英語でタイピング!~新しい英語学習法~

英語でタイピング!~新しい英語学習法~

 

2020年、新型コロナウィルスにより日本を含む多くの国で子供たちが学校に通うことを許されず、自宅での学習を余儀なくされました。
諸外国ではパソコンを使って自宅から授業を受講するオンライン授業が取り入れられ、多くの子供達が自宅から授業を受けたのではないかと思います。
Trinity Christian School Makes Remote Learning Fun and Engaging — Trinity Christian School | Sharpsburg, GA
また、年が変わり2021年になった今も尚、学校へ通う事ができず自宅からパソコンを通じて授業を受けたり、お友達とメッセージのやり取りをしている子供達が多くいます。
しかし、日本では幸か不幸か2020年の梅雨に入る頃には通学が許可され、通常通り学校での授業が再開されました。

ネット環境が家庭によって違うという観点からなのかパソコンを使ってのオンライン授業は行われず、従来の長期休みの時のようにプリントやドリルを使って学校から出される課題を進めていく形だったようです。

今回のような出来事をきっかけに日本でもオンライン授業の導入を!と、思われた親御さんは少なくはなかったのではないかと思います。

実際に筆者である私もロックダウンが始まった頃、海外で生活をしていたこともあり小学生の子供が現地で通っていた学校は完全に封鎖。
担任の先生から毎日送られてくる課題を自宅にある私のパソコンを使い取り組んでいました。
その為、日本に住む知人から「海外の学校はオンラインで自宅から授業を受けることができるでいいね!新型コロナウィルスの心配もなく、授業の遅れを心配する必要がないことはとても羨ましい!」とよく言われました。

amabro アマブロ キッズPC [知育玩具 おもちゃ パソコン スマホ 学習玩具 知育 英語 算数 国語 KIDS PC]の通販はau PAY マーケット - あなろ(インテリア雑貨)
我が家では、小学校に上がった頃から子供用の知育パソコン玩具でタイピングの練習をしたりプログラミングでゲームを作成して遊んだりしていたので今回のように急なオンライン授業への切り替えにも困惑する事なく、逆に楽しみながら対応する事が出来ました。
また、現地校に通っていた事もあり、課題は全て英語でした。と、いうことはパソコン使用時のタイピングはもちろん全て英語で入力ということになります。
今振り返ってみると、あの時子供がパソコンに触れるのが初めてでタイピングすらままならなければ入力に時間を取られる為、提出期限までに課題を進めるどころではなかったのではないかと恐ろしく思います。笑

英語でタイピングを行う事で英語力アップとタイピングスキルを同時に習得することができ、更には英語でタイピングをすることでスペルを覚える学習にも繋がるので日頃の英語学習にタイピングを取り入れるのも効果的な学習法なのではないかと思いました。

そこで今回は英語学習の一環としてWEB上で無料で英語タイピングの練習ができるものをご紹介していこうと思います。

これからご案内するWEB上の英語タイピング練習はお子さんの興味関心度によってに異なるとは思いますが、大体4〜5歳くらいのお子さんから英語学習初心者の方、パソコン操作が苦手という方でも、学習をしているというよりはゲームをしている感覚でパソコン操作や英語を学ぶことが出来るので飽きることなく楽しみながら取り組むことができるのではないかと思います。

では、早速みていきましょう。

e-typing(インターネットでタイピング練習)

まず初めにお勧めするのが、このe-typingです。

なぜe-typingをお勧めするかというと…

e-typingではローマ字タイピングと英語タイピングの両方があり、英語学習をする上でも役に立つのではないかと思ったからです。

実はこのe-typing、ローマ字・英語だけではなく、かなタイピングも含め3つのコースがあり、どれも無料で利用することが出来ます。

例文のタイピングにかかったタイムを表示をしてくれるのはもちろん。
挑戦した人の苦手なキーボードを教えてくれるので苦手な部分にフォーカスを当てることが出来、苦手なキーボードがどのアルファベットなのかをおぼえることが出来ます。
また、タイピングはライティングの代わりという事で学習していくので意識することはライティングの時と同じ。

英語タイピングでは、キャピタルレターやスペースの位置、ハイフンやコンマの入力まで漏れなく入力することが必要となる為とても実践的!と言えます。実際に英語でメールを送ったり手紙を書いたりといった場面を想定することが出来るので子供でも英語初心者でも本当にいい学習になるのではないかと思います。

下記URLから飛んでトライしてみてください。

インターネットでタイピング練習/e-typing
【 https://www.e-typing.ne.jp/ 】

my Typing(マイタイピング)

次にお勧めするのがmy Typingです。

これは先ほどご紹介したe-typingが例文をタイピングする内容だったのと異なり英単語のタイピングとなります。

日本で生活をしていると英語の学習で文字を書くことはあっても英単語を入力する機械って意外と少ないですよね?

ここでは中学1年生で習う名詞をメインとしたタイピングの練習が行えます。

出てくる英単語が中学1年生レベルということで英語初心者でも1度は目にしたことのある単語が出てくるので構えることなく英単語の復讐+英語タイピングの練習くらいの気持ちでトライすることが出来るのではないかと思います。

また、my typingでは称号がとにかくユニークで最低称号の英語が苦手から英語好き→帰国子女→通訳→最高称号のアメリカ人まであり、打鍵/秒・正確率・タイピングにかかった秒数・打鍵数・ミス回数・問題数で称号が変わってきます。
トライするたびに称号が上がっていくと言う点で子供でもゲーム感覚で飽きず英語学習の一環として取り入れられるというメリットになるのではないでしょうか。

負けず嫌いであればあるほどゲーム感覚で英語力+タイピング技術の向上に有効的なのではないかと思います。

こちらも、下記URLから挑戦してみてください。

my typing /英単語タイピング
【 https://typing.twi1.me/game/301 】

2020年から英語の授業同様、小学校でもプログラミングの授業が必修化となりこれからは英語だけでなく今より更にパソコンを扱う技術も必要となってくるのではないかと予想されるのでこれを機に英語タイピングを学習に取り入れ同時習得を目指してみてはいかがでしょうか?

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事