介して来ましたがいかがでしたか?

今回はこの辺にして、次回は『マリンアクティビティ』にまつわる言葉を ご紹介していこうと思います。^^

合わせて目を通してもらえると嬉しいです。

では、また次回お会いしましょう!^^

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事