セブと英語のWebマガジン

フィリピン留学の穴場的持ち物!意外なものでも絶対役立つ!

中長期間海外で生活をすることなんて、大抵の人にとっては初めての経験であり、留学の持ち物は非常に悩むと思います。
パスポートなどを持っていくことは当たり前ですが、今回はあまり注目されにくいが、フィリピン留学で持っていけば確実に便利となる穴場持ち物を紹介していきます。

延長コード

延長コードはメジャーな持ち物ではありませんが、多くの人が持っていけばよかったと後悔する便利グッズです。フィリピン留学の寮生活では基本的に複数人部屋となり、コンセントの挿入口が多くはありません。
部屋によりますが、毎日各々が携帯やパソコンなどの充電をしておきたいと思っても、コンセントの挿入口が不足するという問題はよく生じます。そこで1人が延長コードを持っていればヒーローになること間違いなしです。

また寝ているとき充電しながら自分の近くにスマホを置いておきたいと思っても、ベッド近くに充電器がないケースは多々あります。そんな時にも延長コードが活きますね。

水着

海とか行く気ないわ~と思っていた人でも、実際にセブに来て南国の空気に触れると、せっかくだからセブの海に行っておきたいなと心移ろう人は多いです。
留学生仲間たちで平日は詰めてがんばった分、週末はセブのリゾート感を味わいに海へいこう~となるケースも多く、水着を持ってこなかったことを後悔する場面もよく見ます。

セブでももちろん買えますが、日本にあるなら持ってくることをおすすめします。

国際キャッシュカード

セブ留学は基本的に全寮制で3食の食事付きということもあり、現地で日々使用する金額は多くないです。故に使用する金額はある程度読めやすいですので、持って行く現金も調整しやすいです。

ですが、海外なので、どんなことが起きるか分かりません。思っていたよりもお金が必要になったときでも困らないように、国際キャッシュカードを持っていくことをおすすめします。日本と同じようにATMで随時お金を引き降ろせるようになり非常に便利です。

それに期間の長い人になると、大量の現金を持っておくことは望ましくはないので、国際キャッシュカードは必須で準備していきたいところです。

日本円

引き続き、お金関連の必須事項となります。
上述した国際キャッシュカードを持っていくからといって、日本円を全然持っていかないことはNGです。
留学終了後の日本帰国時のために、日本円は一定額残しておきましょう。帰りの交通費などすらなくなってしまい大変です。

SIMフリーの携帯

留学中の通信事情も気になるところですね。
ポケットWiFiを借りて生活することも一般的なケースですが、常に携帯とともにポケットWiFiを持っていないといけないのは煩わしいし、盗難のリスクも高まります。

そこで、フィリピンでのSIMカードの流通は一般的になっていますので、フリーSIM対応している端末を持っていけば、SIMカードを入れるだけで、どこにいてもいつでも携帯の通信を使用することができます。

気軽に購入できるものではありませんが、用意できる方や持っている方は持っていくことをおすすめします。

電子辞書

ネットを使って調べるという人でも、フィリピンなので通信が遅いときもあります。
分からない単語を調べるシチュエーションは確実にありますので、その際にオフラインでも使用できる電子辞書は必須となるでしょう。

辞書の電池が切れてしまい困っている方も見かけます。辞書の電池はなかなか見つけられませんので、替えの電池も持っていくことをおすすめします。

常備薬

フィリピンでもしっかりした薬局もあり、薬を用意できますが、日本の薬の安心感は強いです。
日本人には日本の薬がより合いやすいことは間違いないので、持っていくことをおすすめします。
消化が良くない食べ物も多くビオフェルミンなども重宝されます。

除菌ティッシュ

フィリピンで意外と重宝されるものNo.1です。
日本とは異なり食事前でも気軽に手を洗えない状況は多々ありますが、そんなときウェットティッシュを持っていると便利です。
または机が汚れていて拭きたいときなど非常に多くの場面で使用できます。

お出かけ用のかばん

大きなスーツケースに荷物を詰めて留学へやってきますが、普段でかけるときのカバンも用意しておきましょう。
男性の方だと日本では財布だけをポケットに入れて出かけるという方もいますが、スラれるリスクも高いフィリピンで財布をポケットに入れて歩くのは避けましょう。

英語の教材

各学校で指定の教科書があり、基本的にそれに沿い授業が進んでいきます。
ですが、日本で英語学習の際愛用していた英文法書などの参考書があれば確実に持って行きましょう。

学校でもらう教材は全て英語なので、英文法の細かい説明などは日本語で説明されているほうが分かりやすいという部分も多いです。
勉強をすればするほど、既に終えた参考書でも見直してみるとより理解が深まることがありますのでチェックしてみましょう。

以上、忘れがちだけどフィリピン留学に絶対に持っていくべき持ち物10個を紹介しました。
早めの準備を心がけましょう!

この記事を書いた人 編集部
編集部 スタトリ編集部がセブ島現地から発信する記事です。 有益な情報を届けられるように精一杯励みます!

関連キーワード 関連記事 このカテゴリーの新着記事

PAGE TOP