英語を身につけるにはどのくらいかかる?効率よく勉強をすすめる方法を知ろう!

英語を身につけるにはどのくらいかかる?効率よく勉強をすすめる方法を知ろう!

10年以上英語を学んでいるのに話せるようにならない、TOEICの点があがらない。どのくらい勉強すればできるようになるのだろう。そういう方は一度勉強の仕方を考えてみませんか?

1.一般的なおはなし

http://www.developcapability.co.uk/images/Calendar.jpg
日本人が外国語を身につけるには何時間の勉強時間が必要か。それは、どの言語を学ぶかによって変わります。韓国語など日本語をと文法が似ていると呼ばれるもの、スペイン語など日本語と発音方法が近いものは、日本人には学びやすい言語と言われることもあります。しかし英語は、文法も発音も日本語とはかなり異なります。ですので、日本人が英語を習得するにはかなりの時間が必要といえます。
一般的に英語を身につけるには最低でも3000時間というデータがあります(http://www.etn.co.jp/approach/period.html)。3000時間は1日1時間で約8年、半分の1500時間は、中高の6年で学ぶ英語の授業と大体同じくらいになります。そうなると英語に力を入れている学校でないかぎり、学校の授業だけで英語ができるようになるのは難しい、と考えたほうがよさそうです。

2.どのレベルをゴールとするのか

http://www.minel.jp/mic/images/lecturer/pc_img_organization01.jpg
英語学習者が忘れてはならないのは、一般的なデータはあくまでデータであるということです。TOEIC満点を目標とする人はさらに習得時間を必要とするかもしれませんし、英単語と身振り手振りで英語圏を旅行できればいいという人は、データほど英語習得にかける時間は必要ないかもしれません。
大切なのは、自分の目標を見つけ、どのくらいのレベルを目指すかを決めることです。映画や本の翻訳家になりたいのか、将来海外旅行で困らない程度の会話力を身につけたいのかでも、習得にかかる必要な期間は大きく異なってきます。海外で働くにしても、日常会話レベルでできる仕事もあれば、通訳など高度な語学力を求められる職もあります。目的がないとだらだらと課題をこなすだけになり、習得期間がさらに必要になってしまいかねません。まずは自分の英語の到達目標を書き出し、自分の目的を見つけることからはじめましょう。

3.英語の学習期間を短くするために

http://lifemission.co.jp/0201/wp-content/uploads/2015/01/468857607.jpg
できれば短期間で英語を身につけたい、というのが学習者の望みでしょう。自分の学習目的を見つけることもそうですが、期間を決めて集中的に学習することも学習期間の短縮に役立つことがあります。ことばは筋肉をつけるときと同じで、使わなければ衰えていってしまいます。1週間に2回英語を習うことを1年続けるよりも、3ヶ月間毎日英語を学習するほうが効果が出ることもあります。数年間英語を習っている人よりも数ヶ月~1年の間、留学や海外暮らしをした人の方が英会話力がある、という印象を受けたことのある人もいるかもしれません。
現地で学ぶメリットの1つに、英語に触れようとしなくても英語が入ってくる環境があげられます。学習時間をわざわざ確保しなくても、日常のやりとりで英語が必要不可欠になると、自然に覚える、という体験も多くなります。それは、繰り返し同じフレーズを聞くことで、復習ができるからです。忘れる前に周りが思い出させてくれる、ともいえるかもしれません。1日8時間程度英語を見聞きする環境で週5日、1日1時間英語の授業を受けたとしても、英語に触れる環境が日常にもあると、そうでない環境で同じように学んだときよりも習得がしやすくなります。

4.勉強方法

http://www.mazimazi-party.com/wp-content/uploads/hatena/20160616182102.jpg
目的をもつ、到達までの期間を設定する、それが決まれば、効果的な勉強方法を考えましょう。会話力をつけたいならば文法問題を説くよりも作文をしてみる、音声を聞いて真似をする。翻訳力をつけたいのであれば文法の他に自国や海外の文化・考え方のちがいなどを学ぶことも目標到達への近道です。
問題集はとっつきやすいですが正解することが目的になり、達成感は得やすいもののあまり習得にはむかないときもあります。オンライン英会話も流行っていますが、講師の質も見極める必要があります。日本人でも海外講師でも母語の訛りが強く、英語の発音が英語母語話者とかけ離れすぎていると、話しても通じない、ということもあります。空港や航空会社のアナウンスの英語が聞き取れない、あれは英語ではない、という英語ネイティブの人の話もあります。
自分に合った師や教材を見つける、選ぶ。これも目標到達までの学習期間を短くするために必要な要素です。最初から見つけられなくても、失敗しながら徐々に自分の学習方法を見つけていってみてください。

週○時間の勉強時間をこの期間続けると、総学習時間は何時間になるか。それは目的を達成するのに充分か。どのような勉強方法をとったらこの学習時間で目標に到達できるか。学習中に方向性を修正しながら自分の最短ルートを見つけてみてください。

             留学カウンセリングを受けてみる

英語学習ハウツーカテゴリの最新記事