“選ぶ”使い分けできる?

“選ぶ”使い分けできる?

こんにちは。

早速ですが、私たち人間はいつも色々な選択をしながら生きています。
日常生活でも小さな選択を繰り返しながら日々過ごしていますよね。

日常的なことで例えると、スーパーにトマトを買い物に行ったとします。 そのスーパーには大きくて青いトマトか、小さくて赤いトマトの2種類のトマトしか売っていません。
さて、あなたならどちらを選びますか? と、いうのが冒頭から言っている“選択”です。

さらっとここまで読んでくれた方にはもうお分かりですね。^^

今回は『えらぶ』にまつわる単語やフレーズをご紹介していこうと思います。

Select

Select”は“複数ある選択肢の中から吟味して良いものだけを厳選して選び出す”のような表現で“厳選する”という意味合いの際に使われます。

例えば、、、

EX:I selected three books for my daughter.
(私は娘のために3冊の本を選びました。)

EX:I have carefully selected the dresses to wear for today’s party.
(今日のパーティーに来ていくドレスを厳選した。)

EX:The coach carefully selects the players who will participate in the next match.
(監督は次の試合に出る選手を慎重に選びます。)

Choose

Choose”はいくつかある選択肢の中から自分が『いい!』と思ったものを選択する というような主観的な表現の際に使われています。

例えば、、、

EX:I will choose a present for my friend.
(友達へのプレゼントを選ぶ。)

EX:Choose your favorite cake.
(好きなケーキを選んでください。)

EX:Choose clothes from this.
(この中から洋服を選ぶ。)

Pick

Pick”はあまり深く考えず“気軽に選ぶ”という表現でカードゲームやマジックの際に“直感でパッと選ぶ”のような表現の際に使われます。

例えば、、、

EX:Please pick a card.
(カードを選んでください。)

EX:Pick Your favorite number from 1 to 100.
(1〜100の中であなたの好きな数字を選んでください。)

EX:I picked out a book to read from many books.
(たくさんの本の中から読む本を選んだ。)

Elect

Elect”は“選挙で選ぶ”・“選出する”という意味で 主観的に選択することを表現する際に使われます。

例えば、、、

EX:She elected nurse as a career.
(彼女は職業として看護師を選んだ。)

EX:The American people elect a president every four years.
(アメリカの人々は4年に1度大統領を選出する。)

EX:We elected him our leader.
(私たちは彼をリーダーに選びました。)

Choice

Choice”は“選択”という名詞/言葉で動詞にすると 先ほど上記でご紹介したChoose”に主観的に選択するという意味になります。
日本では動詞としても使われていますが実際には動詞としては使われないので注意。

例えば、、、

EX:We have freedom of choice.
(私たちには選択の自由がある。)

EX:I always try to make good choices.
(私はいつも良い選択をするよう心がけている。)

EX:Which is your choice?
(どっちにする?)

Prefer

Prefer”は“選び抜く”という意味の単語で 何かと何かを比較して自分の好きな方を選び抜く。のような表現の際に使われています。

例えば、、、

EX:I prefer an apple to that a hamburger.
(私はそのハンバーガーよりもリンゴの方が好きです。)

EX:Do you prefer tea or coffee?
(コーヒーと紅茶どっちが好きですか?)

EX:I prefer summer better than winter.
(私は冬より夏の方が好きです。)

Option

Option”は“選択、選択する権利を表す単語で制約のある中で好きなものを選ぶような表現をする際に使われています。

例えば、、、

EX:Which option should I choose?
(どの選択肢を選べばいいですか?)

EX:No additional fee is applied to the option.
(オプション(この選択)に追加料金は発生しません。)

EX:have the option of using the route
(その道を行くことを選ぶ。)

ここまで、“選ぶ・選択”にまつわる単語とフレーズのご紹介をして来ましたが いかがでしたか?

“選ぶ”という言葉でもニュアンスの違いでこれだけ沢山の単語が使い分けされていること、また、合わせて細かいニュアンスの違いを理解してもらえたら嬉しいです。

ニュアンスの違いを理解してとっさに使い分けができるようにしていけるといいですね。^^

では、今回はこの辺で終わろうと思います。

また、次回の記事でお会いしましょう。

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事