幼児~親子で楽しもう!スリーヒントクイズ

幼児~親子で楽しもう!スリーヒントクイズ

こんにちは!
最近5歳の息子のブームがはまっているのが、
「ク~イズ、クイズ、スリーヒントクイズ」です。
アベンジャーズ大ファンの息子は、自分が問題を出すときは、いつもアベンジャーズのキャラクターばかりで
1つめのヒントでだいたい、答えが分かってしまうのですが(笑)

「1:赤いです。 」
「2:壁にはりつけます。」
「3:蜘蛛の巣を出せます。」
「正解は~スパイダーマンです!」

このように、3つのヒントから答えを想像するのが、3ヒント(スリーヒント)クイズですが、ご存知でしょうか?

ルールはとても簡単で、親子でやる場合、

・親から子供へ(もしくは、子から親へ)クイズを出す。
・答えのヒントを3つ考えていう。
・途中で答えが分かっても、3つのヒントを聞いてから答える。

とてもシンプルです。いつもでどこでもできます。
想像力を養うこの3ヒントクイズですが、
これを英語にしてやると、親子で英語の勉強にもなります。

日本語の場合と同じように、ヒントは、単語だけでもいいですし、少し英語に慣れてきたらなるべくセンテンスでヒントを出せるようになるともっと勉強になれますね。

我が家では子どもは単語(もしくは簡単なセンテンス)でヒントをだし、
母親である私がヒントを出すときは、優しい単語をまぜてセンテンスで出すようにしています。
あんまり難しすぎて子供が答えられないと飽きてしまうので、
1個目、2個目までのヒントはやや難しくても、3個目のヒントで必ずわかるような形で進めてます。

先ほどのスパイダーマンのものであれば、

「1:Avengers(アベンジャーズ)」
「2:Red(赤)」
「3:spiderweb(蜘蛛の巣) 」

これだけでも良いのですが、できれば、

「1:He is known as a member of The Avengers.
(彼はアベンジャーズのメンバーとして知られています)」
「2:He can stick to walls.(彼は壁に張り付くことができます)」
「3:He can shoot web.(彼は、蜘蛛の巣を出すことができます)」

など、センテンスでヒントを出すのがよいと思います。

繰り返し同じセンテンスを使う事で、よく出てくる、例えば「Can」は、なにかできるときに使う単語だなとか、日常的に使う単語やセンテンスを自然に身に着けることができます。

息子の場合、好きなキャラクターなどをあてるのが好きなのですが、これだとかなり偏りがありますので、
3歳の娘にはこんな感じでクイズを出しています。

【クイズ1】
ヒント1:果物です
ヒント2:黄色です
ヒント3:すっぱいです
答え:レモン【Quiz1】
Hint 1: It’s fruit.
Hint 2: It’s yellow.
Hint 3: It’s sour.
The answer :lemon
ただ単に、
Hint 1: fruit.
Hint 2: yellow.
Hint 3: sour.
というより「It’s」を加えることで、何かを説明する時に、「It’s~」と説明することを覚えます!
単語を1つ聞き取ることができれば、答えを導き出すことができるので、その他のセンテンスは飾りでOKです。子どもが意味を理解できなくても、毎回聞くことによりセンテンスに慣れてきます。そのためできるだけ、センテンスでヒントを出すようにします。
ヒント、1、2を聞いた時点で、黄色い、フルーツだから、バナナかな?レモンかな?と子供が想像力を働かせます。
最後の「sour」という単語が分からず、「バナナ?」と答えてしまったら、
「Is banana sour?」(バナナって酸っぱい?)「banana is not sour,right?」(バナナって酸っぱくないよね」など、同じ単語を何度か繰り返し、英会話をしてみましょう。
【クイズ:2】
ヒント1:どうぶつです
ヒント2:大きいです
ヒント3:鼻がとっても長いです
答え:ゾウ【Quiz:2】
Hint 1: I am an animal.
Hint 2: I am big.
Hint 3: I have a very long nose.
The answer :elephant
動物編は、同じようなセンテンスで簡単にクイズが作れるのでとてもお勧めです。
ヒント1:どうぶつです
ここはいつもこのヒントにしてOKです。ヒント2を、大きいです、小さいです。黒いです。白いですなどと大きな特徴をいれて、ヒント3に、鼻がとっても長いです、首が長いです。シマシマ模様です。ガオーと鳴きますなどと、決定的な特徴のヒントを出してみてください。
どれも、英語で簡単に表現できますのでお勧めです

【クイズ:3】
ヒント1:茶色です。
ヒント2:臭いです。
ヒント3:トイレで見ることができます。
答え:うんこ【Quiz:2】
Hint 1: I am brown.
Hint 2: I am stinky.
Hint 3:you can meet me in the toilet..
The answer: poop
はい!きました(笑)子供ってこういうの大好きなんですよね。
うんことか、おしりとか…楽しめるならなんでもありです!
ただ、答えのボキャブラリーが少し少なくなると思うので、
答えがいつも「うんこ」の場合でも、ヒントをその時によって変えるのがおすすめです(笑)
また、他には、やはり好きなキャラクター系は一生懸命考えます!


親子で楽しむことが1番大事ですので、ぜひ軽い気持ちで1度トライしてみてください。
これ、やってみると、想像以上に楽しいです。
車の中で、夜寝る前にベッドの中で、どこでも簡単にできますよね。
答えることができないと、子どもが怒り出すので、必ず3つ目のヒントで正解できるようにするのが鉄則です!
全て英語でやらずとも、少し英語の単語を混ぜてみるとか、レベルに合わせて工夫して楽しんでみてくださいね。

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事