【留学リレー004】”海外移住”夢を叶えるための留学

【留学リレー004】”海外移住”夢を叶えるための留学

こんにちは!スタトリ編集部です!

今回は英語力と専門的なスキル(プログラミング)を身に付けることを目的に留学を決意したという方にお話を聞いてきました!

夢は”イギリスで永住権をとって生活する”こと。

夢を実現させるためにはまず何を考えるべきか。今回インタビューさせていただいた方は、目標を明確にしてから留学に行かれました。

夢の実現への近道とは何か考えさせられます。

自己紹介

どこの国に留学してたんですか?

フィリピンです。

一年中暖かい島国で人柄も温厚で陽気な人たちが多いです。世界で3番目に英語を話す人口が多く、アクセントの癖もほとんどないです。安い物価でリゾート気分が味わえるということでいろんな国籍の方が旅行に訪れます。カジノやジンベイザメツアーなど、日本では味わえないようなアクティビティも満載です。

留学のきっかけや目的って何だったんですか?

 イギリスで永住権をとって生活するのが私の目下の夢で、そのために英語力が必要になってくることは確実です。留学しようと決めた時点の私の英語力は相手からの質問に対してどうにか受け答えができる程度で、とても「海外移住するぞ!」と言っている場合ではありませんでした。

 そこで今回の留学の目標は「まず話せるようになること」と自分の中で決めました。そして、イギリス(ひいては海外)で永住権をとって生活するためには専門的なスキルを持っていた方が強いです。そこで私が選択したスキルはプログラミングでした。私が学生時代の時にプログラミングを学習していて、「これなら海外移住の武器として使えそう。」と思ったからです。

上記を踏まえて、

・英語を学べる
・プログラミングを学べる
・安いが質は高い

の条件をクリアしているフィリピンのセブ島にある学校に留学しに行きました。 

留学していた学校はどうでしたか?

私が実際に留学していた学校はG’s Camp Cebu(以下G’s)という学校です。

 校舎のあるビルは、アヤラという大きなショピングモールのすぐ隣にあって、校舎内はとてもお洒落で綺麗なところでした。私と同期の他の生徒さんたちも「カフェじゃん」「学校じゃないみたい」と言っていました。

留学生活の思い出を教えてください

ショートトリップ

 勉強するのもいいですが、休憩も必要です。せっかく海外に勉強しに来ているので遊びに出かけるのも有意義な時間!ということで留学中に先生たちやバッチメイトの方達といろんなところにお出かけしました!

大きな滝が流れるカワサンフォールズ、ジンベイザメと触れ合うことができるオスロブ、ワイヤーの上を自転車で駆け抜けるスカイバイク、その他サントニーニョ教会、トップス等、たくさんのWonderful Placeを訪れました。

もちろん出かけている時も英語を話すのでスピーキングのいい機会になります。遊びも英語の勉強になるなんて素晴らしい!

いろんな方達との出会い

 留学に来ているのは英語とプログラミングを勉強しに来た、という同じ目的を持つ方達ですが、バックグラウンドは多様でした。

 私のバッチメイトの方達の中には東大現役学生の方、看護師をやめて留学に来ている方、一流上場企業に内定が決まっている方などがいらっしゃいました。

 また、留学しているとフィリピン人に会うのはもちろんですが、ドイツ人やオーストラリア人といった様々な国籍の方にも会うことができます。実際に私は、学校が用意してくれている寮(一般の方もご利用になるコンドミニアム)でたまたまエレベーターで一緒になったオーストラリア人の方と仲良くなってネイティブの英語に触れることができました!自分がネイティブと会話できている事にとても感動したことを今でも覚えています。

フィリピンの文化

 普段あまり知らなかったフィリピンの文化にも触れることができました。

 フィリピンは国民の80%がキリスト教の国で、キリスト教に関する祝日や行事がいくつかあります。私の留学期間中はその中の一つのホーリーウィークという行事が行われました。この行事は1週間行われ、それぞれの曜日ごとにキリストが復活に至るまでの物語をもとに断食をしたりパレードをしたりします。フィリピン人はお祭りごとやイベントが大好きなのですごく盛り上がります!

留学後に実感した成長などあれば教えてください

 相手からの質問に対してどうにか受け答えができる程度の英語力だった僕が、自分から話題を振ったり、冗談を言って笑わせることができるまでになりました。特に発音については、ネイティブの人に「発音を聞いてネイティブだと思ったわ」と言われるほどに成長しました。

 プログラミングの方も、サービスを一から自分の手で作れるくらいまでになりました

留学でしか得られないものはありましたか?

 「現地の友達」は留学でしか得られないと思います。現地の友達なんて作るの難しいでしょ?と思われるかもしれませんが、学校の先生は学校を卒業したその時点からもう友達です。私はまたセブに旅行に行ってフィリピン人の友達と遊ぶ予定です。

 また、毎日のように英語とプログラミングを勉強していたので、学習を継続する力もつきました。これを身につけられたことは今でもよかったなと思っています。

留学をおすすめする理由は何ですか?

 学校にもよると思いますが、先生と一対一で授業ができるのは大きいですし、勉強した日常会話などを実際の生活ですぐに使えるといった、英語を話さなければいけないという環境も英語学習にとってすごく効果的です。

そして何より楽しい

最後にひとことお願いします

 文法や単語などのインプットだけでは絶対に英語を話せるようにはなりません絶対にです。常にアウトプットができる状況に自分を追い込むために、留学という選択肢もあるということを知っていただけると幸いです。

 ちなみに、僕が留学していた校舎は今はNexSeedという学校の校舎の一部になっています。カリキュラムは一緒なので、興味を持たれた方は相談だけでもいかがでしょうか?

             留学カウンセリングを受けてみる

留学体験記カテゴリの最新記事