セブと英語のWebマガジン

英語のリスニング力を上げる!おすすめアプリ9選

 

みなさんこんにちは!

今回は英語のリスニング力を上げるおすすめのアプリをご紹介します!

 

EnglishUpgrader

「EnglishUpgrader」は、TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会が配信しているポッドキャスト「TOEIC presents English Upgrader」をもとに制作された無料の英語学習アプリです。
数あるエピソードの中から、1話ずつ好きなエピソードをダウンロードして学習することができます。「リスニングモード」では、各エピソードの英語文または日本語訳を見ながら会話の内容を聞くことができ、使われているフレーズや単語の丁寧な解説を見ることもできます。
また、「クイズモード」で理解度チェックもできるので、しっかりと学習の成果を実感できます。その他、各エピソードで取り上げられた「今日のフレーズ」を通知する機能や、TOEICテストお知らせ通知機能など、無料とは思えないほどクオリティの高いサービス内容が提供されています。

 

Voice Paper

「Voice Paper」は、英語圏のユーザー向けのニュース朗読アプリながら、英語学習者向けとしても非常に価値のある無料アプリです。
ニュースはYahoo US・ABCNews・CNN・BBC・USA TODAYから好きなジャンルのトピックを選択することができ、最新の情報を大量に聞き流すことができます。ネイティブ向けですが、ニュースを読み上げるスピードは“Very Slow”から“Very Fast”まで選ぶことができるので、自分の学習レベルに合わせて調節するといいかもしれません。お気に入りの記事はブックマークすることもできます。
リスニング教材として使うならば中上級者向けかもしれませんが、実際の記事の内容を見ながら聞くことができるので、聴き取れなくても大きく混乱する心配はないでしょう。

 

NHK WORLD RADIO JAPAN / NHK WORLD TV

「NHK WORLD TV」と「NHK WORLD RADIO JAPAN」は、NHK国際放送のニュースを視聴・聴取することができる無料アプリです。海外の視聴者・リスナーに日本と世界のニュースを配信するサービスであるため、英語学習向けの配慮はない点がリスニング上級者向けといえるでしょう。
ただ、「NHK WORLD RADIO JAPAN」では、“Easy Japanese”や“The Short Stories”といった、日本文化をわかりやすく短文で紹介するプログラムも配信されています。専門用語や難しいフレーズ等も頻出する最新の時事ニュースにトライする前に、まずはこういった聞き取りやすいプログラムから始めてみるのもおすすめです。
また、「NHK WORLD TV」は映像があるぶん、中級者でも比較的理解しやすいかもしれません。いずれにせよ、日本の身近なニュースでリスニング力を磨けるのは嬉しいポイントです。

 

VOA / VOA News

「VOA」(iOS)と「VOA News」(Android)は、アメリカの国営放送VOA(ボイス・オブ・アメリカ)の公式アプリです。
いずれも無料で、最新の国際ニュースや様々なジャンルのプログラムを視聴できます。もちろん動画や記事の閲覧も可能で、ニュース原稿を読みながら映像や音声を聞くことができるトピックもあります。ダウンロードせずにポッドキャストを楽しむこともできますが、ダウンロードすると気に入った記事をオフラインでも閲覧・視聴可能です。
あくまでネイティブ向けのニュース配信アプリのため、上級者向けといえるかもしれませんが、 “VOA Learning English” といった英語学習者向けのプログラムもあるので、まずはそこから耳を慣らしていくのも一つの方法でしょう。

 

TED

「TED」(Technology Entertainment Design)のカンファレンスは、様々な分野の専門家が数分から20分程度の短いプレゼンテーションをおこないます。そのプレゼン動画は無料配信されており、視聴したことがある人も多いでしょう。知的好奇心をくすぐられる面白いプレゼンテーションばかりです。
このTEDは無料の公式アプリも配信しており、字幕付きで楽しむことができます。日本語字幕もありますが、リスニング教材として英語字幕に設定して学習することが可能です。
配信されているすべてのプレゼンテーションは、動画や音声をダウンロードすればオフラインでも楽しめます。お気に入りをブックマークすることもできるので、時間がある時にじっくり確認しながら学習に役立てることができます。

 

TEDICT

「TEDICT」は、TEDカンファレンスのプレゼンテーションを英語学習用の教材にしたアプリ。現在はiOS版のみの提供です(有料ですが、無料のLite版アプリもあり)。
英語・日本語が同時に表示される動画を見ることができますが、このアプリのセールスポイントは何といってもディクテーション(書き取り)機能にあります。

プレゼンテーションのすべてをキーボード入力で書き取る「TEDICT」モードと、あらかじめ用意された単語をタップすることで文章を組み立てる簡易ディクテーションの「TEDICTisy」モードが用意されています。
その他にも、スクリプトを一文ずつ英語・日本語訳と共に音声でリピート再生できる機能や、単語解説機能など、リスニングの学習教材としては至れり尽くせりの内容です。

 

Duolingo

「Duolingo」は様々な外国語を学習することができる無料アプリ。
最大の特徴は、外国語学習にゲーミフィケーションを採用したことです。レッスンでは1問ずつ順番にクイズが出題され、それに解答することでステージが進行していき、ステージをクリアしていくことでレベルがアップします。

問題の出題は、ビジュアルを使って単語をインプットさせるものから、選択式の文章組み立て、音声を聴いての書き取り、発音練習まで様々な形式が採られています。
リスニング専用のアプリではないものの、アカウント登録することで自分のアバターを作成したり、クラブに参加して友達と一緒に勉強したりなど、子どもから大人まで楽しんで英語学習を進めることができるでしょう。
iOS版、Android版ともにメニューなどは日本語で表示されるので、初期設定に戸惑う心配もありません。

 

最後に

いかがでしたか?

便利なアプリばかりですので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

この記事を書いた人 yui
yui 東京のカフェで日々文章を綴るライター。21歳で英語と旅が大好きです!

関連キーワード 関連記事 このカテゴリーの新着記事

PAGE TOP