セブと英語のWebマガジン

ビギナーだった僕の初期勉強法

いざ留学に来て勉強しようと思っても何から始めていいのかわからない
ライティング? リーディング? スピーキング? ボキャブラリー?

私たち日本人は中学校や高校から英語を学びはじめたが全く喋れない人が大勢います。

いざ勉強しようとしてもどこから手をつけていいかわからない。
そんなあなたたちに僕が留学を始めて、このように勉強したよってところをご紹介します!

僕も2年前までは全く喋れなかった人間ですが必死に勉強して今は日常会話ならすらすらと喋れるまでに成長しました!

そんな僕の初期勉強法をご参考までに読んでみてください!

まずはgrammar

英語を話せるようになりたいから留学に来た、まずはスピーキングが大事!だといいますが話し方を知らない人が話そうとしてもそれは遠吠えにすぎません。
最低限の文法の土台があってこそ会話は成り立ちます。
なので、僕が思うにまずは文法を覚えることが先決だと思います。

最低限覚えてほしい be動詞、過去形、未来系、5W1Hをまずは覚えましょう!

僕がおススメする参考書はForestです!
Forestは受験対策によく使われている教材です=基本知識が充分に備わっている教材ということで、
よく「●●分勉強するだけ」、「必須文法まるわかり」みたいなことをうたい文句にした教材がありますがそのような教材を使うのなら、しっかりとした分厚い文法書を使うことを僕はおススメします!

違う国籍の学生の友達をつくる

留学に行った学生が陥ってしまう英語あまり伸びないパターン
第一位の日本人同士で固まってしまう
これは本当に良くない環境です!
セブ留学は日本人が多い学校が集中していますが、だからといって日本人同士で集まる必要はありません。
留学に来た最初の期間だけでも「日本人と一緒に固まるくらいなら一人で勉強をするぞ」
ぐらいの勢いで望まなければ日本人同士の環境に慣れてしまいます。

ですのでまずは様々な留学生が参加しそうなツアーなどに参加し、別の学校の日本人以外の学生と触れ合う機会を探しに行くなどから初めてみてはいかがでしょうか?

http://アイランドホッピングinセブ

こちらのアイランドホッピングツアーには毎回色々な学校からたくさんの多国籍な生徒が参加しています!あなたも新しい友達を探すために参加してみてはいかがでしょうか?

海外ドラマを1日1本観る

http://blog.goo.ne.jp/mist_01/e/b46f2dd3c4cb5ce7ad495c9d8af9f6ce

僕はどれだけ授業で疲れ、遊びに疲れても毎日1本の海外ドラマを視聴することはやめませんでした。

海外ドラマは大体が45分と短いので2時間映画なども長時間見ることもないので1日1回の習慣をつけることは難しくないと思います。
Friendsなどが定番で海外ドラマの中で人気だといいますが、僕はどのドラマでも英語音声、英語字幕ではじめていくのならどれでもいいと考えます!
僕が習慣にしてほしいのは海外ドラマを観て英語学習することではなくて、海外ドラマを流しながら観ることです。
そうすることでネイティブのスピードに自然になれていき、海外の映画館に行っても全く英語が聞き取れないなどはなくなっていくと思います!

もしできたらこのフレーズ聞いててかっこいいなと思うものはノートに書いて覚えていきましょう。
そして実際にそのフレーズが使えた瞬間は本当に英語を勉強していてよかったな~とおもえますよ^^

そして同じドラマは2回観ましょう
2回目からはわからない単語に集中して、ストップ、巻き戻し、再生、ストップ、巻き戻し、再生と新しい単語を覚えていくことを中心にがんばりましょう!

 

僕は留学期間中いつもこの流れを大事にしていきました。
もしこの勉強方法いいなとおもったらぜひ使ってみてください!!

この記事を書いた人 Jun
Jun 高知県出身。 大学三年の冬にカナダに留学したことで人生が変わる。 今では英語の環境が周りにないと生きていけないぐらい英語好き。 現在、セブの留学エージェントにてインターン中。

関連キーワード 関連記事 このカテゴリーの新着記事

PAGE TOP