~英語資格の種類と概要を比較してみよう!〜TEAP 編

~英語資格の種類と概要を比較してみよう!〜TEAP 編

 

こんにちは。

これまで5種類の英語資格をまとめ、比較してきましたがご自身にあった資格を見つけることは出来たでしょうか?

また、それぞれの資格の概要を比較して特徴を掴むことは出来ましたか?

今回は、英語資格比較として『TEAP』についてまとめていきます。

高校生や高校生のお子さんを持つ親御さん必見の試験といえるかもしれませんね。 新型コロナウィルスの影響で授業が遅れてしまっていたりで不安を持つ高校生や大学受験の為に!といきこんでいる高校生の皆さんにとって大きな自信につながるような英語資格の試験となるのではないでしょうか。

こちらもぜひ参考にしてみてください。^^

では、早速まとめてみたのでみていきましょう!

TEAP PBT

高校生必見!大学受験の選択肢が広がるTEAPとは?|英ナビ!

TEAP Paper Based Testing

実施団体

上智大学×日本英語検定協会の共同開発

特徴

大学入試向け、英語能力を正確に測定するアカデミックな内容の英語能力判定試験で主に高校生に向けて開発された英語の資格試験

TEAP PBTは従来の紙で受けるタイプのテストで、結果は合否ではなくスコア制で表される。

PBTの場合、試験の種類は4技能測定と2技能(リーディング/リスニング)測定とを選んで受験する事が可能。

試験の年間回数が多いことで、複数回受験する事が可能。

TEAPには従来の、紙(マークシート・回答用紙)で受けるタイプPBTとコンピュータ(入力・タイピング・録音)で受けるタイプCBTの2種類のテストがある。

試験会場数

日本全国26都市で開催

北海道、宮城、秋田、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、長野、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、香川、福岡、長崎、熊本、沖縄

(※イエローのラインは2020年度からの新規会場)

試験回数

年3回

試験日程などの詳細は日本英語検定協会の公式HPに随時UPされているので随時チェックしてみてください。
【 https://www.eiken.or.jp/teap/ 】

推奨目安

英検2級〜凖1級レベル

出題形式

📖reading📝writing🎧listening🎤speakingの4技能測定

📖reading(読む)+🎧listeningの2技能測定

上記2種類の試験がある。

※TEAPは使用目的によって4技能と2技能の2つの受験パターンから選択する事が可能。

受験料

4技能試験  1,5000円(税込)/  2技能試験   6,000円(税込)

メリット

なんと言っても多くの大学で入試に採用されていることではないでしょうか。
実施団体でもある上智大学以外にも全国の多くの大学で採用されています。
詳細は日本英語検定協会のHPでTEAP採用大学を一覧にしているページが有るので参考にしてみてください。
【 https://www.eiken.or.jp/teap/group/list.html 】

TEAP CBT

新しく始まる「TEAP CBT」で上智大受験を有利に|英ナビ!

TEAP Computer Based Testing

特徴

TEAP CBTはコンピュータ上で操作を行うICT操作を利用した試験。

画像・映像・音声などを合わせ出題することで英語での指示を解釈しながら、より高度な思考・判断・表現力を問う試験となっている。

PBTとは違い4技能を測定する試験の1種類のみ。

試験会場数

日本全国13都道府県

北海道、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、長野、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡

試験回数

年3回

推奨目安

TEAP PBTと同じ

出題形式

📖reading📝writing🎧listening🎤speaking

メール作成・図表の説明・講義を聞いて内容をまとめるなど、リーディングとリスニングをした上で書く形式もあります。

受験料

4技能試験   15,000円 (税込)

メリット

TEAP CBTは全てがオンライン受験となる為、対面式のスピーキングテストはなんだか緊張してしまい本来の自身の力が発揮できないかもしれないと緊張してしまうような事もなく問題に対しての自身の回答を録音し回答する形となっているので安心して受験に挑む事ができます。

上智大学と日本英語検定協会が共同開発している試験ということもあり上智大学の入試ではTEAP CBTを採用しています。

TEAP PBTの出願条件
“4技能の総合点と各技能のスコア両方が基準を満たしていること”
TEAP CBTの出願条件
“4技能の総合点が基準を満たしていること”

上記のように大学入試への出願の際の条件も違っているのでTEAP CBTであれば4技能の中に苦手な分野があっても総合点が基準点を満たしていれば出願する事ができるというのは大きなメリットといえるでしょう。

⚠️スコアに関する注意点⚠️

例文あり】雇用理由書の書き方を基礎から学ぼう ~文量・ポイント~ | Bridgers

TEAP(PBT及びCBT)のスコアには有効期間が存在し、その期限はスコア取得から2年間となります。
また、スコアの利用が可能なのは、スコアを取得した年度、および翌年度末までとなりそれ以降になると大学入試に利用する事ができないと言う点にも注意が必要です。


ここまで『TEAP PBT/CBT』についてまとめてきましたがいかがでしたか?

これから大学受験を視野に入れて動き出す高校2年生・3年生にとっては特に必見の英語資格 試験だったのではないでしょうか?
これを機に是非英語資格 試験にチャレンジすることをを検討してみませんか?

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事