英語学習にオススメ!教材ランキング

英語学習にオススメ!教材ランキング

 

みなさんこんにちは。
今日は英語学習に使える、教材について
ランキング形式でご紹介します!

価格帯も様々ですが、総合的に判断しましたので、
ぜひ皆さんの英語学習に役立ててください!

第一位 ネイティブイングリッシュ

私のおすすめ英語教材ランキング第1位はネイティブイングリッシュです。
英語が話せるようになりたいのならネイティブイングリッシュで間違いありません。
効果、学習メニューの多さ、分かりやすさ、すべてにおいてネイティブイングリッシュが一番優れていると感じました。
全額返金保証もサポートもあり、安心して英会話を始めることができます。
現実的に英語が話せるようになる可能性がもっとも高い英会話教材です。

日本の英語教育が変化する兆しもありません。
つまり私たちは日本にいる限り「ネイティブの英語」に一生触れられないかもしれないということです。

しかし・・・あなたはもう何の心配もする必要はありません。
もちろん留学するなんてことも考えなくていいです。

私が英語圏の生活の中でサバイバル的に発見して、実際に英語を自由に話せるようになった・・・
そのすべての経験や英会話をマスターするまでのプロセス、
そしてネイティブが実際に話す英語を一冊のテキストに集約しました。

日本に居ながらにして、ネイティブの日常会話を全て知ることができる唯一の教材、
Native English(ネイティブイングリッシュ)です。

 

価格 29800円

内容 日常化英会話

対象レベル 初〜中級者

返金保証あり

 

第二位 リスニングパワー

リスニングの上達であれば、リスニングパワーをおすすめします。
脳科学にもとづいた特殊な音で脳に刺激を与えることで日本語の脳を英語の脳に変えるための教材です。
他にはない独自性あふれる英語教材です。
英語がゆっくり聞こえるようになる不思議な効果のある教材です。

リスニングパワーは、日本人の聴解範囲を広げるために、さまざまな英語特有の発音に焦点を当てています。
日本人が英語を聞き取れるようになる周波数で、英語に存在し日本語には存在しない10の母音と、速く話すときに生まれるさまざまな発音を重視して、リスニング力を短期間で集中して高めます。

リスニングパワーを聞くことで、普段日本語の音に慣れている日本人の耳を、2週間で集中的に鍛え、英語耳にすることが可能です。

30日間、リスニングパワーを聞き流すだけでも、今まで聞こえなかった英語の音が、耳に入ってくる感覚を体感することでしょう。

 

価格 14800円

内容 英語脳育成

対象レベル 初〜中級者

返金保証 なし

 

 

第三位 EVERYDAY ENGLISH PHRASES

ネイティブスピーカーと自由に話すことができる英会話を身につけたいのであればEVERYDAY ENGLISH PHRASESがおすすめです。
ネイティブがよく使う言葉に絞って学習ができるので効率良く英語を身につけることができます。

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは英会話のスキルアップが期待できるということで、インターネットで注目を集めています。そのメリットについて、ここで3つ紹介します。

まず1つ目は、ネイティブが使っている生きた英語の表現を、実に500程度マスターできます。このため、いろいろなシチュエーションの英会話に対応できます。

2つ目のメリットは、単語や文法などを覚える必要がなく、YOSHIが教える独自の方法で効率的に英会話のマスターが期待できます。

最後3つ目に、授業料が毎月発生するようなスクールとは違って、1回教材費を捻出すれば、それ以上の無駄なコストがかからないところも大きな特色です。

このように手軽に始められることが、多くの人に支持されています。

 

価格 19800円

内容 日常英会話

対象レベル 初〜中級者

返金保証あり

 

第四位 スピークナチュラル

英会話教材の中でもっとも対象レベルが低いのがこのスピークナチュラルです。
英語の初心者、英語が苦手な人、過去に他の教材で続かなかった人が簡単な英会話ができるようになることを目的とした内容です。
内容が簡単なため、身につくのは英会話の第一歩ですが、その第一歩をしっかりと踏み出すことができます。

 

日本語で考えてみましょう。

「明日の会議は、13時から第5ビルの34階のミーティングルームで行いますので
開始10分前には着席し、配布されている資料に目を通しておいてください。」

こういう長い表現をする人もいれば、次のように短く話す人もいます。

「明日の会議は13時から始まります。」
「第5ビルの34階、ミーティングルームです。」
「開始10分前には来てください。」
「資料が配布されています。」
「目を通しておいてください。」

実際、上の表現と下の表現ではどちらが分りやすいでしょうか?
少なくとも、上の表現が素晴らしく、下の表現は貧弱だと言う人はいないと思います。
伝えるべきことは短い文で、すべて伝わりますし、むしろ分りやすいくらいです。

会話も同じです。
長々といっきに話すような会話は非常に稀ですし、分かりづらいものです。

それよりも、
Aさん「昨日、食事に行ったんだよ。」
Bさん「どこのレストランに行ったの?」
Aさん「駅の近くのレストランだよ。」
Bさん「良いね。美味しかった?」
Aさん「ああ。とてもおいしかったよ。」

というような短い文の会話がほとんどです。このほうが会話が弾みますし、お互いにより親しみを感じます。

Aさん「I went to a restaurant yesterday.」
Bさん「Which restaurant did you go?」
Aさん「It’s near the station.」
Bさん「That’s good. Was it delicious?」
Aさん「Yeah. That was really good.」

たったこれだけの長さの文で、十分な会話ができるのです。

英会話教材スピークナチュラルは、7語前後のシンプルイングリッシュ!

 

価格 29800円

内容 日常英会話

対象レベル 初心者

返金保証 なし

 

第五位 ネイティブスピーク

ネイティブスピークは最新の映像技術を使った発音の学習に特化した英語教材です。

ネイティブスピーカーの口の中の動きをCGを使った動画で見ることができます。
そのため、誰でも正しい発音の仕方がすぐに分かります。

 

価格 12800円

内容 発音

対象レベル 初〜上級者

返金保証 なし

 

 

いかがだったでしょうか?

みなさんの英語学習に役立つ、教材です。

 

素敵な英語学習を!

Have a nice day!

 

 

             留学カウンセリングを受けてみる

英語学習ハウツーカテゴリの最新記事