〜イラストで英語学習〜

 

こんにちは。

今回は英語の初心者・再学習者・お子さん向けにイラストを見て覚える英語学習についてご紹介していこうと思います。

英語学習を始める目的やきっかけには

・いろんな国の人とコミュニケーションを取れるようになりたい。

・海外に住んでみたい。

・海外で働いてみたい。

・子供自身が小さな頃から英語に興味ある。

・これからの子供達には英語が必須になってくる。

・大きくなってから始める英語学習で英語に対する苦手意識を持って欲しくない。

・子供と大人では学習をする上で吸収するスピードが子供の方が断然早い!

などなど、色々な事があると思います。その際に、

“英語学習を始めたいけれど何から始めたらいいのか?”

“暗記や勉強は苦手で中学1年生の文法も正直怪しい”

“とにかく基礎を学んで話せるようになりたい!”

などのような不安や思いを抱える方も少なくはないのではないでしょうか?
そんな人にぜひお勧めしたいのが、イラストを映像として記憶し単語を覚えていく学習方法です。

私には小学生の子供がおり、英語学習を毎日の日課として取り入れています。今では日常生活に困らない程度・英語で授業を受けることが出来るレベルの英語力になりましたが、純粋な日本人なのでもちろん初めから英語が話せたわけではありません。
英語学習を始める際、まずは何から取り組んだらいいのかと色々考え、調べました。
私の場合は“子供の興味が続くかわからない”という点も気になっていたので初めから英会話教室に通わせることは考えず、まずは自宅でできることから始めようと考えました。

そんな中、知人を通して知ったのがこれからご紹介する本です。

【English Through Pictures】

(改定新版)

絵で見る英語 Book 1 改訂新版 (English Through Pictures Book 1)/I・A・リチャーズ (絵で見る英語・外国語シリーズ/IBCパブリッシング)表紙 絵で見る英語 2 MP3 CD付き (English Through Pictures Book 2)/I・A・リチャーズ (絵で見る英語・外国語シリーズ/IBCパブリッシング)表紙 絵で見る英語 3 MP3 CD付き (English Through Pictures 3)/I・A・リチャーズ (絵で見る英語・外国語シリーズ/IBCパブリッシング)表紙

IBCパブリッシング株式会社より出版されている
『English Through Picturesシリーズ』

この本、なんと世界40カ国以上で出版されていて世界的にも認められている英語初心者や再学習者向けの学習書籍なんです。

イギリスの英語教育学者でケンブリッジ大学特別研究員であり、ハーヴァード大学教授として基礎英語教材の開発をしていたIvor Armstrong Richards(アイヴァー・アームストロング・リチャーズ)さんと、同じくハーバード大学の言語研究所で活動していたChristine Gibson(クリスティンギブソン)さんいう方の共同著書で全編ノンカラーのイラストと英語の文のみで構成されています。

英語が話せないから英語の学習をしようと考えているのに全編英語表記の本で本当に初心者でも理解できるの?と思われる人もいるかもしれませんね。

そうそう、その調子で疑ってください。笑
実は私も、はじめはそう思っていた1人です。(I.A.リチャーズさん、C.ギブソンさん、ごめんなさい…笑)

実際にこの本を学習に取り入れてみると…?

ᐈ Costumes stock pictures, Royalty Free costume images | download on Depositphotos®

よく、小さい子供がお気に入りの絵本やお気に入りのDVDを何度も繰り返し観てセリフやその場面の動きなどを完コピしてマネをして見せることってありますよね?

あの現象と同じような感覚で、イラストを見ることで視覚から情報を取り込み、脳で理解し、それを言葉にするという順序で処理をしていくので、少しずつ変化する絵や、それに添えられた文字を見比べる事でその言葉がどんな状態を示しているのかが簡単に理解できるようになっていきました。

また、この本はBook1〜3まであり、3冊全てを見る事で英語の基礎単語の約2000ほどが身につくような内容になっているので本当に初心者向けの学習書籍といえると思いました。

お子さんの興味関心度によって変わってくるとは思いますが、
5〜6歳位のお子さんであれば英語学習初心者の大人同様、
この本を英語学習に利用する事ができるのではないかと思います。

English Through Picturesシリーズを英語学習に取り入れた感想

English through pictures by i.a. richards, ch. gibson

ノンカラー書籍なので、はじめは子供の興味を惹きつける事が難しく、継続的に見てもらう事が難しく感じました。
それでも毎日繰り返し気づけば目に入っている状態を作った事で流れていれば何となく見てくれるようになり、そのうち声に出して動きを真似てくれるようになりました。(うまく私の策略にハマってくれました笑)
英語学習を始めたばかりで自己紹介ができるかできないかレベルの子供でも全く意味がわからない。理解できない。ということはなかったように思うので、“勉強”と構えずにとにかく毎日流し見ることをお勧めします。^^

実際に本の内容を見てみると、より興味を持っていただけるのではないかと思うので実際に私が子供の学習に利用した『English Through Pictures1』旧版の動画をご紹介します。
無料動画サイトYouTubeにBook1〜3まで上がっているので、お時間があれば数分だけでもぜひ見てみてみてください。

動画で見る【English Through Pictures】

どうでしたか?

この動画を通して、“習得したい言語をその言語で学ぶ”ということにとても納得出来ました。

English Through Picturesシリーズの動画を見るまでの私は、これから学習する言語を、理解のできない状態で聞いて理解できるわけがないと思っていたからです。
母国語でも同じ事が言えるように、目で見て・耳で聞き・口にする事でそれが何という物や事、人なのか?が分かり、それが今どういう状態なのか?という事を理解出来るようになります。
習得したい言語を聞かず、見ずしてどうしてその言語を習得する事ができるのか?というところに気づいたことで、習得したい言語をその言語で学ぶことの大切さに気づきました。

海外留学に英語力0で挑戦し、結果英語を話せる様になった人は世界中に沢山います。
海外留学を経験したことのある人や留学について調べたことのある人であればわかると思うのですが、留学をした際、語学学校の先生は基本的に英語のみで授業を行います。
結果、この本を英語学習に利用することで日本にいながら海外留学と同じ状態で、英語を学習する事ができるというわけです。

新型コロナウィルスや変異種によって海外留学をすることができない今、
英語学習の初心者さんや再学習者さん、またはこれから英語学習を始めようと考えているお子さんの学習書籍の1冊目としてとても有効的なのではないかと思い、今回この本をご紹介させていただきました。

ネットで購入可能なサイト

90,000+ Pile Pictures

このご時世ですから、わざわざ書店へ出向くことも考えてしまいますよね。
もしかすると中には学習をするなら絶対に書籍派!と言う方もいるかもしれません。そんな方の為にネット購入が可能なサイトも合わせてご紹介しますね。

【Amazon】

会社概要 | アマゾンジャパンキャリアサイト

【楽天Books】

今度は、楽天ブックスでギフトを自分に贈ってみた : 知られざる佳曲

 

【7net shopping】

セブンネットショッピング(7net)と提携可能なASPは? | ゆるりと

 

今回『イラストで英語学習』をすることについてご紹介しましたがいかがでしたか?

これを機に毎日の日課に流し見学習を取り入れてみませんか?

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事