「習い事をする」は英語で?

こんにちは!
残念ながら今年の七夕も雨模様でしたね。
七夕飾りが片づけられてしまうとなんだか少し寂しい気持ちになります。
七夕と言えば、七夕の英語表現については以前に
もうすぐ7月、七夕を英語で表現してみよう
でご紹介しましたので、興味のある方はぜひご覧ください!

我が子の通う保育園でも笹の葉に多くのお願いごとの短冊がありましたが、
大きくなってくるとお願いごとに
「スイミングが上手になりたい」「ピアノが上手になりたい」などのお願い事が多くあり、
それをみて、へ~こんな習い事しているんだ!なんて思ったりしています。

実際、未就学児でも1~2こは習い事に通っているお子さんが少なくはないですよね。

ところで、英語で「習い事をする」「おけいごとに通う」など、言おうとしたときに、
英語で「習い事ってなに?」「おけいこごとって何ていうの?」とズバリ当てはまる英単語が思い浮かばないことありませんか?
日本語の意味をそのまま1つの英単語で表現しようとすると表現できないことがよくありますよね。
今回は、「習い事」を英語でどのように表現するかをご紹介していきますね。

take a lesson

「習い事をする」とか「レッスンを受ける」の意味でよくある言い方は「take a lesson」です。
英会話スクール・ピアノ・ダンス・スイミング・絵画教室などの個人的な習い事でよく使われます。
難しく考えなくても意外とシンプルな英単語で「習い事」を表現できます。

・I take English lessons everyday.
・毎日英語を習っています。

・I’ve been taking online English lessons recently.
・最近オンライン英会話を受けています。

・I’ve been taking online English lessons for ten years.
・オンライン英会話を始めて10年になります。

最近は、コロナの影響でオンライン英会話も人気ですよね。
オンライン英会話は「online English lessons」で表現できます。
また、過去数年間にわたって「習い続けている」ことを表現する場合、このように現在完了進行形を使って表します。

・I’ve been taking ○○(習い事) lesson for □□(期間)
・私は□□の間、○○(習い事)を習っています。

・I’ve been taking ○○(習い事) lesson since □□(いつ).
・私は□□(いつ)からずっと、○○(習い事)を習っています。

・I took swimming lessons when I was a child.
・子供の時 スイミングを習っていました。

・I didn’t take any lessons when I was a child.
・子供の時、習い事はしていませんでした。

・I’m thinking of taking drawing lessons.
・絵画教室に行こうか考え中です。

・I want to take karate lessons.
・空手教室に通いたいです。

・Have you taken any lessons before ?
・過去に習い事をしていたことがありますか?

習い事に通う、習うという場合、1回だけではないので通常複数形の「S」をつけて、
lessonsという風に使用します。

after school activity /activity on weekend

他にも、「習い事」という意味で、
学校の後の習い事の場合には、「after school activity 」「activity outside of school」
週末の習い事の場合「activity on weekend」を使う事もあります。

after school activity の直訳は「放課後の習い事」でよね、ですので、これらの表現が、
日本で使われる「習い事」と同じような感覚で使われます。

・Does your child do any after school activities?
・あなたのお子さんは何か習い事をしていますか?

・Does your child do any activities outside of school?
・あなたのお子さんは学校外で何か習い事をしていますか?・Does your child do any activities on weekend?
・あなたのお子さんは週末習い事をしていますか?

・Many parents have wanted their children to join after-class activities lately.
・多くの親が、子どもに習い事をして欲しいと思っています。


子どもに人気の習い事と言えば、
水泳、ピアノ、体操、学習塾、英会話、などが定番ですが、
近年では定番の習い事に加えて「プログラミング教室」の人気が上昇中のようですね。

また、新型コロナウイルスの影響あり、コロナ禍で家庭学習の需要が高まったことで、通信教育(オンライン学習・学習塾)の人気も急上昇したようです。
確かに、我が家も、新型コロナウィルスが流行しだした数か月後に、オンライン英会話を始めました。
プログラミングも自分はよくわからないですが、子どもにはやらせたいな~なんて思っています!

人気の習い事も時代ともに変化していくんですね。
親の希望を押し付けるのはよくないですが、いろんなことに挑戦させてあげたいなとは思いますよね!

「習い事」英語でシンプルに表現できますので、ぜひ会話に取り入れてくださいね!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事