社会人留学は学生時代の留学と何が違うの?社会人留学のメリットは?

社会人留学は学生時代の留学と何が違うの?社会人留学のメリットは?

最近は社会人で留学をする人も多くなっています。学生時代の留学と社会人の留学は何が異なるのでしょうか。社会人留学の魅力をさぐってみましょう。

1.学生留学と社会人留学

http://ryuugakumae-benkyouhou.com/wp-content/uploads/2016/04/Fotolia_71018719_Subscription_Monthly_M-1024×682.jpg
学生留学と社会人留学のちがいの1つは、金銭面と自由度にあります。人にもよりますが、学生の場合はとにかく海外経験がしたい、海外に住み国際感覚を養いたいという人が多いです。また目的も語学力をのばすこと、という人が多いです。そのため報告書や門限などの規制があっても、奨学金がもらえたり留学先での単位が卒業単位に含まれる大学の交換派遣制度の利用を目指す人が多いです。社会人は少し金銭面に余裕がある人も多く、また成人していたり、しがらみが少なかったりすることもあり、学生とは違った楽しみ方を満喫している人が多いように感じます。

2.目的意識のちがい

http://ryuugakumae-benkyouhou.com/wp-content/uploads/2016/04/Fotolia_108159201_Subscription_Monthly_M-1024×704.jpg
社会人留学をする人は、学生より明確な目的意識を持っている人が多いです。仕事のスキルをあげるため、海外で働くため、人脈を築くため。仕事と留学目的を結び付けている人が多いように感じます。授業態度も積極的な人が多いです。学生の中には親に言われて留学している、という人も稀にいますが、社会人では会社の制度にしろ、基本的に自分の意志で留学を決めた人が多いです。自分の仕事をもっていることもあり、留学中も働いている人が多いです。自分のお金と時間を使い学びに来ているという意識が高いのかもしれません。
また社会に出て、仕事で海外の方と接する機会が増え、英語ができるようになった方がいいと思った、という人もいます。日本で働くから、と避けていた英語学習でしたが、外国人の部下が増える可能性が高まり必要に迫られたから学ぶ、ということもあります。まずは日本で社会人経験を積み、将来的には海外で仕事をしたい、と社会人留学を計画していた人もいます。社会に出て留学の必要性に気づいたからこそ、かける思いが強い人が多いのかもしれません。

3.語学力

https://www.lalalaaustralia.com/image/kiji/image/addesign/illust/syakaizin.png
社会人留学をする人は、学生時代にも留学経験のある人も多いです。ですので語学力も高い人が多く、ビジネスレベル以上の語学力をもっている人にもよく出会います。ただ語学力をさらに高めるために留学を、というよりは、英語で何かをする、というような語学以外の目的をもっている人が多いかもしれません。もちろん社会人になってお金を貯め、夢だった留学で英語力をつけたい、という人もいますが、ワーキングホリデーなど仕事と留学を結びつけて考えている人が多い印象を受けます。そのためか、社会人留学生の多い学校や授業では、積極的に課題に取り組む雰囲気が強いです。お互いに高めあえる環境があると、成長も早くなり、留学の成果も実感しやすくなります。生徒同士でも教えあったり、専門分野の異なるクラスメイトの語彙の豊富さから、自分と異なる表現方法を学ぶことができたりするのも、社会人留学の利点かもしれません。

自分の好きなことや目標がはっきりし、将来のための投資となる留学。自分探しではなく、自分らしさを磨くための社会人留学。自由には責任が伴いますが、学びの世界では大人でも失敗は成功への過程とみられる、それも社会人留学の魅力なのかもしれません。

             留学カウンセリングを受けてみる

未分類カテゴリの最新記事