意外と知らない!?公園にある遊具の英語表現!

こんにちは!
最近日が長くなりましたよね。ここ数日は雨が多く室内で過ごすことも多いと思いますが、
お天気がいい日は、公園で遊ぶ機会も増えたのではないでしょうか。

我が家も、冬だと保育園へお迎え時にすでに暗くなっているのでそのままお家へ帰宅!なのですが、
最近は、雨ではない限り、ほぼ毎日保育園から公園へ寄り帰宅コースです。

ところで、公園にある定番の遊具、英語で言えますか?

定番の遊具、カタカナ表記の遊具も多いので、ブランコ、ジャングルジム、シーソー、などすでに英語?と思いきや、違うものも多いです。

今回は、公園の定番遊具の英語表現をご紹介しますね。

初めに、英語で公園は「park」 と言いますが、子どもが遊ぶような、ブランコや滑り台などの遊具が置いてある子どもの遊び場は、「playground」といった方がよりイメージしやすいと思います。

park→敷地が広く、芝生や木などの自然がたくさんあるところ

playground→parkより小さい敷地で、子どもが遊ぶ為の遊具があるところ。

playgroundにある遊具は 「playground equipment」もしくは、「Playing equipment」といいます。また、室内の遊び場は、「indoor playground 」といいます。

すべり台/slide


公園と言えば「すべり台」!
小さい子が遊べる小型のものから、大人も楽しめるような大きく長いものまでいろいろありますが、すべて「slide」です。
プールにある、スライダーは日本語だと、「ウォータースライダー」と言いますが、英語の場合は「スライダー」ではなく、「water slide」(スライド)となります。

「すべり台をすべる」と英語で言いた時は

・Go on the slide
・Go down the slide
・Play on the slide

などと言います。
日本語でも「すべり台で遊ぶ」=「すべり台を滑る」というように、Playを使ってPlay on the slideということができます!

「Slide on the slide」といっても間違いではありませんが、あまり言いません。

・I wanna play on the slide! あのすべり台で遊びたい!
・Let’s go down the slide! すべり台滑ろうよ!
・Come down! 滑っておいでよ!

ブランコ/swing


「スイング」日本語でもゴルフのスイングなど言いますよね。
スイングは、動詞で「揺れる」「行ったり来たりする」という意味がありますが、名詞にすると野球やゴルフのスイングという意味、そして「ブランコ」という意味にもなります。

ブランコで遊ぶことは、滑り台と同じように前置詞on を使って「play on the swing」といいます。
「go on the swing」でも大丈夫です!

・Let’s play on the swing! Push me, please!  ブランコであそぼう!押して~!
・Hold on tight !  しっかり捕まってて!
・we played on the swing. 私たちはブランコで遊びました。
・You have to wait until she gets off the swing. 彼女がブランコ降りるまで待っててね。
・Take turns. 順番にね。

ジャングルジム/ jungle gym(米)climbing frame (英)

こちらも公園定番の遊具、アメリカではそのままジャングルジムです。

・Five kids are playing on the jungle gym. 5人の子供がジャングルジムで遊んでいます。
・Look down at your feet and come down slowly. 足元見てゆっくり降りてね。

シーソー/seesaw(see-saw)


「シーソーで遊ぶ」はすべり台の時と同じでplay on the ~を用いて、play on the seesaw」といいます。
シーソーで遊ぼう!は、Let’s play on the see-saw!ですね。

・We played on the seesaw. 私たちははシーソーで遊びました。
・Do you wanna get off the seesaw? シーソー降りたい?

鉄棒/iron bars, pull-up bars, horizontal bars, chin-up bars

鉄棒はいろいろな言い方ができますが、子どもに公園にある鉄棒で遊ぼうという時には
Let’s play on the bars! 鉄棒で遊ぼうよ!でOKです。

・Can you do a front flip on the bars? 前回りできる?

※前回りは、front flipやforward flipという事もあります。

※Can you do a kickover on the bars? 逆上がりできる?

※逆上がりは、pulloverという事もあります。
kickoverは地面を勢いよく蹴って回るイメージで、pulloverは反動をつけずに回るイメージです。

砂場/sandbox(米)/sandpit(英)

「砂場」はアメリカではsandboxとイギリス英語ではsandpitといいます。

・Let’s play in the sandbox ! 砂場で遊ぼう!
・Scoop up the sand, and put more here. 砂すくってここにかけて。もっといっぱいかけて。

スプリング遊具/spring rider


spring=バネ、rider=乗り物 バネの乗り物。そのままですね。
こちらも遊具なので、playを使いたいところですが、乗り物なので、ここでは、ride(乗る)を使うほうが自然です。

・Let’s ride the cat over there! あっちのくるまのに乗ろうよ!

うんてい/monkey bars


「うんてい」は英語で monkey bars と言います。お猿さんがぶら下がる棒という意味。

・Let’s play on the monkey bars! うんていで遊ぼう!
・I am going to climb on the monkey bars. うんていを登って来ようっと。
※うんていで遊ぶときの動詞は climb(登る)です。

以上、公園で見かける定番遊具の英語表現でした!
次回公園を通りがかったときにはぜひ思い出してみてくださいね。

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事