セブと英語のWebマガジン

英語ネイティブが使うメールの結び文!シチュエーション別でコピペで使える!

日本語でも英語でもメールの結び文章は非常に大きな意味合いを持ちます。
ビジネス場面やカジュアルメールでも日本語では自然に最適なメール結びを利用していることでしょう。
英語でもネイティブが実際に使用するお決まりのメール結びがありますので、使いやすくかなり一般的なものを紹介していきます。

Sincerely,

日本人でも見たことがある方も多いのではないしょうか?
ビジネスシーンでももっとも一般的なメール結び文です。

使用方法としては、文末に置き、その後に自分の名前を記載することになります。

また「Yours sincerely,」 とするとよりフォーマルな印象を与えることができます。但し注意点があり、このフレーズは相手のことを知っている場合のみ使用可能です。
まだ会ったことのない相手に対して、よりフォーマルな結びを使用したい場合は「Yours faithfully,」をおすすめします。

Regards,

こちらもビジネスシーンでもよく使われることがあるメール結びです。
Sincerely,よりはカジュアルなフレーズなので、目上の方や会ったことがない人に対しての使用は避けましょう。よく知った相手とのビジネス上でのやりとり時に頻繁に使用されます。
より丁寧な言い方では「Best regards,」があります。
また、「Best,」も同じ意を持つ結びですが、Regards,よりもカジュアルに使用されます。
相手との関係性次第で使い分けてましょう。

I am looking forward to hearing from you.

ここから後に紹介するフレーズもビジネスでのメール結びに使えます。
「あなたからの返信を楽しみにお待ちしております。」という意味になり、日本語でも締め文に使用されることがよくありますね。
状況に合わせて後文を変更することができ「I am looking forward to ○○ing.」は非常に便利なフレーズです。
例えば、次に会うことが決まっている相手なら
I am looking forward to seeing you soon.
あなとお会いできることを楽しみにしています。

Please take care of yourself.

「ご自愛ください」のような感じのフレーズです。特に何もが特筆事項がなくやりとりが終わるときによく使用されます。
一般的な結びフレーズなので、相手に体の異変などがなく元気な場合でも問題なく使えます。
友達同士とやりとりの結びには「take care」がよく使われ、同じ意味を持つ非常にカジュアルな表現です。

Thank you very much for your understanding.

「ご理解いただきありがとうございます。」こちらも結びとして日本語でもよく利用する便利なフレーズですね。
「Thank you very much for ○○」で具体的な何かを続けることが多いです。your assistance, the detail などがよくきます。

Should you need any further information, please do not hesitate to contact me.

「他に必要な情報がありましたらどうぞご連絡ください」
連絡事項などを伝えるメールの締め分によく利用されます。

Many thanks.

次にカジュアルな友人同士とのやりとりでよく使用されるメールの結びを紹介します。
かなり分かりやすい表現ですね、そのまま「ありがとう」の意味になります。

Cheers.

こちらも非常にカジュアルな表現で、「またね~」みたいな意味合いを持ちます。
シンプルに「See you soon,」という表現もメールの結びとしてよく利用されます。

XOXO,

もっとも何か分かりにくいと思いますが、これは略語で「kisses and hugs(キスとハグ)」を表しています。恋人・家族や親しい関係の人で実際に会った時にハグをするような関係の相手に利用するフレーズです。

日本人はそもそも会った時にハグもキスもすることは少ないので、これを自発的に使用する人は少ないですが、ネイティブではカジュアル場面で使用してくる人いるので、味は知っておきましょう。

状況に合わせて、的確なメールの結び文を使いこなし、よりネイティブらしいメールやりとりをしてみましょう。

この記事を書いた人 編集部
編集部 スタトリ編集部がセブ島現地から発信する記事です。 有益な情報を届けられるように精一杯励みます!

関連キーワード 関連記事 このカテゴリーの新着記事

PAGE TOP