英語のリスニング勉強に最適!youtubeチャンネルまとめ

英語のリスニング勉強に最適!youtubeチャンネルまとめ
みなさんこんにちは1
みなさんは英語のリスニングの勉強は何でしていますか?
最近はyoutuberが英語の講座をやっていたりと、手軽にリスニングが強化できるようになりました。
今日は、そんなyoutubeチャンネルを紹介します!

Listn.me

https://www.youtube.com/watch?v=4Nu14MdZFuY

よく英語学習について相談を受けるのですが、リスニングの相談をされたら必ずこのサイトを教えてます。スピーカーさんたちのキャラがそれぞれ立っていて素敵。みんな大好きです。

1人がずっと話すスタイルではなく、2名以上のスピーカーの会話形式で動画が成り立っているので、会話の自然な言い回しを学ぶことができます。

 

バイリンガール

https://www.youtube.com/watch?v=IOHTbJd3rGM
言わずもがなですよね。知性があっておしゃれなvlogerのちかさん素敵です。
日本語を勉強中の外国人にも人気があるそう!
書籍も出版されています。

数あるちかさんの動画の中で印象的だったのは、やはりマクドナルドの注文の仕方の動画。アメリカで実際にドライブスルーで頼む様子を見ることができるのですが、店員さんの英語が変な発音で通じなかったとき。

英語がペラペラな人同士でも通じないことがあるんだから、自分がちょっと通じなかったくらいでくよくよしなくてもいいんだ!と励みになったことを覚えています。
字幕もあるので安心です!

ちかさんは最近は有名になりすぎてしまって謎に叩かれたりすることもあり可哀想ですが、わたしはずっと応援しています!

ただしこのちかさんのチャンネル、動画によっては英語をほとんど話さない(解説が多い)ものもあるので、英語漬けになりたい人には物足りないかもしれません。

 

Draw my life

https://www.youtube.com/watch?v=05KqZEqQJ40

直訳すると「俺の人生を絵で説明してみた」みたいな感じ?(なぜか2ch風)
海外の有名なyoutuberたちが自分の人生を絵とナレーションで紹介する、非常にシンプルなものです。
Youtubeで「draw my life」と検索して見つけてみよう。

なぜこれがオススメなのかというと、その理由は2つあります。

① 話の内容に合った絵が画面に現れる
一般論として、絵本が文字の習得に良いのは文字が読めなくても絵を見ればなんとなく内容が分かるからですよね?
Draw my lifeは、つねにナレーションと絵がセットになってます。

だから、ちょっと話の内容が聞き取れなくても、絵を見れば想像でなにを言っているか理解できてしまうのです。

しかも、内容は必ず「わたしの人生」。出生から小学校、中学校、高校・・という時系列で話が展開していくので聞いている側もある程度次の展開を想像しながら聞くことができます。

そうすると絵をみながら直感的にナレーションがなにを説明しているからわかるので
「へー、処女を失うって Lost my V-cardっていうんだ〜」みたいに、辞書を引かなくても新しい表現がどんどん頭に入っていくのです!

②生きた英語という点
この人たちの動画って「Listn.me」や「バイリンガール」のように英語を教えるためのものではないので、完全なるネイティブの生きた英語という点がポイントだと思います。

日本語と同じく、英語は今を生きる人々によって常にアップデートされています。言語ってそういうものです。
完全にネイティブが喋っている動画を見ることで、彼らが使う表現をどんどんインプットできちゃいます!

上記2つの理由から、「Draw my life」の視聴をお勧めします。

 

エレンの部屋

http://youtu.be/0Eoee0GZc9Qyoutu.be

アメリカの大人気トークショー。有名な歌手や俳優が出てきます。
エレンは司会者だからとても発音がクリアです。
日本だったら絶対放送できないようなギリギリの話もあったりして、面白いです。
最初は聞き取りが難しくても、10回、100回と聞いていくうちにどんどん聞けるようになります。
毎回挨拶から始まるのですが、「How are you?」の返しなんか人によって全然違うのでとても勉強になります。
ささいなやりとりや受け答えもストックできるので、日常会話力強化にもなりそうです。

オススメはリアーナとジョージクルーニー出演時の「やったことある・なしゲーム」。
結構きわどい質問に言い訳しながら答えているリアーナが可愛い。

 

Late show

https://www.youtube.com/watch?v=fSjhl2jvdUg

エレンの部屋と同じく、有名人のトークショーです。Late showは映画の番宣を兼ねていることが比較的多く、映画のあらすじを説明したりするので、映画の内容を知っていれば会話の内容も分かりやすいところが良いです。
司会者はコメディアンのデヴィッド・レターマン。ノリが良く早口。エレンよりは聞き取りにくいです。
この人はかなり頻繁にアメリカンジョークをぶっ放すのですが、日本人の感覚ではわからないことがしばしば・・。そこが少しネック。

Gossip girlのブレイクライブリーがディズニーランドに不法侵入して捕まった話なんかは結構わかりやすくてオススメです。ブレイク可愛いし。

次に、身のあるYoutube学習をするためのポイントをお教えします。

 

Youtube学習のポイント

1. 興味のあるトピックしか見ないこと!
動画は、自分が見たい!と思うものを選びましょう。わたしはブレイクライブリーが大好きだったので、「この人の話をどうしても聞きたい!どうしてここで笑ってるのか知りたい!」という気持ちで何度も繰り返し聞きました。これがつまらないニュースや知らないハリウッドスターのインタビュー映像では「つまらんしわからんし無理」となってしまいます。ですので、自分が見たいものだけを見るようにしましょう!
英語学習は、楽しむことが第一なんです。
2. 長すぎる動画は見ないこと!
最低でも15分以内の動画にしましょう。繰り返し聞くことに意味があるのに、1本の動画が映画のようにダラダラ長いと何度も見る気が無くなります。(たいていの人にとって、映画の勉強法が続かないのはそのため)
3. 聞き取れなくても落ち込まないこと!
最初から聞き取れないのは当たり前!わたしにも聞き取れない部分はあります。いつか聞き取れるようになるので、聞き取れる部分を評価しましょう。繰り返し聞いていればある日「あれっ?!聞き取れる!」という日が来ます。これをブレイクライブリー・・ではなくブレイクスルーといいます。
また、アメリカの文化や歴史、ゴシップ情報や大学制度などを知っていないと、音が聴けても理解できないことしばしばあります。例えば、日本語でも「1女がコール飲みで潰れた」と聞いて意味がわかる人は日本人でも一部の人だけでしょう。日本人でも理解できない人がいるのに、日本語勉強中の外国人が絶対に分からない領域に到達しています。そんな感じ。

そんなのは何回聞いたって理解不能なため、「ある部分を150回も聞いたのに理解できなかった・・orz」 と悲観するのはやめよう。

 

最後に

Youtube英語学習は、楽しくてしっかり力がつく本当に良い勉強法だと思います。ぜひ、自分の好きな動画を2,3個見つけて隙間時間に繰り返し見てみて下さい。皆さんのリスニング力向上を願っています!

             留学カウンセリングを受けてみる

英語学習ハウツーカテゴリの最新記事