英語を学習する目的って何がある?目的まとめ

英語を学習する目的って何がある?目的まとめ

みなさんこんにちは!
日々英語の学習を本格的に始める方はいますが、各々異なる様々な目的を持っていることでしょう。
もしかしたら他の方の英語学習の目的を自分のモチベーションがより上がることもあるかもしれません!
今日は英語を学習する目的についてまとめてみました。

1外国人の友達を作るため

やはり一番多いのはこれではないでしょうか?

英語が話せるようになると、外国人の友達と気軽に話すことができます。

日本の考え方だけでなく、別の視点からの意見も聞くことができるので、いいことずくめですよね。

他にも外国人が集まるパーティーにも参加できますし、自分の行動範囲が広がるのも魅力的ですね。

2就活の為の資格取得

学生の方には多いのではないでしょうか?

TOEICや英語技能検定など、たくさんの英語の試験が存在します。

勉強しているうちに会話もどんどん楽しくなってくるのが、

資格取得のメリットだと言えるでしょう。

最近は就職活動で有利になると、資格取得に励む人が増えているようです。

3旅行の際に困らないため

最近は海外旅行に出かける方も増えましたね。

海外では日本語が通じません。

そんな時でも困らないように、トラベル英語を学ぶ方が多いです。

英語がわかると、旅先で現地の方と仲良くなれるチャンスも増えますよね。

旅行に行くなら、英語学習は必須とも言えるでしょう。

4急に話しかけられても対応できるようになるため

最近は外国人を日本国内で見かけることも増えてきましたね。

道を尋ねられた時、困っている人の目の前で

I don’t speak English!

なんて言いたくないですよね。

簡単な英語だけでも覚えることで人助けにもなりますし、

自分の知識にもなるのでとても素敵だと思います。

5映画を字幕で見るため

飛行機で映画を見る時、日本語吹き替えでしか見れないなんて

もったいない!

海外の映画は是非、字幕で観れるようになると現地の声優さんの声で

映画にのめり込むことができます。

普段、映画館で席の関係上字幕で翻訳が見れなくとも

英語を学習していれば大丈夫。

十分に映画を楽しむことができます。

6洋書を読むため

海外の本が日本語に訳されて出版されるとなると

少しタイムタグが発生してしまいます。

ですが、英語を学習していれば、そんなことは関係ない!

いつでも最新作をいち早く読むことができるのです。

翻訳によって意味が意訳されてしまう心配もしなくていいですよね。

本物の物語を感じることができるので、

readingは身につけておいて損はないと思います。

最後に

いかがでしたか?

英語学習の目的は人それぞれですが、

どんな理由であれ、英語を取得するのはとても素晴らしいことです。

毎日少しずつ英語に触れることで、おのずと英語が身につくことでしょう。

それでは!

             留学カウンセリングを受けてみる

コラムカテゴリの最新記事