英語で「無料の」「タダの」って何ていう?

こんにちは!本日は、日常生活でもよく使う「無料の」「ただの」って英語でなんていえばいい?
をご紹介していきます。

「無料の」といえば、一番初めに思い浮かぶのは「free」 ですよね。
日本語でも、「Free Wifi 」や、「Free coupon」など、馴染みがありますよね。

英語でも、「It’s free.」といえば、それはタダです。という意味になりますし、
無料ですか?と聞きたい時には「Is it free?」と聞くことができます。

今回は、このFreeの使い方や、その他「無料」を表す英語表現をご紹介しますね。

free

「free」は形容詞なので、例えば「Free + 名詞」という形で、とても便利に使う事が出来ます。

・free shipping/送料無料

・The toy I bought online had free shipping.
・ネットで買ったおもちゃは送料無料でした。

free wifi/無料のwifi
・Could you give me the password for the free wifi?
・無料WIFIのパスワードを教えてください。

free trial / 無料お試し
・You can get a Netflix free trial for 30 days and watch everything you want.
・ネットフリックスには30日の無料トライアル期間があり、好きなものをなんでも鑑賞できます。

free admission/入場無料
・This museum has free admission.
・この博物館は入場無料です。

for free

「for」をくっつけて 「for free」にすると「無料で」「タダで」という意味になります。

・This is for fee.
・これは無料です。

・I got this coffee for free!
・私はこのコーヒーを無料でもらいました。

・Would you like to try one? It’s for free!
・おひとついかがですか?無料ですよ。

・You can try this cake for free.
・このケーキを無料で食べる事が出来ます。

という感じで使われます。

free of charge

「free of charge」は「料金なしで=無料で」となります。「free」と意味は同じですが、少しだけ丁寧な言い方になり、ビジネス英語としてよく使われています。

◆1 副詞的に「無料で」という意味で使われます。

・The goods will be delivered free of charge.
・その商品は無料で配送されます。

◆2 形容詞的に「無料な」という意味で使われます。

・It’s free of charge.
・無料です。

・Non-alcoholic beverages are free of charge.
・ノンアルコール飲料は無料です。

・This book is free of charge.
・この本は無料です。

complimentary

無料の」や「サービスの」という意味ですが、特に、ビジネス上で受けるサービスといったニュアンスが含まれていて、ホテルやレストランなどでよく見かけます。


・Complimentary Breakfast
・朝食無料

・Complimentary drink
・ドリンク無料

・You can use complimentary wifi in the room.
・お部屋で無料wifiをご利用いただけます。

・Here is a complimentary drink.
・サービスの飲み物をどうぞ。

on the house

「無料で」という意味のフレーズですが、どんなシーンでも使えるというわけではなく、主にレストランなどで耳にします。レストランなどで何かを無料でもらえることを日本語では「サービス」と言いますが、英語では「It’s on the house.」と言います。

レストランで、ウェイターやマネージャーに「It’s on the house.」と言われたら、「店のおごりです」、つまり「サービスです」という意味になります!英語で、「It’s service.」と言っても全く通じませんのでご注意くださいね。

ちなみに、なぜ、「It’s on the house.」がお店のサービスとなるかというと
「~のおごり」は「It’s on ~.」と言います。
たとえば、
「It’s on me.(私のおごりだよ)」
「It’s on you.(君のおごりだ)」
「the house」はお店のことを指しますので、
「It’s on the house.」は「お店のおごりだ」という直訳になります!

・A. This beer isn’t my order.(このビール頼んでないけど。)
・B. No worries. On the house.(気にすんな。店のおごりだ。)

・The drinks are on the house.
・飲み物は無料です。

・Please enjoy this birthday cake. It’s on the house.
・こちらのバースデーケーキをお楽しみください。当店のサービスです。

以上、無料に関する英語表現をご紹介しました。

海外に行くと、「free」以外にも上記の表現を見ることが多くあると思います。
せっかく無料なら、お得にサービスを受けたいですね!
例えば、ホテルの客室にミネラルウォーターのボトルやコーヒー、スナック菓子などが置いてあり、
そこに「Complimentary」と書かれていれば、それは無料で提供されています!

ぜひチェックしてみてくださいね!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事