「1年前の今日」を英語でいうと?

4月になりましたね!
日本では4月は入園、入学、入社、新しい生活が始まるスタートの月ですよね。
進学、進級してよく口にするのが、
〇年前の今日という表現ではないでしょうか?
2年前の今日幼稚園に入学して、毎日泣いて通園していたのに、もう年長さんなんて早すぎる!とか
10年前の今日私もこの会社に入社して、今のあなたと同じ気持ちでした!とかいいますよね。

また最近はテレビや、新聞等で、1年前の今日はこんな状況でした、と映像とともに新型コロナウィルスの歴史を振り返ったり、去年の今頃、緊急事態宣言が出ました、こんなことが始まりました~などコロナ関連のニュースでもよく耳にしますよね!

日常会話でも使う頻度が非常に高いこの表現、英語でも簡単に言えそうですが意外と知らない方も多いのではないでしょうか?

【〇年前の今日】というのは、実はとてもシンプルに【〇 year(s) ago today】でいいんです!

例えば、去年の今日というのは、
「one year ago today」 もしくは 「a year ago today」です。

・I started elementary school 2 years ago today.
・2年前の今日小学校に入学しました。

・The state of emergency was declared one year ago today.
・1年前の今日緊急事態宣言が発令されました。

「one year ago tomorrow 」とすれば、1年前の明日、「one year ago  yesterday 」とすれば1年前の昨日となります。 また、「〇year(s) ago yesterday/today/tomorrow」の数字を変更すれば、「〇年前の昨日・今日・明日 」という風に表現ができます。

・I was born in Tokyo 30 years ago tomorrow.
・私は30年前の明日東京で生まれました。

「ちょうど〇年前」にとその日を強調したい時には、 「exactly 〇 year(s) ago」を使います。


・We met each other exactly a year ago today.
・私たちは、ちょうど一年前の今日、出会いました。

「〇年前の今日」とピンポイントではなく、〇年前の今頃」と言いたい時には、「(around) this time 〜 years ago」とするだけです。

・This time 3years ago, I was in the Philippines.
・3年前の今頃、私はフィリピンにいました。

・I met my husband  around this time 5 years ago.
・5年前の今頃私の夫に出会いました。

同じ法則で未来のことも下記のように表現できます。
・来年の今頃 about this time next year
・来週の今頃 about this time next week
・明日の今頃 about this time tomorrow

・I’ll be studying English in the U.S This time next year
・来年の今頃は、私はアメリカで勉強してるでしょう。

・Where will you be this time tomorrow?
・あなたは明日のこの時間どこにいますか。

今年は、東日本大震災から10年を迎えました。こちらも、「10年前の今日、東日本大震災が起きました」「東日本大震災から10年が経ちました。」や等の表現がありますよね。

10年前の今日~の方は

・Ten years ago today the Great East Japan Earthquake and Tsunami devastated the Tohoku region of Japan.
・10年前の今日、東日本大震災が日本の東北地方を襲いました。

と表現することができますが、

東日本大震災から10年を迎えました。という風に、「○○から〜年」という場合は、
「It’s been 〜 years since〇〇」といういい方ができます。

・It has been 10 years since the Great East Japan Earthquake and Tsunami devastated the Tohoku region of Japan.
・東日本大震災が日本の東北地方を襲ってから10年が経ちました。

jほかにも、〇〇から~年という機会は多いと思います。

・It’s been five years since my father passed away.
・父が死んでから5年が過ぎました。

・It has been six years since I started to study English.
・英語を学び始めてから6年です。

こんな形で、シンプルに表現ができますのでぜひ使ってみてくださいね。

1年前の今頃を思い出すと、1年はあっという間ですよね。
まだまだ、コロナ関連のニュースが多く、一人一人ができることを引き続き行っていく必要がありますね。
1年後の今頃、世界がどのようになっているか、想像ができませんが、
少しづつでも早く日常が戻ってくるといいと思います。

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事